Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
秋風に乗って、楽しいドライブをしてきました。
0
    10月19日(火)
       (河口湖から旧道.御坂みち入口付近で小休止)
    山道−1

    ペーパードライバー歴25年以上のK.Oさんでした。
    平成8年、11月に第1回の教習を始められました。

    このブログにもたびたび登場されてきましたが、いよいよ今回は、長距離の一日ドライブに行ってきました。

    コースは、御殿場〜富士山一合目〜河口湖〜御坂峠を越えて、甲府〜中央自動車道までのおよそ250キロくらいの走行でした。

    高速道路、山道、面白い体験、ブドウ狩りなど盛り沢山のスケジュールでした。

    都内の自宅を午前10時に出発しました。
    東名高速道路を走ります。
    Oさんは、東名高速道路を初めて走りました。
    しかし、関越自動車道、外環自動車道、圏央道と数多くの高速道路を私と体験してきましたので、違和感なく元気に走ることが出来ました。
    12時前に御殿場につきましたので、名鉄菜館にて昼食としました。

    もう30年前くらいから、このお店を利用していますが、変わらず美味しく、重厚な雰囲気も落ち着き、運転の疲れも和らぎます。
    東名高速-1 名鉄彩館


    138号線を山中湖方面に走ります。
    御殿場の市街地を抜けると、東富士五湖道路に入ります。
    今年から、この有料道路は、須走から大月までの区間は、嬉しいことに無料社会実験中ということです。平成元年に開通してから22年も経っているということにも驚きですが、無料で通行するのは、今回のOさんとのドライブで初めて体験しました。
    峠-1
    東富士五湖道路


    富士吉田インターで降りました。
    少し寄り道をして、富士スバルラインの料金所までのドライブしましょう。
    本来なら、正面に大きな富士山が見えるはずですが、今日は雲に覆われてまったく見えませんでした。

    道路を走行していると、♪♪♪頭を雲の上にだし♪♪♪と地面が歌っています。かなり大きな音です。
    スピードを上げさせないように工夫をしたそうです。
    帰りは♪♪♪富士は日本一の山♪♪♪と歌っていました。

    こんな楽しい経験も富士スバルラインの良き思い出となりました。

    河口湖大橋も完全に無料となりました。
    料金所も撤去され、本来の橋らしい景観となっていました。

    河口湖のもみじ回廊もまだ赤くなっていませんでした。

    御坂峠を越えて帰りましょう。
    山道ですので、良い経験ですね。
    頑張って登りましょう。

    峠には、太宰治が投宿していたという天下茶屋があります。

    眺めもよく、晴れていれば正面に富士山が見られるそうですが、残念ながら雲の中でした。それでも、河口湖もよく見え素晴らしい景観です。(標高1300メートル)

    茶店の中は、太宰治記念館として、当時の様子の写真等も飾られています。

    天下茶屋-3
    茶屋-2
    天下茶屋
    山道-2


    御坂峠を降り切ると、中央自動車道.一宮御坂インターです。
    その手前のブドウ農家に寄ってお土産を買って帰ることにしました。
    ぶどう園の入口もぶどうの棚が高く作られており初心者にも嬉しい駐車が出来ます。
    大きな農家ならではですね。
    ぶどうの家


    秋晴れとは言えませんでしたが、楽しい一日でした。
    Oさんの強い意志と、頑張りによって、こんな日を迎えることが出来ました。
    思えば、第1回目に広い公園の中を走り始めた日を思い出します。
    ブレーキやアクセルの使い方もおぼつかなかった頃、ハンドルにしがみつき姿勢の悪い事を何回も注意したこと、自宅の車で、初めて走り始めたこと、等が、懐かしく感慨深く思い出します。

    初めて、一人で出かけられたことを、報告された時も、嬉しく聞きました。

    今では、ご家族の役に立つようになられ、愛犬と一緒に訓練所に出かけられるようになられました。

    時の過ぎゆくままに暮らしていく中で、目的を持って生きていくことの大切さをOさんは実践されました。
    長い時間だったように思いますが、今となっては、この頑張った時間は、何よりもOさんの宝物になったことと思います。

    Oさんとの出会いは、私にとっても新たな思いを起こさせてくれました。
    まだまだ、私の道を進んでいくことを教えてくれたように思います。

    Oさんと出かけた、ちひろ美術館や、椿山荘でお茶を飲んだこと、西武ドーム球場で、思いがけず、あの工藤投手に遭遇した事や、荒川の河川敷の訓練所を探したこと.....など思い出すと今は懐かしい事ばかりですね。

    Oさんひとまずお疲れ様でした。お仕事も、ご家庭も忙しい中、この教習の時間を、作っていかれた期間は本当に大変だったことでしょう。
    やさしい性格のOさんは、車に対しても少し臆病な事もあります。
    でもそれはいいことですよ。
    そんな方の運転は、大丈夫です。しっかりと教習を受けられて、来られたうえですから、それは、これからのOさんの最大の武器になります。

    実は、そういう私も意外と憶病なんですよ。
    え〜と思われるかもしれませんが、それも私の武器となって、現在にいたっているような気がします。

    Oさん、楽しい一日をありがとうございました。
    帰ってからの、ほうとうやブドウもそれは美味しかったです。
    Oさんと私のお祝いの味もたっぷりとついていたからでしょうね。

    ほうとう      
    posted by: kuruma-main | 卒業ドライブ | 12:39 | comments(0) | - | - | - |