Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
華やかなショピングモール 二子玉川ライズへ
0
    12月17(日)

    数年前に卒業されたNさんからお電話がありました。(50代・女性)

    その後、ずっと車に乗られていましたが、昨年に膝をけがしてしまい、車に乗れる状態ではなくなってしまったそうです。

    しかし、今年の秋に手術をされ、回復して、車の運転を再開したいとのご希望でした。

    本日は、久しぶりの運転ということでしたので、無理のないように走ることにしましょう。
    車

    手術をされた膝が、今までのブレーキやアクセルの使い勝手の感覚とどのように違ってくるのか?などの確認もしたいご希望でした。

    安全を見計らって、走行中少し強めにブレーキを踏んでみます。
    幹線では、アクセルを少し強く踏んで60キロくらいのスピードを出してみました。
    又、微妙なブレーキの強さを必要とするバックも繰り返して試しましたね。(大きな施設での車庫入れ)

    広い幹線道路を車の流れに乗って走りましょう。
    少し車高の高い車ですので、見通しがよく安定感もありますね。

    次回の教習のお約束もしましたので、もう少し慣れるようにしましょうね。

    順調な走りになってきましたので、246号線を走り、二子玉川ライズに寄って行きましょう。

    平成23年に完成した、ショピングモールです。
    もともとあった二子玉川の商店街や、施設を取り壊して、(東急自動車学校も含む)全体の再開発をした所です。

    なかなか行く機会がなかったのですが、Nさんと初めて入ってみました。

    Pーキングの入口は2か所ですが、玉堤通りから入る駐車場が広いのでこちらから入ります。

    初めての駐車場は緊張しますね。
    しかし、新しい施設はそれなりに便利さや易しさがありますので、かえって初心者の方にはお勧めです。
    デパート11

    駐車場は地下ですから、広いスロープを下りていきます。
    ライトを付けるといいでしょう。

    入口で、指定された番号に入ってくださいと言われます。
    沢山のブースがありますが、簡単に見つかります。
    3番の番号を指定されました。
    係員がいますので指示通り車を広いブースに前進します。

    以前、街のタワーパーキングに入れた時は、狭い枠の中に前進して入れましたが、ここは広い部屋に入るようで安心感があります。こんな所も新しい設備は素晴らしいですね。

    デパート3
    前のクリスマスツリーのある場所へと人は行きます。
    車は、右側のシャッターの中に横になってスライドされて行きました。

    車庫入れに苦労しないので安心ですね。
    こんな簡単車庫なら何回も来たくなってしまうことでしょう。

    30分は無料ということですが、少しお買い物をしていきましょう。
    まだ地下の部分ですが、エレベーターを一つ上ると東急ストアーなどがありますので、ここで夕飯の買い出しを一緒にしました。

    帰りも素晴らしいシステムです。
    広い待合室の前に係り員もいますのでカードを提示すると前の部屋に車は待っていてくれます。
    3番の前で待っていました。
    すぐに前進して出口を目指せます。
    デパート

    デパート2

    デパート5

    帰りはもう清算済みですからゲートもありませんね。

    ショッピングタワーだけでも4か所くらいあるようですので、なかなか中の様子は、把握できませんが、この12月には、スケート場も期間限定でオープンする建物もあるそうです。

    思いがけずに新しい施設の体験も出来ました。
    Nさんも、ここなら車でのお買い物も楽にできると喜んでいました。
    是非、皆さんもトライして、こんなお店が良かったなどの情報を教えてくださいね。



    posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 00:20 | comments(2) | - | - | - |
    車庫入れ 色々な場所へ
    0
       12月14日 (金)

      今日は、車庫入れの練習です。(Hさん20代・女性)
      用賀駅から近い場所の大きな施設のパーキングを利用します。

      まずは、左側の車庫入れです。
      こちら側の車庫入れは、右ハンドルである国産車・及び左側通行の原則である日本の実情に照らし合わせて、理にかなった方法です。

      なるべく左側の白線に寄せましょう。
      右斜め前に角度をつけます。
      この時の安全確認をしっかりします。
      車庫入れー2

      両サイドには車がありませんので安心して車庫入れをしましたね。
      少し右過ぎましたが、ハンドルを戻すタイミングや、後ろのタイヤ止めに停める間隔をつかめましたか?

      何回か練習をして、次の場所に向かいます。

      パーキングの入口での発券機での寄せ方や、出口での料金を入れるための寄せ方なども重要ですね。

      次は、近くにあるコンビニの駐車です。
      幹線からの出入りは安全確認が特に重要です。

      左方から入る場合の左側の安全確認は充分に行いますが、入口手前の速度調節も大切です。

      7.11

      車庫入れ

      きれいに入りました。
      出る時も少し回り道でも、安全を考えると左側に出た方が良いのでしょうね。
      慣れてくると、無理をしても右に出ようとしている車を時々見かけますが、通行人などにも迷惑をかけていますよね。

      さて少し走って最後の駐車場に入れます。
      大きな病院です。
      駐車カードを取る時寄り方が足りなくて、結局降りていかなくてはなりませんでした。

      しかし、肝心の車庫入れは、大変上手に入りました。
      他で、いろいろと練習してきた甲斐がありました。
      第2病院

      これからも基本を忘れずに、たくさん車庫入れもして、前進も、車庫入れも同じように上手になって行ってくれることを願っています。





      posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 23:25 | comments(0) | - | - | - |
      坂のある町・岡本町 静嘉堂文庫
      0
         10月24日 (水)

        青空がまぶしい秋の日です。

        世田谷区にお住まいのKさん(50代・女性)は、以前から車を所有し、乗っていました。
        しかし、最近、車庫が変わり自信がないということでした。

        車も変わりましたので、ますます入れにくくなってしまったようです。

        道路との段差もあるので、バック時のアクセルの使い方も慣れていないので、とにかく、怖いという思いが強いようでした。

        お話を伺うと、全体に普段の車の使い方が少ないように思いました。

        始めは、ご自分の車ではなく、私の車で走りました。

        全体に走ることに馴れてきてから、ご自分の車での教習となりました。

        ご自分の車での1日目(10月8日)
        前面の道路の幅が狭いのですが、電柱がありますので、要注意!
        車庫1

        バックで段差を乗り越えるアクセルの分量がまだつかめません。
        ハンドブレーキも使わなくてはなりません。
        車庫2

        1日目は、様子を見ましたので、あまり多くはできません。
        それより、この車に馴れることが先決なので、調布まで走りました。

        本日は、3回目です。(10月24日)

        自宅の車庫を2回ほど出し入れをしましたが、まだ段差のアクセルとハンドブレーキのタイミングが合いません。

        そして、自宅からは近い岡本町の坂を走る事にしました。
        短い距離の自宅の車庫は、プレッシャーが大きいので、一般道路の
        坂で試してみましょう。

        坂

        この坂は、岡本町の坂の中ではかなりこう配のある坂です。
        遠く丹沢山系も、富士山も良く見えます。

        この周辺の坂で、ギアの選択や、一時停止の仕方、ハンドブレーキを使っての発進、バックなどを反復練習しました。

        このすぐ近くに、静嘉堂文庫がありますので、休憩をしていきましょう。

        静嘉堂文庫美術館は、三菱創始者の岩崎家の美術品が集められている、美術館と、価値ある本などを所蔵されている文庫があります。

        庭園も素晴らしく、うっそうとした森の中の道を車で入って行くことが出来ます。

        大きなイチョウの木には、ぎんなんの実がいっぱいついています。
        ぎんなん

        静嘉堂文庫前の前で、記念写真を撮りました。

        車

        森の奥には、岩崎家の廟があり、しだれ桜の木が多く植えられていて、春には見事に咲くでしょう。
        お墓 廟

        帰ってからの車庫入れは、前回の時より、時間も短く、確認すべきポイントに素早く目が行っているように思いました。

        段差の乗り越えも、岡本町での練習の成果が表れていました。




        posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 08:31 | comments(0) | - | - | - |
        車庫入れに挑戦! 
        0
           6月26日

          お天気のいい日です。
          Sさんも、いよいよ教習カリキュラムの最終段階である車庫入れです。

          まずは、基本をしっかりと確認するために、近くにある大きな病院の駐車場に行きました。
          駐車場1

          ここは比較的ゆったりとしている駐車場です。
          右側からと、左側からの車庫入れをしました。

          車庫入れに大切な事は、ブレーキとハンドルの関係です。
          ハンドルを回すことに気を取られて、ブレーキのコントロールを忘れがちです。
          ハンドルを切る時機を逃さないためにも、ゆっくりとクリープ現象を使わなくてはなりません。

          ただしSさんは、ハンドルを回す回数を体で感じているようで、戻すハンドル操作もさほど問題はありません。
          車庫入れが苦手、という方は、このハンドルを回す回数、戻す回数が、体で感じていないからでしょう。
          Sさんは、この点大いに有望株です。
          慣れていけば必ず、美しい車庫入れが出来るようになると思います。

          駐車場2

          きれいに車庫入れが出来ましたね。
          次は、ここから近いスーパーの駐車場に行きましょう。
          スーパー1

          ここは、地下の駐車場です。
          とても暑い日でしたので、地下は嬉しいですね。
          ライトの使い方なども今後の課題です。

          先ほど病院の駐車場で練習をしてきましたので、少し慣れました。
          目視の位置が違ったり、他の車に気を取られたり、相手の車との兼ね合いなど経験することが沢山ありますね。

          スーパー2

          入口での駐車券はスムーズに取ることが出来ました。
          しかし、帰りは手が届かない所に止まってしまい、大いにあわててしまいましたね。
          もう券を入れることに集中してしまい、ブレーキの使い方に問題がありました。

          オットット・・・・・とブレーキ操作が続くうちは思うように車庫入れも、狭い道も
          難しく感じます。
          今までに使ったことのないブレーキ操作もこれからの運転には大いに重要な課題です。

          なんといっても、このような事をたくさん経験すれば、後になって、何でも無いことになります。
          Sさん、もう少しですね。頑張りましょうね。(*^_^*)
          posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 00:12 | comments(0) | - | - | - |
          サツキ晴れ 5月の教習
          0
             連休も終わり街の動きも正常となってきました。
            車での移動も、都内でも、連休中は思わぬ渋滞に巻き込まれてしまうこともありました。

            5月12日(土)
            連休中はお休みしていたSさんですが、久しぶりの教習日となりました。
            連休に少し家の車を運転されたようです。
            少し自信がついたでしょうか?
            流れに乗って、走り、車線変更などもしながら幹線道路を走りました。

            5月19日(土)
            Sさんの今日の課題は、車庫入れですね。
            バックの際のブレーキの使い方、ハンドルの回し方などを広い場所でしました。

            スーパーの駐車場なども利用して、バックのみならず、そのほかに注意するべきことも確認しました。

            自宅近くのコインパーキングも入れてみましたね。
            右側からの車庫入れです。
            パーキング1

            降りてみて、あらためて確かめてみると車体が少し曲がっていますね。
            右側からの車庫入れの時は、自分の側が良く見えるのですから、もう少し右側に寄せて入れる方がいいのですが。
            もっとも、誰でも初心者にとって、右側の車庫入れは少し苦手のようです。

            パーキング2
            気を付けることは、枠の存在です。
            枠に接輪すると、タイヤが切れてしまうこともあります。
            一度で入れようとせず、切り返しをして安全に入れましょう。

            薄いようですが、鉄板を乗り越える時も注意が必要です。
            安全な所でこのような段差を乗り越える練習も必要ですね。

            今日は、第1回目ですので、このくらいできれば大丈夫でしょう。
            車庫入れは、自分の車を入れることのみではなく、他の車とのやり取りや、
            駐車場などの出入りの方法なども色々経験出来たらいいですね。

            *******************************
            4月26日に玉川高島屋で車庫入れを練習した時の写真
            Sさんではないのですが、他の方と練習をしました。(30代・男性)
            さすがに、連休を目前として駐車場も満員でした。
            高島屋2

            高島屋ー1

            Sさんともこのような場所を経験したいですね。
            posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 14:26 | comments(0) | - | - | - |
            駐車場の教習その2回目
            0
              7月13日 (水)
              Sさんと(2回目)の車庫入れの教習です。
              1回目は、大きな病院の駐車場と、すいているスーパーでしたね。

              本日は、もっと混雑している玉川高島屋の駐車場に出かけました。
              14日から、セールが始まる前日でしたが、結構混んでいましたね。
              でもこのような状況もよい経験ですから、頑張りましょう。

              まず駐車場に入るアプローチから渋滞しでいます。
              発券機に近づく車両感覚をしっかりととります。

              C・Dゾーンを選択しましょう。
              A・Bゾーンは、本館に近いので集中しがちです。
              少し歩きますが、C・Dゾーンのほうが、平日などはガラガラの時が多いです。
              デパート

              屋上から降りていく方法ですから、1階に下りていく間に何回も
              車庫入れに挑戦しました。(6階建てくらいでしょうか)
              その都度周りの状況も変わりますので、このこともよい経験だと思います。
              posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 20:38 | comments(0) | - | - | - |
              駐車場での練習 
              0
                 7月7日(木)
                Sさんは、 本日で、7回目の教習です。
                車の楽しさも少しづつ感じられてきたころではないでしょうか。
                本日は、いよいよ車庫入れを練習する段階となりました。
                まずは、世田谷区内の施設の駐車場に行きました。

                初めて自分で駐車カードを受け取ります。
                近づく時は速度を充分に落として、車体をまっすぐにします。
                駐車場-1

                もう少し寄ってもいいのですが、幸いな事にSさんは、手も長いので、このくらいでもいいでしょう。

                場内の順路を示す矢印をしっかりと確認します。
                駐車場-2

                車庫入れは、ハンドル操作と、速度のコントロールが大切です。アクセルとブレーキを頻繁に使い分けますから、ハンドル操作と、速度の調節がうまくいかないと、足もとが混乱してしまい、アクセルとブレーキを踏み間違えた!等のアクシデントがおきやすくなりますね。

                この後近くにあるスーパーでも練習をしながら、ついでに買い物などをして
                しばし教習を忘れました。 
                posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 14:29 | comments(0) | - | - | - |
                広い施設の駐車場での車庫入れ
                0
                   6月18日(土)
                  大きな病院の駐車場で、練習をしました。
                  車庫入れ

                  世田谷区内の大きな病院の駐車場です。
                  今日は土曜日ですから、車は少ないですね。

                  入口の駐車券も無事に取る事が出来ました。

                  駐車場内でも、左側通行の基本通りです。
                  デパート内などは矢印も書いてありますから、それを守って、徐行します。

                  左右どちらかのスペースに入れますが、なるべく入れる側に寄せましょう。

                  車庫入れは、ハンドル操作が大切です。
                  ぐるぐる回せばいいのですが、その回したハンドルを最初の位置に戻せるか?否かで決まりますね。

                  このことは、普段の道路上での右左折の折のハンドル操作が、しっかりと身についているか?によりますね。

                  バックが自分ではだめ!と思っていらっしゃる方が沢山いると思いますが、バックだけが駄目な人はいません。

                  それは、前進の時のハンドル操作が身についていないからです。
                  バックのだめな人は、前進も駄目な人が多いものです。

                  どちらも等しく慣れていくものですから、始めの頃は、仕方がないのではないでしょうか。

                  Oさんも今日が初めての車庫入れですから、これから前進も、バックも少しづつ慣れて、必ずいつの日にかは、運転を継続していけば、気にならない車庫入れになるはずです。

                  posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 16:02 | comments(0) | - | - | - |
                  縦列駐車のパーキング
                  0
                    4月14日(水)

                    Oさんと、中野駅周辺にある施設に出かけました。

                    環状7号線を早稲田通りまで走ります。
                    幹線の中でも交通量が多い道路ですが、比較的走りやすい道路です。

                    今までの練習の成果が、少しづつ出ているようで、スムーズになってきました。

                    中野駅周辺は、建物も整理されてきましたが、まだパーキングの量が足りないようです。

                    今日は、パーキングメーターを利用して駐車をしてみましょう。

                    車の通りが比較的少ない、道幅が比較的広い、などの良い条件がそろっていますので、頑張りましょう。
                    完成写真では、寄り方が足りないように見えますが、この場合、端のほうにゴミのようなものが多く、パンクするようなものがあるといけませんので、このくらいでいいと思います。
                    プリウス

                    道路脇にあるパーキングメーターに料金を入れて、1時間駐車することが出来ます。
                    チケットを買い求め、車の前面から見えるように貼ります。
                    パーキングメーター


                    パーキングメーター2


                    すぐそばに、中野体育館の駐車場もありますが、練習のために入りましたが、地下も外も大変に狭くOさんも「ここは一人ではとても無理」とあきらめてしまいました。

                    今の自分の出来る範囲でいいのですから、この判断でいいと思います。
                    無理をしない、ということが大事ですね。
                    中野体育館
                    posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 20:39 | comments(0) | - | - | - |
                    車庫入れの練習  今日で3回目のHさん 4月26日(日)
                    0
                      桜の花の咲くころに第1回目の教習をしました。4月12日(日)
                      Hさんは、20代の女性です。
                      今度、仕事にて車の運転をしなくてはならなくなったそうです。
                      地方の合宿にて免許を取得されました。
                      短期間で免許を取得できることは、魅力ですが、時間が少ない分、忘れることも早いのではないでしょうか。

                      5月の連休後には、赴任地にて車の運転をしなくてはならないそうです。

                      さて、20代の若さでもペーパードライバーになってしまったら、やはり心配ですよね。
                      時間の取れる限り練習をしましょう。

                      本日で、3回目の教習です。
                      駆け足にて、カリキュラムをこなしてきました。
                      エンジンの掛け方、車の乗り降り、などにも慣れていない部分があります。
                      車の運転には、走る技術のほかにも、習得しなければならないことが、数多くありますね。
                      それらを含めて、走ることや法規に従った運転などができなければならないでしょう。

                      やはり、交差点の曲がり方にまだ問題が残ります。
                      しかし、車庫入れも経験しなくてはなりません。

                      大きな施設の駐車場にて、バックの練習をしましょう。

                      チェンジレバーをRに入れます。
                      Hさんは、このことも忘れていましたね。
                      バックをしながら、幅寄せをします。
                      ハンドルを回さないくらいの方がやさしくできます。
                      縦列駐車の要領で、最後に全部右にハンドルを切って止まります。
                      駐車場













                      左の車庫入れを練習しました。
                      きれいに入りました。
                      駐車場













                      帰りの発券機はなんとか手が届くところに止まれました。
                      駐車場
















                      今回で3回の教習は終了しました。
                      お天気にも恵まれましたね。
                      あまり無理をしないで、少しずつ慣れていくようにしてくださいね。
                      頑張ってくださいね。









                      posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 00:32 | comments(0) | - | - | - |