Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
国立市谷保へ、31歳 ペーパードライバー教習  谷保天満宮へ
0
    1月20日
    インターネットをご覧下さり、教習依頼がまいりました。
    小さいお子さんがお二人いらっしゃいます。
    しばらくは、お母さんに子守をしてもらいます。

    国立市は、中央高速道路を利用して、私の自宅から50分くらいです。
    もう立川市にも近い所です。

    国立インターを甲州街道に出ると、谷保天満宮があります。
    甲州街道沿いにありますが、山道を下っていくようにありますので、目立ちません。
    しかし、知る人ぞ知ると言う神社のようです。
    その近くが、自宅ですから、待合せは、神社の駐車場ということにしました。


    少し早くつきましたので、参拝をしながら、散策をしてみました。
    駐車場から坂道を下っていくと、全然趣の違う場所でした。
    100本以上の梅林があり、もうちらほら咲き始めていて、良い香りがします。
    紅白梅











    甲州街道に向かって、大きな鳥居がありますので此処も下っていくと、又もめずらしいものがあります。
    遠くから見えた時、子供の乗り物が置いてあるのかと思いましたが、・・・。

    タクリー号模型実物大タクリー号

      交通安全祈願発祥の神社

    明治46年8月有栖川威仁親王殿下を先頭に国産初のガソリン自動車「タクリー号」3台を含む11台が当時の言葉で遠乗会ドライブツアーが、谷保天満宮を目的地として催された。



    タクリー号の看板

    うーん、此処の神社は、かなり歴史が深いのですね。
    遠乗会というのも面白いですね。
    そして、日本における初の交通安全祈願をなされた神社と言うのも感慨深いですね。本殿にてしっかりとお参りしてこなくてはね。


    でもちょっとこの看板、
    重大交通事故が発生した地点に置かれてる目撃情報のお知らせに似ていませんか?そんな事を言ってはいけませんね。
    失礼しました。冷や汗
    天満宮
    この本殿の後ろが甲州街道です。
    街道を背にしているのも珍しいですね。
    しかし、昔は、この本殿の前方に甲州街道があったそうです。
    ですから現在は、甲州街道より山道を下るようにあります。
    日野橋(立川と八王子の分岐点)方面にこの旧道の細い道が続いているそうです。


    天満宮は学問の神様でもあるのですね。
    湯島天神に行かないでここでお参りをする人の事をヤボテン(谷保天)と言うのだそうですが、この際何でもいいから合格!ですよね。
    合格祈願
    合格!









    少しの時間でしたが、とても楽しく散策やらお参もしました。
    Iさんの教習の時間が来ましたので、又次回教習報告をしますね。
    posted by: kuruma-main | 教習日記 | 18:21 | comments(0) | - | - | - |