Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
5月の風を受けて、それぞれの新たなる挑戦
0

    5月14日(月)

     

    Sさんは(30代後半・女性)です。

    メールをいただきました。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    免許取得は20代です。

    たまに運転する程度で、駅周辺や、高速道路は1・2回です。

    現在の住まいに移住してから、周辺の交通量の多さや、人の多さに怖くなり、できませんでした。

    夫に運転の練習を頼みましたが、ブレーキの踏みすぎで気持ちが悪くなるので、断られました。

    希望は、娘の習い事の送迎や、郊外のショッピングセンターに買い物に行けるようになることです。

                       Sさんのメールから抜粋しました

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    1回目は、車に慣れる、ブレーキとアクセルを間違いなく踏めるようにする。

     

    運転席に座る。座席を合わせる。ミラーをあわせる。

    エンジンをかける。

     

    クリープ現象をうまく使う。ブレーキを柔らかく踏む。

    アクセルの使い方もいろいろと使い分ける。少し強く踏む、すぐ放す。アクセルペダルに足をのせるが、かかとに力を入れてペダルは踏まないなどなど微妙に違う使い方をあまり車の来ない静かな道で確認して、繰り返しました。

    曲がり角は曲がる手前で十分に速度を落とす。

    ここも微妙ですね。速度を落としすぎてスムーズな曲がり方ができないなどです。

    ブレーキに足をのせたまま曲がり角にあった分量のハンドルを回す。

    実は、ここが一番難しいところですが、今日はハンドルの回し方はあまり考えずに行きましょう。

     

    30分ほどで随分と慣れました。

    この分なら、広い公道に出ても大丈夫なのでいよいよ走り出しました。

     

    広い公道は、先ほどのようにあまりハンドルを回す動作はありませんね。

    信号を見落とさないように走る、赤信号の時のアクセルの離し方、ブレーキを使い始めるタイミングなど。

     

    初めて公道を走る

    片側一車線の道です。あまり車も多くないので安心して走りましょう。

    初めての公道

     

    快適に走り始めました。

    どんどん風を切って前進します。

    今日は、気持ちがいいと感じることが重要です。楽しいと感じることが重要です。

     

    川崎市宮前の自宅から、あまりルートを選ばずに走って、たまプラーザあたりまで来てしまいましたね。

    Sさんもビックリでしたね。

    あんなところまで走ったなんて!

    でも大丈夫ですよ、安全に走ることができました。

     

    これで第1日目の教習は終了しました。

     

    posted by: kuruma-main | 教習日記 | 20:58 | comments(0) | - | - | - |