Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
箱根は、秋の気配! 温泉へ
0
     9月16日(金)

    残暑が厳しいこの頃ですが、秋の訪れを少しでも感じたくて、箱根への温泉ドライブに出かけました。

    約2カ月ぶりにFさんとのドライブですね。

    都内の自宅から、東名高速道路を利用します。
    厚木インターより小田原厚木道路で一路箱根を目指します。
    小田原西パーキングエリアで休憩です。
    小田原厚木道路

    一気に箱根新道で、芦ノ湖まで走ります。
    ここは、今無料ですので嬉しいですね。

    芦ノ湖畔を見ながら、「山のホテル」でお昼を頂きました。
    静かな湖は、心も落ち着きます。山を走ってきた疲れも取れますね。
    山のホテル

    温泉は、湖尻にある、国民宿舎・小田急箱根レイクホテルの立ち寄り湯
    に入っていきましょう。

    箱根の道は、カーブも多く、大きな観光バスとの行き違いもありますので、神経を使います。
    山道の走り方も、だいぶ上手になったFさんです。
    目線を絶えず遠くにおきカーブの手前でのブレーキが重要です。
    ハンドルを切り始める時期も、右カーブ・左カーブをしっかりと見極めて切ります。

    国民宿舎・小田急箱根ホテルに到着しました。
    料金もリーズナブルで、休憩室もあります。

    泉質も柔らかく肌に馴染み、露天ぶろはありませんが、山に向かって開けられた窓からは、さわやかな風と冷気が入りとても気持ちがいい温泉です。
    運転の疲れも飛んでいきますね。
    温泉

    お庭

    車

    午後3時30分に、箱根を後にします。
    仙石原を走り、乙女峠を抜けて、御殿場に出ます。
    仙石原のススキもはや秋の訪れですね。
    車窓からの眺めで十分楽しめますね。
    仙石原
    posted by: kuruma-main | 温泉 | 15:00 | comments(1) | - | - | - |
    富士山の見える温泉へ  御胎内温泉(御殿場)
    0
      6月26日(金)

      久し振りにFさんと、温泉ドライブへ出かけました。
      梅雨の合間でしたが、お天気に恵まれ富士山を目指して、東名高速道路を
      走りました。

      富士山は、あいにく雲が多くすっきりとは見えませんでしたが、パンフレットの写真は、見事ですね。
      御胎内温泉












      高速道路も少しづつ慣れてきたFさんですが、やはり久し振りというのは
      調子が出てくるまでは、時間がかかりますね。

      東名高速道路は、3車線ありますので、ペースをつかむまでは、第1通行帯
      を90キロくらいのスピードで走りましょう。

      高速道路での工事
      高速道路上での工事をしているという表示板を見逃さない。
      左右どちらでの工事かを確認して、早めの車線変更を心がけます。

      工事中
      工事中















      10時くらいに出発でしたので、御殿場には11時30分頃には到着しました。
      御殿場インターの近くの「名鉄彩館」にて昼食をとりました。














      国道246を左折、そして、いよいよ富士山の方向に右折します。

      本来ならここらあたりからも間近に富士山が見えるはずですが、あいにく富士山に雲がはりついているようです。
      時折雲の切れ間から、まだ雪のある富士山の姿が見えました。
      梅雨の合間なので、贅沢は言えませんね。御殿場上空は、雲も切れて暑いくらいの日差しです。

      御胎内温泉
      富士山の噴火によってできたと言われる溶岩隧道「御胎内」、内部が人間の胎内に似ていることからその名前がついたそうです。
      そのすぐそばに湧き出たのが御胎内温泉です。

      周りの深い木立に囲まれて温泉施設がありました。
      建物も立派で、中も広々としています。
      少し情緒的に欠けるきらいがありますが、健康センターという雰囲気でした。
      上のパンフレットにあるように、露天風呂からの富士山は最高の景色でしょうね。
      平日の昼間で、すいていましたので、運転の疲れを、マーッサジ機で充分にほぐしました。

      御胎内温泉
      御胎内温泉


      posted by: kuruma-main | 温泉 | 16:27 | comments(0) | - | - | - |
      新緑の箱根  温泉巡りのドライブへ 5月13日
      0
        Fさんと久しぶりに温泉のドライブへ出かけました。

        候補地を考えていた矢先に1通のメールが私に届きました。
        それは、以前ハワイにて運転をしなくてはならなくなったSさんからでした。
        M・Sさんはハワイの美しい海岸をレンタカーで走ってきました。


        ******
        先生、お久しぶりです。
        実は、私に車を譲ってくれるって人が現れました。
        それで又、先生のレッスンを受けたいと思います。
        いろいろなところに行けるって思うと、夢が大きく膨らんできました。
        少し省略・・・・・・・。
        ところで、私もブログを始めました。
        良かったら読んでください。
        ***************

        Sさんの明るい笑顔が目に浮かぶようなそんなメールでした。
        良かったですね。ぜひまたお会いしましょうと返信をしました。

        早速Sさんのブログを拝見しました。
        ヘアメークアーティストのお仕事をフリーでしていらっしゃるSさんらしく
        元気ではつらつとしている様子がよくわかる楽しいブログでした。

        その中に、Sさんのお気に入りの温泉として天山湯治郷が紹介されていました。

        という訳で、決定しました。
        天山湯治郷
            5月13日撮影
        神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋208

        目黒区の自宅から、東名高速道路に向かいます。
        連休の頃の喧噪から解き放たれた高速道路は、順調に走ります。
        Fさんも普段はあまり車に乗らないとのことです。
        車は、マーク兇任后少し大きくは感じますが、遠出や、高速道路ではやはり安定していていいですね。
        スピードに慣れてくる間は無理をせず、いちばん左の車線を走りましょう。
        目が少し近いせいか、車体が時々ぶれますね。

        厚木から小田原厚木道路に入ります。
        何回かFさんは経験していますので、この道は好きと言っています。
        箱根口インターチェンジから国道1号線に出ます。
        お正月に箱根大学駅伝が開催されますが、ここからいよいよ箱根の山に登っていく道です。
        途中で旧道に入ります。
        奥湯本入口に入りました。新緑が美しくこの季節ならではの光と緑のコントラストに歓声をあげました。
        旧道の緑
        旧東海道

        狭い山道ですが、Fさんはあまり緊張もせず、対向車との行き違いもスムーズにこなしていますね。
        これはかなりの上達ぶりでした。温泉巡りは山道の連続ですから過去何回かの経験が、確かに生かされています。拍手

        8000坪の敷地の山と渓流の中に5ヶ所の源泉があります・。
        50度を超す温度を水で薄めずに供することができたそうです。
        飲水もできるそうです。

        入口
        2か所の建物があり両方利用できます。
        自然の山の景観を生かした、窓のない大きな檜風呂もとても開放感があり、
        森林浴もでき気持ちの良いお風呂でした。

        檜風呂のある建物からの見る山の緑が美しく大感激でした。
        檜風呂のある建物の廊下


        posted by: kuruma-main | 温泉 | 00:38 | comments(0) | - | - | - |
        高速教習と温泉のドライブ  中川温泉 (神奈川県足柄郡)
        0
          絶好のドライブ日和となりました。11月18日(火)
          温泉めぐりとドライブも今年は、「つるつる温泉(武蔵五日市)」と「中川温泉」と2回でかけることができました。
          M.Fさん(50代)は、普段あまり遠出ができないので、たまに私とのドライブで、腕を磨いています。
          中川温泉













          都内のお宅から、東名高速道路を走ります。
          3車線ある東名高速道路は、比較的スムーズに走ることができます。
          本日は、とてもすいています。
          直線状のハンドルのぶれも少なくなってきました。
          まだ、バックミラーをしっかりと見てしまうようで、そんな時は、ハンドルが少しぶれます。

          大井松田にて降ります。
          246号線を山あいの道を走ります。
          普段高速道路での移動では、このあたりの国道を走ることがありませんが、
          昔は、高速道路がなかった頃は、重要な道でした。
          川に沿って、御殿場線に沿って、緩やかなカーブの連続のこの道は、大きなトラックも大変だったであろうと、思われます。

          しかし、現在は、トラックなどの往来も少なくなり、道もかなり整備されていますので、走りやすくなっています。

          246号線から、西丹沢に向かう山道を、走ります。
          左に、大きな川を見ながら、カーブが続きますが、走りやすい道です。
          紅葉が美しく、川の景色を彩ってくれています。

          山の道を走ると、丹沢湖が見えます。
          このあたりも、山もみじ、イチョウなどの紅葉がとても美しかったです。
          40分ほどで、いよいよ到着です。
          中川の河原に降りて行く、急坂です。(ローギヤーがいいですね)
          100メートルくらいの坂ですが、途中何箇所かの退避場所があります。
          山側にありますから、降りていく車が、来る車を早く見つけ、そこで、退避して待っていましょう。
          帰りの時もこの事をしっかりと憶えて、おきます。
          温泉宿に下りていく道
          中川川












          武田信玄の隠し湯と言われた中川温泉に到着しました。
          「信玄館」と言う旅館ですが、立ち寄り湯でも大丈夫です。
          たたずまいも立派な大きな旅館です。
          大浴場も広く、清潔な感じがしました。
          無色透明なお湯ですが、肌に優しく、しっとりとします。美人湯とも......
          温泉
          到着



          posted by: kuruma-main | 温泉 | 21:13 | comments(0) | - | - | - |
          つるつる温泉へ 西多摩郡日の出町  10月17日(金)
          0
            さわやかな秋晴れの一日、日帰り温泉ドライブにFさんと一日教習に出かけました。Fさんとの温泉教習ドライブはこれで2回目ですね。(厚木市七沢温泉)

            つるつる温泉
            東京都西多摩郡日の出町大久野4718
            (泉質) アルカリ性単純温泉
            (効能) 神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 などなど
            つるつる温泉











            都立大のFさん宅を10時出発です。
            車はマーク兇任后
            環七を甲州街道まで走ります。
            永福町より一路八王子を目指します。
            八王子の料金所を過ぎると、圏央道八王子ジャンクションです。

            今日は、日の出町にて降ります。
            圏央道
            五日市方面へ










            西多摩郡の山あいの村のきれいに舗装された山道を4キロほど走ると、
            山の木々に囲まれた、温泉に到着です。
            山あいの道
              









            パンフレットには、
            東京に今も残る、緑豊かな美しい大自然
            山里の風情あふれる 美肌の湯

            とあります。
            金曜日は、比較的すいています。
            秋の陽射し一杯の温泉は、至福のひと時でした。
            すいていましたので、そっと一枚の写真をパチリ!
            大浴場










            山の空気は、深い緑のにおいがします。
            大浴場の木材を使った高い天井は、リラックスモード一杯です。
            そして、温泉は、本当につるつると肌にまとわりつくような感じです。

            Fさんとの教習ドライブは、何かテーマを決めて、ご一緒に旅をするという
            感じですね。
            高速道路も山道も以前より慣れてきたようですね。
            往復の運転もFさんは頑張りました。
            又、計画をたてて、温泉ドライブに出かけましょう。

            帰り道、野菜の直販所にて、地元の野菜をお土産に買い求めて帰りました。
            野菜の直販所
            posted by: kuruma-main | 温泉 | 22:00 | comments(0) | - | - | - |
            あったかい温泉に行って来ました 厚木市 七沢温泉 12月13日 長距離教習
            0
              のれん              七沢温泉

              Fさんと久しぶりの長距離教習ドライブです。
              午前10時30分ごろ、都内を出発しました。
              東名高速道路東京インターに向かいます。

              小雨模様でしたが、西に向かうほどに、空が、明るくなってきました。
              厚木インターにて料金を支払います。

              小田原厚木道路に向かい、厚木西インターにて、降ります。
              ナビの読み方          

              ここでちょっと失敗をしました。
              ナビには、後300メートルくらい走ったところの表示が出ています。
              しかし、自分の車は、厚木市内に降りるすぐそばに居ます。
              ここで、ナビの右表示を見ると右側の道路の矢印が目に飛び込みます。
              ア!ここでおりるのね〜・・とそのまま矢印に導かれるように
              降りてしまいました。
              実は、左の表示に「あと□□ メートル
              とあるのを、見過ごして、しまったのですね。
              このように、家で、ゆっくりと写真と、地図を見比べると、解かるものですね。反省です・・・・
              音声案内は、あと300メートルと言ったようにも聞こえましたが???

              なので、方向修正ナビが、かなり難しく、狭い、大変な道から向かうこととなってしまいました。

              なんとか、ナビの修正通りの道に戻れました。
              ナビも使いこなすには、難しいものですね。

              丹沢山系が見えてきました。雨も止み、雲が、どんどん上っていきます
              丹沢山系を目指して
              七沢温泉郷に到着です。
              温泉

              今度は、温泉に入れる宿を探します。
              ここからは、ナビも登録して有りませんので、自分の目で見つけて行かなければなりません。
              一般的に、観光地や、特に、温泉街や、海岸近くの観光地は、とても道が、狭いものです。
              初心者は、狭い道に入っていかなければ、ならない時は、車を降りて、見に行くくらいの方が、安全です。

              ここでもまさにその通りのことが、起こってしまいました。
              看板が、あるので、狭い道を右折し少し行くと坂の上から、地元の車が向かってきます。
              しばらく見合っていましたが、その車は、動きません。(若い男性 フイット)
              右側に農家の入口が有り、とりあえずそこに車を半分入れて、様子を見ました。 (こちらは、マーク供
              この時は、ハンドルを曲がったままの状態にしておきます。
              その農家の方が、出てきてしまい、平身低頭と相成りました。
              ここまでの行動時間は、かなり経っています。
              相手の車(地元)の運転手は、ここでは、意地を張っていたように思います。
              本来なら、自分が、下がったほうが、早いのですから。
              こんな時はゆっくり時間をかけて、対処しましょう。

              今度は、自分が、元に戻る晩ですが、ハンドルは、絶対に戻さず
              そのままバックします。
              戻すと、角度が狂い、後ろの道からずれてしまったり、前面の
              壁などにバンパーをぶっつけてしまいます。
              前が道に向いたなら、初めて、ハンドルを修正します。
              あまり後ろに下がらずに、ここでは、左側は田んぼです。
              切り返しの要領で、脱出します。
              10メートルくらい進むと、道も平坦になり、道幅も広かったのです。
              ここでは、私達は、先の様子がわかりませんでしたので、やむなく前述のような行動をとったのですから、やはり明らかに、相手の嫌がらせだったと思います。

              車での旅行ドライブは、このように、現地周辺での運転技術を必要とします。
              Fさんとの教習ドライブも、数を重ねて、いよいよこんな、難しい
              しかし、このようなことを経験するようなドライブになってきました。

              温泉に入りました。 お湯は、露天でも熱い温度です。泉質は、アルカリ温泉
              朝方の雨で、出足が、鈍ったのか、思いがけずにすいています。
              露天風呂

              元気の出る広場で、深呼吸  
              深呼吸をします マイナスイオン一杯
              説明

              おいしい水を汲んで帰りました。
              おいしい水






              posted by: kuruma-main | 温泉 | 22:31 | comments(5) | - | - | - |