Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
第三京浜・港北インター・崎陽軒へ
0
    4月26日
    Mさんと、第三京浜を走りました。

    自宅から、第三京浜へと向かう最適なルートをさがして、今後、おひとりでもいけるようになりたいですね。
    新幹線の東京駅への送迎より、新横浜へのほうが早いし、楽ではないでしょうか?イケヤに行くのもいいですね。

    玉堤通り〜目黒道り〜第三京浜玉川インターへと続く道路です。

    ナビの設定も今回は、丁寧にセットアップします。
    ナビは、幹線道路や、経済的な道を、選びますが、必ずしもMさんにとって最適なルートではないのです。
    自宅から、ナビにセットすると、もう違う道が提示されますが、自宅近くの道は、無視をして玉堤道りへと進みます。

    細かく、行き先をセットします。
    玉堤通りに出た場所から、玉川高島屋にセットします。
    そこを抜けると、等々力渓谷をセットします。
    そこを抜けると、第三京浜玉川インターをセットします。

    これで、重要な曲がる交差点なども注意しながら進むことができます。
    信号待ちの時に、セットしますので、素早くすることが肝心です。

    こんな方法も何回も使うことで、覚えていきますね。

    目黒道り方向からの第三京浜入口に向かうことができました。

    港北インターは、長い間、とても複雑なインターでした。
    横浜方向からと、東京方向からの車が、料金所あたりで、ごちゃごちゃにいり混ざり、とても危険なインターでした。
    東京方向から、新横浜に向かう方向へも、斜めに行かなくてはならずに危険でした。
    ですから、以前は、ひとつ手前の都築インターで降りて真っすぐ向かった方が安全でした。


    横浜環状北線 (横浜生麦から、港北インターまでつながります。将来的には、東名高速道路に接続します)

    この工事が、いよいよ本格化してきました。
    港北JCTとして生まれ変わります。
    そして港北インターも整備されてきました。
    28年暮れには、完成の予定だそうです。
    段階的に、料金所の位置も変わってきています。
    現在のインターは、すっきりとして、危険ではありませんでした。
    これなら、みなさんにもお勧めできそうです。

    まだ工事中ですが、東京方面からの料金所です。
    新横浜駅方面に行く合流も簡単に出られます。
    第三京浜

    下記の写真は、横浜方面から出口に向かう新しいルートです。
    このように、完全に別れましたので、お互いに安全ですね。(昨年・Kさんと行った時の写真です。)
    完成は、今年の暮れだそうですから、楽しみですね。
     第三京浜3

    横浜環状北線の港北ジャンクションのすぐ近くに目的地の崎陽軒があります。
    駐車場は、まだ工事中の道路の橋の下にあります。
    高速下

    お店

    普段なかなか買えない、崎陽軒の駅弁も売っています。
    お店2

     
    posted by: kuruma-main | 第三京浜道路 | 16:38 | comments(0) | - | - | - |