Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
東京タワーに行く 都内の道を走る  8月21日(木)
0
    Tさん(40代男性)との教習3回目  8月21日(木)

    今日は、都内の道を走ります。

    大井町を出発します。
    第1京浜を桜田通りを目指します。札の辻交差点を左折します。
    車線を守って走る事の難しさもかなりあります。

    スピードは、そんなに出す必要はありませんが、流れに乗れるように
    走ります。
    第2通行帯(真ん中)を走っているときには、左右の車に対して、並列しないように、どちらかがずれて走ります。
    右側に見る車を先行させます。
    状況判断が必要です。
    原則をしっかりと頭に入れて、状況判断をします。
    Tさんも少しあせった時もありますが、なんとか、クリアーして、進みます。
    前方に東京タワーが見えました。
    あまり東京タワーに行ったこともなく、わざわざ行くこともありませんでした。
    今日は、東京タワーに行くことにします。

    桜田通りから見る











    赤羽橋を越えるとすぐに右斜め方向に進みますので、早めに車線変更をします。
    普段は、あまり曲がらない道なので、なかなか東京タワーに行く機会がありません。
    今日は、思い切って、東京タワーを目指します。

    都内を走るときは、2つの方法があります。
    1 目的を決めないで、大きな幹線道路を走る。
      車線変更は無理をせず、自然にしやすい道路にきたら、する。
      行き先を決めていると、あせりますね。

    2 目的地を決め、前もって、地図にて下調べをしていく。
      ナビが付いていても、下調べをしてあると、スムーズに動けます。
        
    東京タワーに着きました。
    私は、いつ来たか忘れた位来ていませんね。
    Tさんも同じといっています。
    今日は、上りませんが、夏の陽射しより冬晴れの日のほうが、遠くまで良く見えるかも知れませんね。

    東京タワー











    今回で、1クール(90分×3)の教習は終わりました。
    この教習で、Tさんの運転は、どのように変ったのでしょうか。

    車の速さに目が追いついていけるようになりました。
    目が追いついていければ、車線変更も楽になります。
    ナビに頼らなくても、標識、などで、どこへでもいけるようになります。

    走りながらの教習では、多くのことを覚えられないでしょうが、ひとつでも
    頭に残るポイントが、あったら、幸いです。
    しかし、体で感じた走る実感は、かなりインパクトの強いものとして残っているのではないでしょうか。
    このような、教習でないと思い切って、スピードを出して、幹線も走ることができないのではないでしょうか。
    又、機会がありましたら、是非車に乗りに来て下さい。

    ご本人の談話(要約)
    教習を受けて、よかった。
    進路変更が、苦手だったが、少し分かったような気がする。
    幹線道路で、並列して走らないなどが具体的に分かった。








    posted by: kuruma-main | 幹線道路 | 08:16 | comments(0) | - | - | - |