Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
桜に見守られて その4
0

    4月5日

     

    本日は、日曜日です。

    M君の教習も6回目です。

    本日は、車庫入れを重点的にしましょう。

     

    駐車場は、いろいろありますね。

    自宅、デパート、コンビニ、病院、コインパーキング、パーキングエリアなどなど。

     

    基本をしっかりとマスターすれば、応用ですから、時間がかかっても何とかできますね。

    しかし、バックギアーに入っている車を操作するには、それなりの運転技術が必要です。

     

    アクセルと、ブレーキの細かい踏み分け、バックでの速度調節と、ハンドルを回す腕との一体感、周りを注意する目の動き、などなどです。

     

    本日は、基本的な動きを覚え、発券機の対応の仕方などを覚えましょう。

     

    ここは大きな病院です。

    駐車場も広いですね。 日曜日とあって、そして今の情勢ですからとてもすいています。

     

     桜と車

     

    足元の動きも間違いのないように、何回も車庫入れの練習をしましょう。

    機敏な足元の動きが大切です。

    大きな足の方や、お年寄りの方は足の動きが散漫です。

    アクセル、ブレーキを、かかとを支点に動かしていませんか?

     

    アクセル、ブレーキと足を移動させてペタルにしっかりと足をのせましょう。

     

    お年寄りの方のブレーキとアクセルの踏み違いは、こんな長年の習慣と、足の動きの衰えからきているともいえましょう。

    足が衰えてきたら、歩くのもおぼつかないなどの方の運転は絶対にするべきではありません。

    いつまでも運転をしていきたいなら、体を鍛えましょう。

     

    すぐ近くに、ガソリンスタンドがあります。

    これも経験しておきましょう。

    すぐ近くに店員さんもいます、狭いエリアにゆっくりとクリープを使いながらはいりましよう。

    何気ない動きですが、足元の訓練ができていないと安全な動きができないものです。

     

    ガソリンスタンド

     

    無事に給油も終わりましたね。

    環状八号線にでました。

    日曜日といえども、やはり空いていましたね。

     すいている

     

    車庫入れや、幹線を走ることや、いろいろ組み合わせて、教習所を卒業されただけの経験ではとてもできないことを一通り教習してきましたね。

     

    これからも数多くの経験を積んで頑張ってください。

    誰にも初めはあります。

    踏み出したばかりのM君、自信がついてくれば、きっと楽しい車との生活が待っています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: kuruma-main | 教習日記 | 16:28 | comments(0) | - | - | - |