Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
日産玉川病院と静嘉堂文庫(岡本町)
0
    12月17日(金)

    (静嘉堂文庫の庭園)               
                              もみじ-22
    イチョウ
                              もみじ-11                         
    久しぶりの青空のもと、Kさんと日産玉川病院へ出かけました。

    日産玉川病院は、世田谷区岡本町にあります。
    環状八号線と246号線の交差点より、住宅街の道を入っていきます。

    狭い交互通行の道ですが、小型のバス、タクシー、乗用車、幼稚園の送迎バスなども多く走る道です。
    まさに世田谷の道の狭さを強調するような場所にその病院はあります。

    Kさんのご家族がそこに定期的に通っているため、雨の日などは車で行きたいというご希望です。
    運がよいと行き違う車も少ないのですが、ひとたび車が、集中すると大変さが身にしむ道といえます。

    金曜日の午後とあって、病院へ向かう車、帰ってくる車、幼稚園の送迎バス、小型の乗り合いバス、みんな出会いましたね。

    落ち着いてハンドルでよけずに、速度を落としてゆっくりと動きましょう。
    相手の出方もよく見てから、動きましょう。

    2回繰り返して走りましたが、2回とも状況はいろいろと変わりましたね。
    どのような状況になっても、走りぬけなければなりませんから、これは経験あるのみです。
    あせらず、そのうちにはなんとかなるでしょう・・・・くらいの気持ちでトライしていきましょうね。
    もちろんハンドルの切りすぎや、対向車との接触事故だけは避けなければなりません。

    さて難しい道は、このくらいにして、このすぐ近くにとっておきの静かな場所がありますので、
    そこに行きましょう。

    静嘉堂文庫へ
    静嘉堂文庫と車

    大正13年4月に三菱合資会社・第4代・岩崎小彌太氏が、その父の残した学術品を後世に残すため建てられました。
    この建物の左側は、美術館となっており、庭園とともに解放されています。

    イギリスに留学もしていたそうで、19世紀のイギリスの郊外の住宅の様相をしているそうです。

    現在美術館は、休館中ですが、お庭は入れます。
    国分寺崖線を利用した傾斜地に梅の木が数十本植えられています。春には良い香りとともに
    美しく咲くことでしょう。その中でもうつぼみを見つけました。
    白梅
    裏手には、岩崎彌太郎氏の碑と岩崎小彌太氏の立派なお墓があります。
    岩崎家の墓
    美術館は来年岩崎家の人形展が開かれるそうです。(2月5日〜3月21日)
    梅の花と、しだれ桜の咲くころに再び訪れたい場所ですね。
    人形展
    posted by: kuruma-main | 美術館 | 22:30 | comments(0) | - | - | - |