Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
つばさ公園で、潮風と飛行機を満喫しました。3月9日(日)
0
    青い海と飛行機
















    日曜日の環七はすいていました。
    日曜日を練習日として、回を重ねて、今日で4回目のHさんです。
    今年の1月に免許取得されたHさんです。
    基本の再確認と、正確な状況判断をたくさんできるように練習をつんできま
    した。やはり、車両間隔や、ハンドルの回し方なども再教習しました。
     (つばさ公園は、縦列駐車の練習に最適です)
    縦列












    やはり、車の運転は、たくさん乗る事ですが、機会がないとどうしても少ない運転時間に、なかなか怖さがとれないまま、年月が経ってしまいますね。
    はじめが、肝心ですね。この時を乗り越えて、継続して、乗っていれば、身についてしまいますので、後は、楽ですね。
    これからの人生にも、車は、ずっと私達について回ります。
    車は、道具として、そしてそれを使いこなす人の生活をいろいろな面から、
    支えてくれるものです。
    又、悲しい時や、嫌な事があった時でも側にあればきっと心の支えになってくれます。
    今は、若いHさんですが、これからの将来、どんな場面にも、側に車があると
    役に立ってくれる事が、起きて来ます。
    自分を取り巻く人々、両親、等と共に年を重ねていくことと思いますが、
    その中に、自然と、車の存在を感じられる事が多々でてくることでしょう。
    私事ですが、まさに車を運転し始めるようになって、30年経ちました。
    若かった頃は、仕事に、自分の楽しみにたくさん乗り、両親の老いと共に
    車の使い方も、変って行きました。
    今振り返ると、いつも車が、側にある人生で、幸せでした。
    まだまだ、頑張るぞ!
    と言う気持ちで、いっぱいです。

    Hさん、頑張ってください
    免許を取りたてのHさんを見て、改めて、色々な思いを思い起こされました。
    Hさん、!お仕事のために免許を取得なされたようですが、それだけではない、Hさんの人生にもう一つの新しい人生が、始まったのです。
    どうぞ、いつまでも側に車が、優しく、寄り添って、楽しいこれからの、生活を送ってくださいね。
    苦しい時も、嫌な事も起こるかもしれませんが、とにかく、継続をしていってくださいね。
    きっと、後で、私と同じ思いで、振り返ることと思います。

    つばさ公園の対岸は、羽田飛行場です。
    第1ターミナルのパーキングで、車庫入れの練習をしました。
    (第1ターミナルのパーキングの屋上)
    羽田飛行場 第1ターミナル P1



    posted by: kuruma-main | 公園・庭園 | 22:14 | comments(3) | - | - | - |
    砧公園の梅は、満開でした。 2月29日(金)
    0
      白梅
      紅梅
















      ドアロック・ウィンドウロックは、必ず実行しましょう

      あまり風のない、暖かい一日でした。
      Mちゃん(2歳)もご機嫌が良いようで、チャイルドシートにしっかりと収まっています。
      ところが、静かにしていると思ったら、靴と、靴下もしっかりと脱いで、
      足を、大きく、上げています。
      きっと車の中が、暑かったのですね。
      むずかりもせず、自分のことはしっかりと、するのには、感心してしまいます。
      最初より、ドアロックは、必ずするように指導しています。
      しかし、窓ガラスを、開ける音がしたので、あわてて振り返ると、Mちゃんは
      素足の足で、窓ガラスの開閉ボタンを押して開けてしまって、いました。
      偶然足が当ってしまったようですが、これは、想定外の行動です。
      やはり、ドアロック・ウィンドウロックの2つは、運転手の責任で、
      しっかりと、ロックしなくてはいけませんね。

      砧公園

















      砧(キヌタ)公園の駐車場
      駐車



      posted by: kuruma-main | 公園・庭園 | 18:43 | comments(0) | - | - | - |
      秋色を求めて!  国営昭和記念公園のコスモスと紅葉 10月29日(月)
      0
        国営昭和記念公園
             コスモスの丘
        K・Tさんと久しぶりのドライブ
        今は、家族を駅まで送迎等をこなされています。
        なかなか、遠出の機会が少ないとの事。
        10月27日の台風一過の翌々日(29日)気温も上がりドライブ日和。

        世田谷から、中央高速調布インターを目指します。
        環八から甲州街道が、一般的ですが、今回は、首都高速永福町からです。
        小田急線が、高架となりましたので比較的楽です。
        ただし、小田急線沿線の道は、狭く、迷路のようで、なかなか
        難しいです。
        梅が丘、を抜け世田谷線を渡り京王線の明大前駅の脇の超狭い相互通行
        の道を抜けると、甲州街道に出る事ができます。
        すぐに永福町インターがあります。

        K・Tさん(談)  「絶対1人では、通りたくない道」と言ってます。

        しかし、車を使って仕事をしている人は、このような大変な道を
        日々走っているのです。納品や、お客さんを運ぶ仕事の人は、
        このような道を走らなければ、仕事になりません。
        超狭い道は、両側は、商店です。時間的に人の数が少なくて(午前10時頃)
        助かりました。
        100メートル位の道ですが、試練は、2度ほどありました。
        最初は、2トンのトラックがゆっくり向かってきます。そして、15メートルくらい前で止まっています。運転手は、手招きしています。道幅は、一段と狭く見えます。
        ゆっくりと、左に寄せながら、進むと、トラックも静かに動き出します。
        お互いに少しずつ前に進むと前が開けてきました。

        やったー! ほっとする間もなく今度は軽自動車が進んできます。
        「どうするのー・・・」とKさん
        でも今度も、軽自動車は、少し前で止まってくれています。
        ゆっくりと左に寄せながら進むと、軽自動車も動き出します。
        通過しました。

        このような狭い道は、この道路を熟知している車が通ります。
        どこら辺ですれ違えば良いかを熟知しています。
        私たちは、このような場面に遭遇した時は、その場で相手の出方を 
        待ち、相手の指示に従う事です。
        突っ込んでしまうと、相手の車は、身動きができません。
        そして、少しずつ前進するのです。
        止まってしまうと相手の車の出口は、狭いままの状態ですから、脱出できないのです。

        時には、自分も指示する立場に
        自転車でこのような人を見かけます。
        自転車も同じで、少し手前で様子を見、少しずつ移動しながら、
        かわせば良いものを壁にへばりついて、通過するものを待っています。
        こんな自転車に遭遇すると最悪です。
        自転車の人に対しては、たとえこちらが、初心者でも今度は、熟知している運転手のように、自転車の人を導かなければなりません。
        このような道も、嫌がらず、ベテランの助手が居る時は、たまには、こんなことも経験しておかなければならないでしょう。


        高速道路は、比較的すいていて、快適です。
        国立インターにております。一旦甲州街道を走り、日野橋にて
        立川市街にはいっていきます。

        西立川口駐車場に車を止めます。広いので楽ですね。
        パークトレインに乗りコスモスの丘を目指します。 
        27日の台風でかなり痛めつけられていましたが、たくさんのコスモスに感激。
             コスモス
             コスモスの丘
             イエローキャンパス

        サイクリングもしました。自転車専用道路も緑がいっぱい、そして紅葉も 
        南京黄櫨(ハゼ)名札  ハゼの実 
        貸し自転車   自転車に乗って

               南米特産のパンパスグラスも雄大です     パンパスグラス

        国営昭和記念公園
          http://www.ktr.mlit.go.jp/showa    
          

        posted by: kuruma-main | 公園・庭園 | 20:46 | comments(3) | - | - | - |
        神奈川県立 愛川ふれあいの村 都心から近いのに自然がいっぱい  6月8日
        0
          ここは、軽井沢? 白樺林が美しいふれあいの村

                   ふれあいの村

          Sさんのお子さんたちのサッカーの合宿などをする施設に行ってきました。
          いつも、お友達のお母さんが運転して、来るそうです。
          これからは、Sさんも自分で運転をしたいと、かなり、意欲的になってきました。
           
                   ふれあいの村

          施設も、充実していて、宿泊、日帰り、バーベキュー もあり、利用料金も格安です。子供さんと一緒の計画などは、いいでしょうね。
          遊具などはなくても、自然を楽しむには、こんな施設も良いですね。

                   ふれあいの村

          東名高速厚木インターにております
          この日は、厚木インター出口付近が、異常に混雑していて、小田原方面、
          伊勢原方面、小田原厚木道路入り口、愛川方面と入り乱れ、ぐちゃぐちゃでした。
          インター出入り口は、時には、こんな事もあります。
          一般道路のどこかで、事故が発生しているのです。
          あわてて、進路を確保しないで、でも行き先方向にそろそろ出て行くことです。
          Sさんの車にも、ナビはついています。
          「こんな時に指示してくれたらいいのに」と、Sさん
          でも、それは、無理です(笑う)と、私
          夢の車は、勝手に、目的地まで連れってって、くれる。なーんて時代が来るかなー。

          財団法人神奈川県ふれあい教育振興協会
          愛川 ふれあいの村
            神奈川県愛甲郡愛川町半原3390 http://www.hureai.or.jp.aikawa/

          帰途の風景  中津川を見ながら (国道412号線)
          中津川(あゆ釣りで有名な川)    国道129号線より厚木インターに入る
                                                     国道129号線より厚木インターへ















                
          posted by: kuruma-main | 公園・庭園 | 14:51 | comments(2) | - | - | - |
          神代植物公園の ばら園 にドライブしました 5月15日
          0
            バラが、花々の女王にふさわしい その香りは、恋の吐息
            (バラを歌った最古の詩 古代ギリシャの詩人サフォー)

            Yさんとのドライブも回を重ねてまいりました。
            雨上がりの午後、都立神代植物園に行きました。おりしも12日よりバラフェステバルが開催されていました。

                   見頃のバラが美しい 都立神代植物園の駐車場

            広々とした園内のバラの数々は、運転の疲れも、忘れさせてくれます。
            バラ      バラ
            バラ      バラ

            駐車場 時間貸し 720台    入園料  500円                 
            posted by: kuruma-main | 公園・庭園 | 17:20 | comments(0) | - | - | - |