Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
池上梅園へ
0
    3月4日

    M.Sさんと2週間ぶりのドライブです。

    前回は、環状八号線を走り、練馬区・赤塚の東京大仏に出かけましたね。
    今回は、環状七号線を走ります。

    もうそろそろ東京の梅も満開を過ぎていく頃ですので、太田区立・池上梅園に目的地を決めました。
    池上本門寺に隣接しています・

    元は、お金持ちの方のお屋敷だそうですが、個人の持ち物であれば相当のお屋敷です。
    看板

    大田区に寄贈されて、池上梅園として、梅の名所となっています。

    さて、車は環状七号線を南下して行きます。
    環状七号線、内回り・夫婦坂交差点を右折します。

    ここまでの環状七号線の走り方は、良好です。
    右側の車線に入っていく、車線変更はおおむね、速度・ハンドルの切り方には問題はありません。

    ただし、右折車線に入っていく速度はもう少しスムーズに動かないと、後方のトラックの進路をふさぐ形になってしまいますので
    右折車線の先頭停止線に行くまでの速度を急激に落とさないことです。
    文章で書くと、なかなかイメージがわかないでしょうから、折に触れてみなさんに実践編で指導したいと思います。

    第二京浜から、池上線の高架下を右折すると、すぐに駐車場があります。
    駐車場
    平日ですから、車の数は少ないので、どこでも好きな入れやすい場所を選びます。
    車

    丸印のところに私たちの車が見えますね。
    こんな風に見ることができるのも、嬉しいですね。
    印1

    印2


    梅園4
    梅園1
    お茶室1
    大田区立梅園ですから、地域住民・お年寄り・身障者の方々にもやさしい梅園です。
    通路から見上げるように、斜面の梅を鑑賞できます。

    この日は、お天気も良く、多くの方がいました。
    ご家族の人と一緒のお年寄りや、車いすの人なども、施設の職員に連れられて梅の香りいっぱいの庭園を楽しんでいました。

    さて、ここまで来ましたら、隣接する、池上本門寺に寄っていかなくてはなりません。
    交通安全のお願いもして楽しいドライブでした。


     
    posted by: kuruma-main | 公園・庭園 | 11:05 | comments(0) | - | - | - |