Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
5月.キラキラ輝く、空も木々も
0

    5月

     

    Mさんは、いよいよ車線変更の教習に入りました。

     

       5月14日の環七通り

     環七

     

    すいていました。

    上馬周辺ですね。

     

    車線変更は、車線の変更だけでなく、いろいろな場面に遭遇する道路です。

     

    通行区分の把握、真ん中の車線を走っている場合、左右の車の状況の把握

    追い越し車線上の車と自分の車との位置関係

    車の流れに乗っているか?

    車間距離は?  これは皆さんの場合は、開けすぎるきらいがあるので、かえって後方の車のイライラ感を誘っています。

    車の流れに乗れていないということもありますね。

    環七に入っていくには、側道を使い、本線に合流します

    信号はありませんので、ゆっくり合流できるくらいに車が詰まっているとかえっていいのですげ、すいている場合は

    右後方からの車の速度をしっかりと見極めて、ある程度の加速が必要ですね。

     

    やはり、ミラーの目視は大切ということが実感すると思います。

    しかし目の動きが停まって、注視というようにじっと見るわけにはいきません。

     

    初めから、実践で上手にできるわけはありませんので、これはやはり訓練、鍛錬が必要です。

     

    無理をせず、チャンスを待つということも大切なポイントです。

     

    車線変更は、車の運転の中では、非常にむづかしいことです。

    ベテランになってもやはり緊張するものですから。

     

    5月の写真

      5月2日 連休中の教習の一コマ 多摩沿線道路から、二子玉川を目指して

     多摩川

     

     連休中のテレビの映像から  第2東名が開通しているルートをみんな知らない

     この時、本線は大渋滞、こちらはガラガラだったと検証していた。

     テレビ

     海老名JCTに入っていくのが心配な案内板  どこにも第2東名に行けるという表示はない

     テレビ2

     

     

     

     

     

    posted by: kuruma-main | 教習日記 | 15:44 | comments(0) | - | - | - |