Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
つばさ公園で、潮風と飛行機を満喫しました。3月9日(日)
0
    青い海と飛行機
















    日曜日の環七はすいていました。
    日曜日を練習日として、回を重ねて、今日で4回目のHさんです。
    今年の1月に免許取得されたHさんです。
    基本の再確認と、正確な状況判断をたくさんできるように練習をつんできま
    した。やはり、車両間隔や、ハンドルの回し方なども再教習しました。
     (つばさ公園は、縦列駐車の練習に最適です)
    縦列












    やはり、車の運転は、たくさん乗る事ですが、機会がないとどうしても少ない運転時間に、なかなか怖さがとれないまま、年月が経ってしまいますね。
    はじめが、肝心ですね。この時を乗り越えて、継続して、乗っていれば、身についてしまいますので、後は、楽ですね。
    これからの人生にも、車は、ずっと私達について回ります。
    車は、道具として、そしてそれを使いこなす人の生活をいろいろな面から、
    支えてくれるものです。
    又、悲しい時や、嫌な事があった時でも側にあればきっと心の支えになってくれます。
    今は、若いHさんですが、これからの将来、どんな場面にも、側に車があると
    役に立ってくれる事が、起きて来ます。
    自分を取り巻く人々、両親、等と共に年を重ねていくことと思いますが、
    その中に、自然と、車の存在を感じられる事が多々でてくることでしょう。
    私事ですが、まさに車を運転し始めるようになって、30年経ちました。
    若かった頃は、仕事に、自分の楽しみにたくさん乗り、両親の老いと共に
    車の使い方も、変って行きました。
    今振り返ると、いつも車が、側にある人生で、幸せでした。
    まだまだ、頑張るぞ!
    と言う気持ちで、いっぱいです。

    Hさん、頑張ってください
    免許を取りたてのHさんを見て、改めて、色々な思いを思い起こされました。
    Hさん、!お仕事のために免許を取得なされたようですが、それだけではない、Hさんの人生にもう一つの新しい人生が、始まったのです。
    どうぞ、いつまでも側に車が、優しく、寄り添って、楽しいこれからの、生活を送ってくださいね。
    苦しい時も、嫌な事も起こるかもしれませんが、とにかく、継続をしていってくださいね。
    きっと、後で、私と同じ思いで、振り返ることと思います。

    つばさ公園の対岸は、羽田飛行場です。
    第1ターミナルのパーキングで、車庫入れの練習をしました。
    (第1ターミナルのパーキングの屋上)
    羽田飛行場 第1ターミナル P1



    posted by: kuruma-main | 公園・庭園 | 22:14 | comments(3) | - | - | - |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2008/03/15 9:29 PM |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2008/03/15 10:56 PM |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2008/03/16 10:39 PM |