Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
羽田空港 国際線ターミナルへ
0
    1月27日(日)
    先日の雪もすっかりと解け、青空いっぱいの日曜日です。
    Tさんとは昨年からのお付き合いですが、本日は少し遠出をしましょう。
    環状八号線を一路羽田空港まで走ります。
    途中の大きな交差点を通過するたびに通行区分が変わります。
    それを標識などでしっかりと見ながら、自分のいく区分を選んで行きます。
    ナビでも一応案内もありますが、意味を理解しないと対応が遅れます。

    環状八号線の第1京浜の手前の京浜急行線の踏切も高架になりやっとスムーズになってきたようですね。

    最後の産業道路を超えると景色も一変します。
    前方に空港の広い敷地と、滑走路が目に入り、わくわくすような景色ですね。
    羽田1

    Tさんも歓声の声が出ます。
    新しく出来た。国際線ターミナルを目指しましょう。

    駐車場もスムーズに入って行けるように安心な設定のようです。
    広い駐車場での車庫入れの練習もかなり楽に出来るようになりました。
    トランクや、給油口の開け方ももうしっかりとマスターしましたので、ボンネットを開けることも経験しましょう。
    手順をしっかりと覚えて、けがのないようにしましょう。
    羽田2

    空港の中も美しく、旅心を掻き立てますね。
    羽田3
    平成10年に完成した国際線ターミナルの中は、江戸情緒を醸し出すようにお店があり、にぎわっていました。
    羽田4

    まだ1月中ということでしょうか、舞台では13時30分から歌舞伎の中村勘九郎・七之助兄弟の出演もあるそうで大勢の人で賑わっていました。
    私たちは、残念ながら時間の制約もあり見学が出来なかったのですが、無料のイベントでしたので、少し残念な気持ちでした。
    はねだ5
    思いがけない所で、楽しみもあるようですね。

    さて、この江戸の町を再現したようなお食事どころは、人は沢山歩いていますが、店内のお客はまだちらほらでした。
    どの店もお値段がそこそこ高めです。
    オープンなカフェなどには、いっぱいのお客様でした。
    posted by: kuruma-main | 空港 | 17:34 | comments(0) | - | - | - |
    羽田飛行場へ  
    0
      10月15日(金)
      環状八号線を南に向かって、走る。
      この場合は正しくは、「内回り」という。

      環状八号線は、渋滞する.信号が多く時間がかかる.車線の幅は狭い、とあまり評判は良くない。
      実際に走ると確かにその通りであることはよくわかる。

      少しづつ解消はされてはいますが・・・・

      最近、京浜急行の上下線の踏切が無くなった。
      昔からこの踏切も渋滞の原因であった。

      大きな幹線が横切っている交差点付近の車線が複雑である。
      普通に左側の車線を通行して交差点に近づいていくと、その車線が左折車線だったりする。

      環状八号線、用賀インター交差点から、内回りで瀬田交差点に向かうと、異常に第2通行帯車線が詰まっている。右車線は、246号線右折車線である。第1通行帯車線は、246号線左折車線となってしまう。
      よって、直進車線は、まん中一車線のみとなる。
      しかし246右折車線30メートルの所より直進車線が突然2車線となる。
      しかし用賀インター交差点付近からまん中を走ってきた直進車は、この時直進車線の右側に車線を変更しないまま瀬田交差点を通過しようとする。
      よって、直進車線の車の数は1車線に集中するため、渋滞の列は解消されない。

      ここまで述べてきてもうわかるように、とても複雑である。
      こんなにも複雑な車線変更を、初めてこの道路を走ったドライバーが理解できるであろうか?

      このように、その道路をよく使い、走っている車は、わかっていない、うろうろ走っている車にいらだちを感じ、素早い行動を起こし事故を誘発している。

      以上のように、用賀〜瀬田までの環状八号線内回りは、注意が必要な個所です。


      Kさん(30代.女性)もこの区間を頑張って指示に従い走りました。
      あとはまっすぐ、と云ってもまだまだ通過する大きな交差点をしっかり横断していきましょう。


      蒲田付近の京浜急行の踏切も無事上下線が高架になりましたので、このあたりの渋滞は多少解消されていくことでしょうね。

      この先の、産業道路を直進する時も注意が必要です。
      左車線にそのままいると又又左折車線となってしまうので、車線変更を余儀なくされます。

      ということで、羽田に行くには、環状八号線をまっすぐ走ればいいのですと云うけれど、その中身は、もう少し複雑ですね。

      年に数回しかこの道路を使い羽田方面に行く方もこの車線変更は、きっと苦労されることと思います。
      それもやはり日本の道路事情の問題ゆえですね。

      もうすぐオープンする国際線の飛行場としては、道路整備の遅れが心配でもあり、使いやすい飛行場となっていく上にもまだまだ時間がかかることでしょう。
      環状七号線からのアクセスも、大型トラックに囲まれて走る道路(357号線)しかないというのも、国際線を持つ飛行場としては、ちぐはぐな感じです。
      羽田-1



      羽田に到着しましたね。
      パーキングは、さすがに沢山あります。駐車棟の一番上に車を止めて、第2ターミナルの屋上で飛行機の見学をしていきましょう。
      ピカチュウの飛行機が、ちょうど降りたちました。
      羽田ー2
      羽田-3
      posted by: kuruma-main | 空港 | 23:19 | comments(2) | - | - | - |
      2008年の始まりは、夢を運ぶ成田空港へ 1月7日(月)
      0
        成田空港への教習ドライブ  N・Yさん
         JAL 

        今日から、仕事始めの車が多いとは、思いますが、思い切って、
        成田空港に出かけました。
        世田谷の、自宅を、午前10時30分に出発しました。

        数年前に当教室を卒業されたYさんですが、もっぱら、自宅近辺の運転のみだそうです。
        ご家族の方が、近々海外より帰国されるので、出来たら、迎えに行きたい。
        こんなこともなければ、なかなか思い切れませんので、これは、良いチャンスですから、出かけましょう。

        首都高速3号線を使うのが、一般的ですが、環七より直接湾岸高速に入るルートを選びました。
        大井南インターよりはいります。
        仕事始めの日は、トラックも一杯
        環七内回りは、トラックが多い。 第二京浜入口付近
        環七大井より左折357へ
        環七大井では、車線変更が大変 一番左に車線を変える。









        環七の走行について
        2車線ある内の第一通行帯を走っていきます。
        40キロ〜60キロくらいのスピードで、速度の流れを、あまり大きく変えずに、障害物側方の通過をしなくてはなりません。
        その為には、なるべく早く、障害物を、見つけなくてはなりません。
        目が近く、ハンドルにしがみついていると、先を見ることが出来ません。

        高速道路をスムーズに走ることは、このような幹線道路を多く、経験しなくては、ならないでしょう。

        湾岸千葉を過ぎると東関東自動車道になります。
        成田空港の標識が見えた
        いよいよ、成田空港が近づいてきました。
        ゲート
        ゲートにて身分証明や、トランクの中などを検査をします。緊張!
        バスもゲートにて検査














        旅人となって、今度は、ここに来たいですね〜。
        第二ターミナル、ロビー













        見学デッキで見つけた穴?   金網が映らなくて、きれい!
        この穴な〜に?    



         キレイに撮れる
















        posted by: kuruma-main | 空港 | 14:45 | comments(4) | - | - | - |
        羽田空港の第2旅客ターミナルに出かけました 5月16日
        0
          久しぶりの羽田空港 (写真の上に、マウスを置いてください、説明文が、あります)
               羽田空港 第2ターミナル 展望デッキ

          Tさんは、第2旅客ターミナルは始めてだそうです。
          自分で車を運転して飛行場に来たのは、もちろん初めてです。
          第1旅客、第2旅客ターミナルは、乗る飛行機によって、分けられています。

          第1旅客ターミナル(以前からあるビッグバード)
          JAL、SKY・SFJご利用
          第2旅客ターミナル(海側に新しく出来たビッグバード)
          ANA,ADO、SNAご利用

          さて、世田谷にお住まいのTさんは、環八から出発しました。
          環八は、比較的初心者にとっては、走りやすい道路だと思います。
             京浜急行、踏み切り電車通過中

          蒲田駅付近では、通行区分が変わるので、注意が必要です。
          又、その先は、京浜急行の踏み切りと第1京浜の大きな交差点があり、今は、工事中でここも、気をつけて、通行区分を見失わないように進んでくだい。

          此処まで、比較的順調な走り方をしてきたTさんもまごつきました。
          大きく車線をまたがないようにすれば、大丈夫ですが、、右追い越し車線の
          トラックをしっかり頭に入れておいてください。

          さあーモノレールが見えてきたら、空港もすぐです。

          いよいよ空港です

          第2ターミナルに向かう新しい道が出来ましたので、ここを左折します。
          タクシーで行くと此処からの距離が、いままでは、かなりあったので、ちょっと料金のことで落着かなかったようですが、何か、近いようですのでこちらを選んだほうが、良いみたいです。(第1ターミナルにもいけます)

          ビッグバードに着く前に出発 到着どちらに行くのかを決めておいてください。車線も沢山あり、他の車のスピードもかなり速いので決断が遅れるのは、危険です。
           結果的には、駐車場に最初から行くのであれば、出発を選んだ方が、行きやすい事が分かりました。
           ※第2ターミナルの場合です。

          Tさんは、到着を選んだのですが、此処から駐車場に向かう車線変更を変えきれなかった為に、もう一度1周することになってしまったのです。
          迷った車は?   迷った車は、オレンジ車線で、もう1度!

          迷った車は、循環車線へ
          大きな看板があります
          循環車線は、道路が、オレンジ色に塗られている車線です。
          此処をたどっていくと、もう1度やり直す事が出来ます。

          第2ターミナルの駐車場は、(P4とP3)建物の中ではないので、なぜか落着きます。
          第2ターミナルに近い駐車場P4  とうとう来ました、羽田空港 P4

          第2旅客ターミナルに入りました
          正面玄関の中央には、「千住明」氏の墨絵のような風景画が、飾られていて素晴らしいです。

          7階の展望デッキは、見晴らしのよい所です。海と船と目の前の飛行機は、いつまでも見ていて、飽きませんでした。
          posted by: kuruma-main | 空港 | 19:20 | comments(2) | - | - | - |