Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
バラの咲くガーデンカッフェへ
0

     

    5月19日

     

    5月に入って初めてFさんと教習ドライブをしました。

    新百合ヶ丘駅での待ち合わせでした。

    町田市は、緑のとても多いところです。

    ここは、町田市、ぼたん園や、リス園にほど近い場所の小さな山の中にある「カフェガーデン・風見鶏」というところです。

     カッフェガーデン1  

     

    世田谷通りをどんどん下ってくると、津久井道という名称に代わります。

    世田谷通りそのものは、200年以上も続いている道ですが、終点、起点は大きな国道に吸収されていきます。

    小田急線に沿って走っている道路です。鶴川駅を過ぎると、町田方向と、淵野辺方向に分かれます。

    町田市に入ります。

     

    町田市は、1970年代のころに、大きな団地がたくさんできました。

    都内に住んでいる若い人たちのあこがれの団地でした。

    団地内や周辺の道路の整備は素晴らしく、街路樹なども立派で素晴らしいものです。

     

    しかし、団地から外れて戸建ての家々の周辺は、山を切り崩してそこに家をどんどん建てていった結果、山道がそのまま生活道路となってしまい、道は、「超、狭く」坂の傾斜は急坂で歩くと息が切れるほどです。

     

    里山の雰囲気はなく、雑木林の緑の山が目立ちます。

    今頃の緑の景色は、とても素晴らしく都内に比べると、格段に空気がおいしいです。

     

    そんな「超、狭い」山道をたどって、今日の目的地であるカッフェガーデンにたどり着きました。

     

    途中、二股に折れている道を左折しようとしたとき、看板に「行き止まり」とあります。

    いったんハンドルを切って入りかけたのでしたが、これはバックしなければなりません。

    登り坂ですが、ゆっくりと切り返しをします

    この時、距離を長くとってはいけません。1メートルくらい下がりながら(ハンドルは動かさずに)停める間際に行く方向にハンドルを切って止まります。行く方向に切っておかないともっと後ろに下がらなければなりません。

    切り返しの方法を、以前に、平地で何回も教習しましたので、Fさんも落ち着いてできたと思います。

     

    とにかく、途中の道は、「超狭く」行違う車が来なかったのは、幸いでしたね。

     

    ー本人談ー

    「とても怖かった、途中超狭いカーブで、女子高生が立ち止まってスマホを見ていたのですが、あんなところに止まっているなんて考えられない?」

     

    カッフェ。車

     

    カッフェ、料理

     

    お庭のバラが、今が見ごろに美しく、アーチに絡まる赤いバラもとてもきれいでしたね。

     

    バラ

     

    Fさんお疲れさまでした。

     

    以前よみうりランドの山道の教習をしました。

    その時、いろいろな場面を想定して走りましたが、やはり実践では全く違った場面に出会いますね。

    でも、ドキドキしたことがその基本と結びついて、どんな場面にでも対応していく力をつけてくれるものですね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: kuruma-main | 教習日記 | 11:16 | comments(0) | - | - | - |