Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
山道を走る 箱根ターンパイク 芦ノ湖から箱根新道 11月21日 K.Nさんと
0
          ティーラウンジから芦ノ湖・富士山
                                            箱根成川美術館から見る芦ノ湖                                                                        


    東名高速〜小田原厚木道路〜箱根ターンパイク
    小田原厚木道路
    開放感のある有料道路です。
    左右は、田園風景で、右には、大山が、望めます。
    直線もかなり長く、スペードも出せますが、覆面パトカーが、
    平日もかなり走っていますので、要注意です。
    事実2回捕まっている現場に遭遇しました。

    今日は、片側1車線が、工事の為、2箇所ふさがっています。
    そのため、1キロぐらい渋滞しています。
    2キロ位手前で、警戒標識が、出ています。 どちら側の車線がなくなるかを確認します。
       警戒標識
        

    減少する車線が、運悪く、自分の車線でも、あわてないで、前車の様子を、見ながら、
    自然な状態で、合流するようにします。
    決して、あわてて、ブレーキをかけて、その場で合流しょうとしないで下さい。
    アプローチは、かなりあるはずです。
    限りなく前の方に進んでいくと、先のほうは、車が、動いています。
    そこに、1台ずつ流れを止めないように(もちろん徐行です)、合流していく方法が、いいと思います。
    それぞれの合流する車が、勝手なところで、入っていくと、無理が、生じて、
    かえって、渋滞が、ひどくなっていくのです。

    帰途も、同じような、工事渋滞が、発生していましたが、前車が、急に、
    その場で、ブレーキをかけて、もう止まっている車の列に、頭を、突っ込んで止まったのでした。
    自分が、先頭で走っているものですから、このあたりで、もう横に入らなければと、
    あせって、渋滞の列に入ったのです。
    しかし、この場合は、もう少し、先まで走り、1車線に
    なる先頭の所で、1台ずつ、流れに乗って、合流する方が、いいでしょう。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    ※先般、集中工事の、東名高速や、中央高速のような、所では、少し、事情が違います。スピードが、80キロ以上のところでは、1車線に車が、集中する前に、流れに乗って、早めに車線を変えます。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    まだまだ、先のほうに、進むのだと思い、ついていった私達の車は、
    ちょっと、追突しそうになりました。車間距離が充分あった為に、大丈夫でした。
    この前車のドライバーは、女性でした。
    このような、自分勝手な、行動が、事故を招くのですよね、
    もう少し、このような、場面を練習してほしいですね。

    都内の道路でも、幹線に合流する時同じようにして、合流しましょう。

    何とかかわして、先のほうに、進むと流れている、場所が見つかり、そこから、自然と、合流することが、できました。

    いよいよターンパイクに入ります
       ターンパイク 料金所入口

    ターンパイク
    ここは、有料道路ですから、以前紹介した道志道のような、一般山岳道路とは違います。
    かえって、走りやすい道路と言えます。
    カーブは、大きく、直線も長いところが、多いですね。
    初心者の方は、最初は、このような、上りのルートを走ることを、
    お勧めします。
    しかし、山の道は、下りの方が、難しいので、注意が、必要です。

    1500CCのホンダフイットですが、1000メートルの標高に元気でDレンジとSレンジを使い分けて登りきりました。
    下りは、もちろんSレンジの方がいいのですが、上りの山道も、
    時には、下っていくような場合は、Sレンジにします。

    ターンパイクは、パンフレットには、

    *********************************
    *伊豆、芦ノ湖、からの、休日は、国道135号線、東名高速道路は、
    *東京方面へのお帰りは、大変混雑が予想されます。        
    *伊豆スカイラインから、ターンパイク、小田原厚木道路を利用すると
    *混雑知らず!                         
    *********************************
     と書かれています。 私もおおむね、そう思います。

    眼下に芦ノ湖、富士山の左後方には、雪をかぶった南アルプスがはっきりと見えました。
        ターンパイク 大観山線

    ここまで来たのですから、箱根に行きましょう!♪♪ホットコーヒーケーキ
        箱根関所あとの前
       
         国道からみる芦ノ湖

    成川美術館
    元箱根にある日本画の美術館です。
    なんといっても、お勧めは、ティーラウンジです。
       ティーラウンジ    ティータイム
             
            日本画がすばらしい!

       成川美術館
      http://www.narukawamuseum.co.jp                            


         



    posted by: kuruma-main | 卒業ドライブ | 09:48 | comments(6) | - | - | - |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/11/23 7:15 PM |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/11/23 11:05 PM |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/11/28 10:29 PM |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/11/29 11:19 PM |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/11/30 12:06 AM |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/11/30 10:32 PM |