Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
快晴(*^_^*)!  甲府 石和温泉へ
0
    11月6日(土)
    甲府へ-1

    青空いっぱいの土曜日です。
    朝9時世田谷の自宅を出発しました。
    Yさんは、数年前に私と出会い、25年以上のペーパードライバーだった方です。(50代・女性)
    現在は、乗る時間こそ少ないのですが、一人で行動できるまでになっています。

    久しぶりに、私との長距離ドライブをしたいというお申し出に、早速今後、ご家族の方とも温泉やドライブを楽しめる場所を選びました。

    Yさんしか運転はしませんので、長距離・高速道路・旅館までの道・その周辺のスポットめぐり等、不安な事は数多くあるようです。

    御家族とのドライブ旅行など、経験も全くないYさんにとっては、大変勇気が必要な事と思います。
    自分一人の判断や、体力の問題もあるし、など考えるとこんな計画もなかなか率先して立てられないのかもしれませんね。

    以前、どなたかが言っていたことを思い出しました。
    「先生!私当分ドライブ旅行には行けないわ、だって旅館を予約して出かけて、その日の内に行きつかなかったら困るもの」
    やはり心配はありますね。はじめていく場所ですものね。

    Yさんも、同じ考えで、1歩が踏み出せなかったのです。
    しかし、今回は違います、もう石和温泉のホテルに泊まる予約をしてあるのです。
    それも、近い日にです。
    では予行練習ということで、出掛けました。

    環七から首都高速4号線永福町インターより一の宮・御坂まで走ります。
    さすが、土曜日、紅葉シーズンとあって中央高速道路もかなり混んでいます。
    まあ、丁度いいですね、周りを見渡せる速度で走れますから。
    ナビも設定していきましたが、やはりそれだけでは確認が遅れますから、
    早めに出てくる、標識を見なければなりません。

    笛吹川のすぐ近い所にホテルはありました。
    インターから10分くらいの所です。
    到着しました。ここまで休憩をはさんで、渋滞もありましたから3時間くらいかかりました。平日ならもう少し短縮するはずです。

    甲府盆地を見下ろせる高台に、フルーツ公園があります。
    富士やホテルのレストランで、ランチをしましょう。
    甲府へ-3
    甲府へ-4


    今日は、どこにも寄らずにこのまま東京に戻りましょう。
    素晴らしいお天気で、山の上の紅葉も光に輝き美しい景色でしたね。

    石和温泉は、比較的新しい温泉なので、普通の温泉街のような込み入った温泉街ではありません。
    車で初心者が行く温泉としては、お勧めのポイントですね。
    少し物足りないと思うかもしれませんが、東京より運転をして、温泉に行くという意味では、かなりの冒険をしていくわけですね。
    目的を考えると、始めの1歩には十分に役目を果たせるような所です。

    では、近いうちに石和温泉に来られる、Yさんの健闘を祈っております。
    秋の日は、すぐ暗くなりますので、まだ日の高いうちに戻るとしましょう。
    甲府へ-5

    posted by: kuruma-main | 中央自動車道 | 16:44 | comments(0) | - | - | - |