Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
子供をチャイルドシートに乗せて、教習  8月20日(水)
0
    シートベルト、チャイルドシートの重要性
    チャイルドシート












    昨年8月13日のブログ掲載の写真です。
    「愛娘を乗せて、教習」
    http://blog.kuruma.main.jp/?eid=309836
    現在のテンプレートと違うので少し読みにくいかもしれませんが、お許し下さい。

    安全運転を心がけていても、事故にあってしまう事もあるかもしれません。
    しかしチャイルドシートが、身を守ってくれます。
    シートベルトが、役立つ事が多くあるのです。
    後部座席も、シートベルト着用が義務づけられました。(今年6月改正)

    シートベルトが体にからまる事故が多発しています
    後部座席でシートベルトを首に巻きつけて遊んでいて、ロックされてしまい
    外せなくなり、救急車を呼ぶ羽目になってしまった例もあります。
    シートベルトを全部引き出すと、一旦収納しないとロックは解除されない事も知っててほしいです。

    チャイルドシート着用率は50パーセントだそうです。
    子供の身長が140センチ未満の場合、大人用では正しく着用できないそうです。
    安全を考えると、小学3、4年生まで使った方がいいとの事です。
               (警察庁、JAFによる)

    8月20日(水)
    Tさんとお子さんのTちゃん(4歳)との教習
    幼稚園が、夏休みに入った為、ママと一緒でした。
    帰途は、ディニーズにて、休憩しました。
    チャイルドシート
    ちょっと休憩











    お子さんと一緒に教習する。
    このようなことは、実際にはなかなかできませんね。
    このブログにも時々登場しますが、教習となると最善の方法をとらねばなりません。
    その運転する人の技量に合わせ、少しずつ慣れていかなければなりません。
    しかし、実際には、子供には、かなり退屈な時間となります。
    いつもの、快適に走る車と違い、ゆっくり、同じ所を何回も繰り返したり、
    で、楽しくないのではないでしょうか?
    この時間を、乗り越えれば、今度は、長い距離をママの運転で、楽しい時間となるのですね。
    子供の事を考えると、最初の教習時間は、やはり家にてのお留守番が、一番良いのですけれど・・・・。

    8月19日(火)
    ブログに登場のJチャン(2歳6ヶ月)は車の好きな男の子のようです。
    この退屈な時間もおとなしく、目を輝かせて、ママの教習を見守っていてくれました。
    3回目には、チャイルドシートに座って間もなくスヤスヤと寝てしまい、1時間30分の間しっかり寝ていてくれました。
    ママの運転にも、教習の雰囲気にも慣れたようですね。
    4回目の教習の休憩は、公園で、セミを見つけて遊びました。
    公園にて












    ママも運転のほかに子供との接し方を体験する事になります。
    しかし、運転に集中して、なるべく子供には、かまわない様にしなくてはなりませんね。
    今までは、すぐに言うことを聞いてくれたのになぜ?
    車に乗る前に充分に言い聞かせておく必要があります。
    自分と子供それに私(先生)との関係を良く言い聞かせます。
    すると、子供は、そのうちに良く理解をしてくれるようになります。
    パパではなく、ママのお友達でもない事を分かります。
    運転する事によって、子供も社会性を身につけていっているのですね。
    こんな事も、自分が運転する事によって、得られる貴重な副産物だと思います。

    今までも、沢山のお子さんとママの関係を車を通してみてきました。
    ずいぶんとそれぞれに接し方に違いがあるようですね。
    でも、これからの生活に車を生かして、この時期を送る、そのうちに
    自分のために使えるようになる、又、今度は、親の介護などでも使うようになり、車を持っている間は、知らず知らずのうちに、本当に役立ってくるのですね。
    私は、その期間を体験してきて、心から、車に感謝しています。


    年をとってくれば、又自分の為、夫のために使うようになるのです。
    以前ハワイで、免許をとり、現地で、運転をしていた日本人の方に聞きました。
    いわゆる観光地でない地域では、お年寄りの運転する車がとても多く、
    ゆっくりと走り、初心者の自分には、とても優しかったとの事でした。
    そのうちに自分もそのようになるのですから誰にでも優しい運転をここらがけハワイのような車社会になってくれたらいいな〜と心から思いました。



    posted by: kuruma-main | チャイルドシート | 11:20 | comments(2) | - | - | - |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2008/08/26 1:33 AM |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2008/08/26 10:31 AM |