Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
最近人気のキッザニア東京  豊洲へ
0
    8月1日

    久しぶりにSさんと出かけました。
    ご自宅の車ではもうずいぶんと活躍しているそうです。

    Sさんのご希望で、豊洲にあるキッザニアというところに出かけました。

    アーバンドッグららぼーと豊洲

    キッザニア

    体験

    私には、どんなところかは、想像もできませんでしたが今話題になっている施設ということです。

    以下パンフレットの説明です。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    子供サイズの街で、大人になりきって仕事体験

    約3分の2の子供サイズに作られた街には病院や警察署・銀行・テレビ局・劇場・デパートなど60種類ものパピリオンが立ち横断歩道や信号機のある道路を消防車や観光バスが走っています。
    このキッザニアの街で、子供たちは大人になりきって社会体験ができます。
    校外学習や遠足など学校行事にも利用できます。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    豊洲インターから2分くらいということですから、やはり首都高速を利用します。

    用賀インターからの、本線合流です。
    料金所からのアプローチが短く、東名高速道路からの車が集中するので、非常に緊張する場所です。

    首都高速用賀

    谷町ジャンクションから右側のレインボーブリッジを目指します。
    最近のナビは、合流する前に車線の指示もしてくれますので、左車線を走っていてもあわてずに指示に従いましょう。

                      高速
     
    無事にレインボーブリッジを通過しました。
    お台場を過ぎて、湾岸高速に合流します。

    ここの合流もかなり多くのトラックなどが走っています。しかし首都高速より車線の幅も広いので、落ち着いて流れに乗って、アクセルを踏みましょう。

    インターから降りていく道ですが、これからもっとビル群が立ち並ぶ街になっていく様相ですね。
    意外とさっぱりとした、わかり易いインターでした。

    豊洲インター

    駐車場も大きく、広いので安心です。

    館内は広く、子ども向けのお店もたくさんあり、今までに見たこともないような雰囲気の中でした。
    飛行機のパイロットなどにもなれるようですね。
    受付も本物そっくりでした。

    飛行機

    風景

    今日は、ルートを検証したので、また用賀インターまで戻りましょう。

    帰りも豊洲インターは、とてもわかり易いので簡単でしたね。

    私たち大人は、落ち着いた場所でランチをしました。
    用賀インターからすぐの世田谷美術館の中にあるレストランです。

    にぎやかな場所よりこちらのほうがやはり落ち着きます。
    駐車場も運よく確保できました。

    世田谷美術館

    この廊下を通って、地下にあるレストランに向かいます。
    廊下



     
    posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 00:34 | comments(0) | - | - | - |
    ディズニーランドへ行ってきました!
    0
      5月22日 (木)
              

      ミッキー

      ディズニーランドへSさんと行ってきました。
      前回は(5月14日)、お台場まで首都高速を走って、行きました。

      あまり日をおかずに、その先のディズニーランドまで、行きました。
      記憶もまだ新しいので、落ち着いて走ることができました。

      レインボーブリッジも2回目です。
      今日は、お天気も良いので、視界もずっと広がりますね。

      レインボーブリッジ

      お台場を過ぎて、湾岸高速道路に合流します。
      どっと、トラックが増えて、緊張しますね。

      ディズニーリゾートの案内板が左側にあります。
      浦安にて、おりましょう。

      浦安

      無事に正門の前を通過しました。
      海側の道路は宿泊もできるホテルが八軒もあります。

      ホテルへ
      ディズニーシーも眺めながらぐるっと一周しましょう。
      デズニーシ―

      道路は広く整備されてますので、とても走りやすいですね。
      ヒルトンベイホテル

      ランチを食べていくことにしました。
      ヒルトン東京ベイに決定しました。

      パスポート付の宿泊で、今度はゆっくりと泊まってみたいですね。

      おいしいランチを食べて、いよいよ帰途につきましょう。

      ホテルから

      東京方面の、雲行きが怪しい感じでした。
      東京に帰ってからお天気を聞くと、雷やものすごい雨も、降った聞き、千葉方面はまったくその気配も感じられずラッキーでしたね。

      左車線からレインボーブリッジを選択しますので、ここを注意しましょう。

      帰り

      無事に首都高速道路を走り、3号線までたどり着きました。
      用賀インターでおります。

      Sさんお疲れ様でした。
      私も一緒にディズニーランドへの旅楽しみました。

      今度は、皆さんで近いうちに、そして、平日にお出かけしてみてください。






       
      posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 19:29 | comments(0) | - | - | - |
      お台場へ、首都高速道路を走る
      0
        5月14日(水)
        Sさんと(世田谷区)首都高速道路を使って、お台場までドライブをしました。
        連休の後の道路は、比較的落ち着いた状況です。
        用賀インターから乗ります。(首都高速3号線)

        谷町ジャンクションを右車線のレインボーブリッジ方向に選択します。
        渋谷を通過したあたりで、右側車線を走っていたほうがいいでしょう。

        お台場1

        選択した後、本線への合流をします。(左側に選択します)
        一ノ橋ジャンクションは左側の車線を選択します。
        浜崎橋ジャンクションは、左車線のまま通過します。


        芝浦ジャンクションで、左側の車線から、レインボーブリッジへと続いていきます。
        左側からの車線変更ですから、あまり心配なく自然と走っていれば大丈夫ですね。


        いよいよレインボーブリッジを通過します。

        橋を渡ると、すぐお台場の出口です。
        下の写真は、お台場からの帰路、料金所を通過して、本選に合流したところです。


        レインボーブリッジ

        お台場海浜公園の、前にあるパーキングで車庫入れを繰り返しましたね。
        お台場6

        帰路も、同じルートで、用賀インターチエンジを利用しました。

        スピードに慣れていかないと、目的地の標識や、ナビの音声も聞き取れませんね。
        高速道路でのスピードをもっともっと体験しましょう。

        最終目的地は、デェズニーランドですね。
        晴れ


         
        posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 23:23 | comments(0) | - | - | - |
        両国へ、首都高速道路
        0
          5月3日
           目的地・両国陵苑の玄関前にて撮影 ツツジのようですが?
          つつじ2

          ゴールデンウィークの都心はすいているということもあって、両国へのドライブをしました。

          Nさん(70代・女性)は、運転の経歴も長くご自分の車で、日常の買い物は十分にこなされている方です。
          そのNさんからの私への依頼の内容は、首都高速道路を走って、両国に行きたい、というものでした。

          普段の車での走行には問題はありませんが、やはり首都高速道路となるとなかなか、体験機会が少ないとチャレンジできないものと思います。
          さっそく、5月晴れの3日に出発をしました。

          首都高3号用賀インターから乗ります。
          渋谷までの間は少しゆっくりのスピードでしたが、谷町ジャンクションで、都心環状線方向への車は、やはり少なくなりはしりやすくなりました。

          三宅坂ジャンクション〜江戸橋ジャンクション〜箱崎ジャンクション〜浜町でおります
          このようにいろいろなジャンクションを通過して目的の場所を選択していきます。

          書くとなかなか大変なようですが、落ち着いて、地名をしっかりと頭に入れて選択していけば大丈夫です。

          今回、Nさんは、初めてご自分のナビを使っていますので、ナビの言うことが理解できるようになるのには、時間がかかると思います。

          まずは、ナビに頼らずにご自分の目で確認をしていくことが大事ですね。

          両国につきました。
          町は区画が大きくわかりやすいのでいいですね。
          目的地には、簡単に到着しました。(両国陵苑・東京都墨田区両国2−7−13)

          両国

          ここには、ご家族のお墓があり今後車を使ってお参りに来たいというのがご希望です。
          お墓は、新しい形式の慕苑で、建物の中にあります。

          このような形式のお墓は初めてですので、わたしもご一緒にお参りをさせてもらいました。

          中は、ホテルのようで落ち着いていて静かです。

          カードを差し入れると、Nさんの墓石が自動で出てきます。
          お花もお水もすでに飾られており、Nさんは何も持たずにお参りができるのだそうです。

          静かな建物の中で、ゆっくりとお参りをされて、Nさんは安堵したようです。


          両国駅周辺を少し散策していきましょう。
          私は、このあたりも何十年か振りですので、Nさんが案内をしてくださいました。


          なんといっても国技館ですね。
          もう少しで大相撲・夏場所が始まりますので、活気があふれているようです。
          (書いている本日は、もう3日目です

          両国

          ちゃんこ鍋のお店もたくさんありますね。
          私も好きですので、今度またご一緒に食べに来ましょう。

          両国2

          順調に帰宅しました。
          Nさん、お疲れ様でした。
          これを機会に、ぜひ高速道路を利用して、お墓参りに出かけてみてくださいね。


           
          posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 12:11 | comments(0) | - | - | - |
          新宿から首都高速4号線・3号線」を用賀まで走る
          0
             3月4日

            少し曇り空でした。Tさんは、2月に風邪をひいてしまい、約1か月ぶりのドライブです。

            Tさんとは、もういろいろな所に出かけましたね。

            しかし、意外と郊外に出かけていたようで、都心には行っていませんでした。

            今日は、思い切って新宿方面に走りました。

            新宿1

            環状七号線の外回りからは、甲州街道は右折できませんので、水道道路・泉南交差点を右折します。

            新宿に近づくと、正面にビル群が見えました。

            西新宿の都庁などの周りを走りましたが、道は広いのですが通行区分の確認が遅れ気味で、他の交通の流れを妨げてしまいました。
            知らない道ということもありますが、それでもしっかりと見極めていける力が大切ですね。

            西新宿から、入りやすいように首都高速4号線の入口が見えます。
            それでは、初めての首都高速を走ってみましょう。
            比較的にすいていますので、流れに乗って走ります。

            新宿2
            自然と無口になりますね。
            集中していることはわかりますが、力を抜いて、遠くを見て走りましょう。

            赤坂トンネルを抜けると左側にニューオータニホテルなどが見えますね。
            都心の高速道路を走っているな〜と実感しますが、Tさんには見えていたでしょうか?

            谷町ジャンクションで、首都高速3号線に入ります。
            東名高速道路にも続いていますので、ここまでくれば一安心ですよ。
            用賀インターを目指しました。

            Tさん談
            「怖かった!」
            という感想でした。
            実際には、何事もなく、流れに乗って、無事に走りましたよ。
            こんな体験も、きっとあとになって役に立つことでしょう。

            posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 16:31 | comments(0) | - | - | - |
            首都高速を利用して、横浜へ
            0

              1月15日(日)
              ホテル
                           目的地であるホテルの前は、横浜スタジアム

              今年2回目のAさんです。(40代女性)
               
              教習は、ご自分の車で 走っています。  

              この先、用事が横浜 にあるので、行ってみたいとおっしゃっています。一人で行くのではないのですが、自分もルートを知っておきたいとのご希望です。

              初心者的に考えると、一般道路を走っていきたいと、思うかもしれません。
              横浜までは、第二京浜を走ります。
              都内を抜けるためには、大きな川を2本わたらねばなりません。
              川の通行量は、とても多く渋滞します。
              この道路は、トラックなどの流通貨物が多く走っています。
              横浜駅に近づくと車線も複雑になります。

              国道宜羸を選び、東海道となります。
              駅周辺の交通量も非常に多く、神奈川県の大中心という感じです。

              さらに、海側の道を選択して、みなとみらい、山下町方面を目指します。

              目的地に近くなればなるほど、大きな道になります。

              高速道路はどうでしょうか?
              都心からは、第三京浜を利用します。
              三ッ沢(K2)より羽田方向からのびている横羽線(K1)に入ります。
              すぐに、横浜公園出口です。
              スピードは、かなり早いですが、流れに乗って走るようにします。
              右側から左に車線変更をするところがあります。
              左後方を見ながらスムーズに車線変更をします。

              このように高速道路もかなり高度なドライブとなります。
              しかし、このルートを何回も繰り返して走る事によりスムーズに走れるようになることと思います。
              1回走っただけではどうにも慣れることはできません。

              ナビも設定していきましたが、横浜公園出口で、案内が終わってしまい、少し近辺を走りましたが、無事に目的地のホテルに到着しました。
              都内に住む方々は、横浜までは、やはり第三京浜を使って行くべきでしょう。
              高速道路1

              それは、帰りの高速道路に乗って帰った時に実感できます。
              やはり、「はやいですね〜」と感嘆の声が聞かれます。

              Aさんも同じように感じられたようです。

              パーキング2

              横浜スタジアム周辺もパーキングは沢山あり、ホテルの建物の隣にあるパーキングを利用しました。
              前進して、箱の中に入れるだけの操作ですが、ここまでの道のりを考えると感慨深いものがあります。
              私は、降りて見守っていましたが、Aさんも落ち着いてしっかりと入ることが出来ました。
              パーキング

              写真は、出る時ですが、みんなに見られている事に緊張してしまい
              なかなかエンジンが掛けられません。
              係り員の方が「パーキングでないと掛らないよ」と指示してくれたようです。

              無事に高速道路を使って、横浜まで行ってきました。
              楽しみながら、出掛けられるようになるにはまだまだ先かもしれませんが、このような経験もきっと大いに役立つことと思います。

                
                           

              posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 10:59 | comments(0) | - | - | - |
              梅雨の晴れ間の高速教習
              0
                 6月8日(火)
                あこがれの、横浜ベイブリッジを走る。

                ベイブリッジ

                うす曇りのお天気の中、Nさんとの1か月ぶりのドライブです。

                今日はどこに出かけましょうか?
                ここの所、高速道路をあまり走っていませんね。
                では、東名高速道路を走って、あとはその時の状況次第ですね。

                と云う訳で、世田谷の自宅を出発です。
                環八での車線変更は、2回ほどしなくてはなりません。

                比較的すいている今日は、Nさんもスムーズに車線変更をこなしました。
                東京インターから入ります。
                東名高速1

                3車線の高速道路は、走りやすく、少しずつ調子を上げてきました。
                今日は、ETCを使って料金所を通過しました。
                20キロ以下に落として通過します。
                ブースの位置取りがスムーズですから、やはりETCは楽ですね。

                気持ちよく走っていきますから、もう少し遠くへ行くことにしました。
                横浜・町田インターで降ります。

                保土ヶ谷バイパスを走ります。
                高速道路ではありませんが、スピードに馴れてきているNさんは、調子よく走っています。
                保土ヶ谷バイパス

                狩場インターから高速神奈川3号狩場線にはいりました。
                首都高速 大黒
                横浜ベイブリッジを走るには、高速湾岸線を選びます。
                首都高速2
                ジャンクションを通過していよいよ横浜ベイブリッジが見えてきましたね。
                ベイブリッジ1
                Nさんも、感激ですね〜と余裕の?感想です。
                高速道路をいろいろなジャンクションを選びながら、自由に行き来で来たらと思いますが、やはり使い慣れないと私でも、緊張します。
                事前の下調べや、高速道路の走り方に馴れていくことですね。
                今日のように、しっかりと目的地を決めずに、間違ったら間違ったでよしとするくらいの余裕が必要ですね。
                今日のようなドライブを何回も出来たら、かなり慣れてくることと思いますがが・・・・・・・・・。

                大黒ふ頭のジャンクションを抜けて、高速神奈川1号横羽線を走ります。
                しばらくすると突然の渋滞発生です。
                片側通行の工事車線規制でしたが、スムーズに片側1車線に合流するようにお互いの車間距離を見ながらの走行です。
                平日ですので、周りはみなベテランドライバーのようです。
                私たちもスムーズに1車線になるように状況を見ながら走行しましたね。
                車線規制1

                車線規制2

                車線規制3

                平和島で高速道路を下りて、環状七号線で、世田谷に戻ってきました。

                久しぶりに高速道路をたくさん走りました。
                昨年から今年にかけて、車に乗る時間少なかったNさんですが、今日は、充分に体験したことでしょう。
                いろいろな条件がそろわないと、思い切ってこのように走れない事が多いものです。
                今日は、そんな好条件がそろった有意義な日でした。

                地図
                posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 15:34 | comments(0) | - | - | - |
                丸の内へ ガーデニングショ-2010
                0
                  10月29日(金)
                  首都高速を走る! いよいよKさんと首都高速を走ります。
                  用賀インターが、自宅の近くですから経験もしておきたいですね。

                  丸の内-1


                  世田谷のKさんと丸の内で開催されているガーデニングショーに行ってきました。
                  用賀インターより首都高速3号線を利用します。
                  丸の内中通りでガーデニングショーが開かれています。

                  本来の東京都心と云うべきところですね。
                  行き方はいろいろありますが、Kさんは初めて首都高速を走ります。
                  霞が関で降りたほうがいいのですが、結局、中央環状線を教習を兼ねて体験しました。

                  都心の幹線道路は、道も広く、車線も4車線くらいになることもありますので、右折が難しいですね。

                  外堀通りより有楽町駅にはいり、交通会館地下駐車場に入れることが出来ました。

                  ガーデニングショーは、丸の内仲通りを利用して、有楽町駅から東京駅までの500メートル位に展示されていました。ハンキングバスケットも素晴らしいものですね。
                  都会のしゃれた、町並みに、コンテストガーデンもなかなか面白いものがありました。
                  教習と、趣味を取り入れたKさんの今日のドライブも大変貴重な時間でした。おかげで、私も楽しむことが出来ました。
                  丸の内
                  丸の内-2
                  丸の内-3
                  丸の内-00



                  posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 09:11 | comments(0) | - | - | - |
                  連休の日 7月18日(日)の首都高速道路4号から空港中央へ
                  0
                    7月18日(日)
                    朝から太陽がぎらぎらしている日曜日です。

                    本日は、八王子にお住まいのR.Kさんと首都高速道路を走りました。
                    連休中は、中央高速道路の下り方面は大変な渋滞です。
                    意外と、逆ルートですいていました。
                    今回は、首都高速道路を走るのが初めてということもあり、あまり写真は、撮れませんでした。たらーっ

                    そのような訳で、本日は、Kさん(20代・女性)と千歳烏山駅での待ち合わせです。
                    車は、私の車です。

                    首都高速4号線高井戸インターから入ります。
                    左側からの合流は、初めての経験ですね。
                    混んでいますので、あせらずに自然体で合流していく感じです。
                    助手席に人がいれば、その人も積極的に参加をして、スムーズに入れてもらえるように本線の車に合図をしましょう。

                    永福町料金所を通過します。
                    4号線新宿方面は、比較的スムーズに流れています。
                    下りの山梨方面はかなり混んでいます。

                    新宿を過ぎると赤坂トンネルを通過します。
                    出ると、左手にニューオオタニ赤坂プリンスホテルなど都会的な建物が車窓に映ります。
                    三宅坂ジャンクションで、目標がC1と変わり芝公園方面となります。
                    左手に、東京タワーも大きく見えました。
                    浜崎橋ジャンクションで、目標が、空港中央となります。
                    高速道路2
                    高速道路

                    Kさんもがんばって流れに乗って走っていますね。
                    レインボーブリッジを渡りお台場を通過します。
                    Kさんは、いち早くお台場のフジテレビのビルを見つけましたね。
                    このルートは、私は、昨年の11月の夜に、友人をタクシーで羽田まで送って行きました。夜景が素晴らしくお台場の観覧車もきれいで、素晴らしい光景でした。
                    Kさんにいつか恋人と、夜のドライブを楽しむには、最高のルートよ!と薦めておきました。
                    いつの日にか、きっと実現することでしょう。ラブ

                    さあここで、湾岸線空港中央を選び、羽田飛行場まであと少しですね。
                    ここからは、高速湾岸線です。
                    今までの首都高速道路と違い片側3車線ある広い道路です。
                    左側の車線にいると自然に、羽田飛行場に入っていきます。

                    駐車場は、満杯でどこも並んでいます。
                    ここは、さすがに連休の混み方です。

                    今日は、飛行場の駐車場に入れるのはやめて、戻る途中の357号線から入る「つばさ公園」で休憩していきましょう。

                    Kさんにとっては、数回目の高速道路でしたね。
                    そして首都高速道路も初めて走りました。
                    私と走ったことで、少し自信もついたでしょうか?
                    繰り返していくことの大切さを忘れないで、自由に走れる自分を夢見て、
                    もう少し私と頑張っていきましょうね。

                    対岸は、羽田飛行場。
                    つばさ公園
                    posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 22:57 | comments(0) | - | - | - |
                    大橋ジャンクションを走る!急こう配・急カーブ
                    0
                      6月の終わり

                      大橋ジャンクション
                      月に1回の教習ドライブのNさんと今回は、今年の3月に完成した大橋ジャンクションを体験しました。
                      ジャンクション-1




                      大橋ジャンクション




                      左側は、東名方面
                      右側は、首都高環状方面

                      目黒区大橋にある首都高速3号線と渋谷線と中央環状線を結ぶジャンクションです。
                      4層のループ状の構造で、都心部ならではのコンパクトなジャンクションです。
                      サイズは、国立競技場のグランドと同じくらいだそうです。

                      首都高速の中でも、急こう配と急カーブが連続し気を緩めることができません。
                      スマートに走るイメージを事前につかんでおけば、安心ですね。

                      このジャンクションによって、都心環状線を通らないで、多方面に行くことが出来るようになりました。
                      平成25年には、中央環状品川線とも接続して、便利になります。

                      周辺の大気や騒音など、環境への影響を低減するため壁で覆われています。

                      私たちは、首都高速3号線三軒茶屋より大橋ジャンクションを目指しました。
                      行先は、東北道です。

                      ジャンクション2


                      いよいよループの中に突入です。
                      緊張しますね。
                      ジャンクション3


                      1周目に入りますが下りです。
                      注意喚起版(カーブの連続)や色による誘導で、方向表示や分岐点を知らせています。
                      壁に囲まれ、速度もなり出ていますので(50キロ位)、Nさんの緊張はかなりのものです。
                      ジャンクション4

                      国立競技場のグランドを車で走っている感覚をつかむのは難しいですね。
                      なんとか、山手トンネルの本線に合流することが出来ました。
                      あとは、西新宿より首都高速4号線に入っていきましょう。
                      正面に、西新宿の高層ビルも見えて、なぜかホッとしましたね。
                      首都高速4号線高井戸までの走行は、文句のつけようもないほど素晴らしい走りでした。
                      難かしいことを、経験した後は、首都高速も楽に感じられたのでしょうか。
                      大成功かな?拍手
                      ジャンクション5

                      4号線を、高井戸で降り、世田谷に戻りました。
                      赤堤通りに和菓子屋さんがありますので、ここで疲れを癒して帰りましょう。
                      七夕が優しく迎えてくれました。
                      七夕
                      たちばな

                                          
                      posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 12:06 | comments(0) | - | - | - |