Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
マイカーでの車庫入れ
0

    6月14日

     

    Sさんとの教習も回を重ねてきました。

    今日は、マイカーでの車庫入れを教習です。

     

    自宅からの出発ですが、本日は、もっと広い場所での車庫入れを経験しに行きます。

     

    戻った時に車庫入れをすれば、きっと自宅の車庫入れもスムーズにできることと思います。

     

    自宅からほど近い、生田緑地の駐車場に行きましょう。

    平日ですからとてもすいていましたね。

     

    基本の形を作ることを覚えましょう。

    生田緑地

     

    ハンドルの回し方に気を付けて、いつも同じ形で回し終えることができるようにします。

    戻すときの腕の使い方も一定になるようにします。

     

    一旦車庫に入れて、少し出たり、入ったりして腕の回しかたを確認できるようにします。

    戻すときに一定の回し方にしていないと、戻しすぎてタイヤがまっすぐになりません。

    このことが、初心者の車庫入れが苦手という原因です。


    クリープ現象の使い方も重要です。

    ブレーキで調節しますが、腕と一体感が大切です。

     

    この二つの要因を繰り返しているうちに両方がうまくいくようになり、車庫入れも簡単になります。

    一回でうまく入れなくても、直す方法は、いくらでもあります。この失敗した時の切り返しも覚えたら、どんなところでも車庫入れができるようになります。

    実際、ベテランといわれている人たちも1回では入れていないのですよ。

     

    発券機

     

    出入り口のゲートは、少し難しいですね。

    初心者は、思い切って、券が届くところま寄ることがきないのです。

    このことは、しょうがないですね。

     

    次回右側にしっかり寄るような練習をしましょう。

     

    もっとほかの駐車場を経験しに行きましょう。

    帰り道の途中にスーパーがあります。

    ありがたいことに、発券機はありませんでした。

    スーパー

     

    ほかの場所でしっかりと教習してきましたので、ここでの書庫入れはとてもうまくいきましたね。

     

    いよいよ自宅の駐車場に戻りました。

    少し応用の形にはなりますが、一回できれいに書庫入れができました。

     

    第一回の車庫入れは、おおむね合格点でした。

    次回は、指示なしで、自分で判断して入れてみましょう。

     

    そして高速道路も走ってみたいですよね。

    ぜひ挑戦しましょう!

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: kuruma-main | 教習日記 | 19:15 | comments(0) | - | - | - |
    梅雨前の教習その3
    0

      6月10日

       

      いよいよ梅雨の季節ですね。

       

      二子玉川で待ち合わせをしているMさんとの教習です。

       

      少し早く着きましたので、私は、再開発されて区域のはずれにある二子玉川公園に行きました。

       

      以前は、ここは東急自動車学校や、大きなレストラン、ゴルフ打ちっぱなしの練習場があった区域です。

       

      公園

       

      庭園

      庭園2

      アジサイ

      庭園3

       

      広い芝生の遊び場もありました。

      東急自動車学校には、思い出もたくさんあり、しばし昔の教習の時代を思い出していました。

       

      二子玉川駅の東側の出口、ロータリー付近でMさんと教習の始まりです。

      昔の東急自動車学校からの路上教習のコースを走り、駒沢公園に向かいました。

       

       

      posted by: kuruma-main | 教習日記 | 16:36 | comments(0) | - | - | - |
      6月 梅雨の前の教習日記
      0

        6月4日

         

        いよいよマイカーでの教習が始まります。

         

        自宅周辺は、少し狭いので、広いコンビニの駐車場からの出発です。

         

        マイカー

         

        まずは、運転席に座り、座席を合わせて、アクセル、ブレーキの位置を確認します。

        運転席からサイドミラー、バックミラーも確認します。

         

        準備は、OKですね。

        今日まで、しっかりと基本を身に着けてきましたので、大丈夫ですね。

        では出発しましょう。

         

        一般道に出ました。スムーズな走行を心がけ、車によって違うブレーキの踏み応えを感じましょう

        アクセルも同じように感じていきましょう。

         

        Sさんは、初めだいぶ緊張されていましたが、しばらく走ると調子が出てきました。

         

        次回は、車庫入れに挑戦しましょう。

         

        posted by: kuruma-main | 教習日記 | 15:48 | comments(0) | - | - | - |
        幹線道路と車線変更
        0

          6月3日

           

          日曜日の午前中です。

           

          Hさんとの教習もいよいよ車線変更の段階に進みました。

          自宅から近い幹線道路は、環状七号線です。

           

          環七

           

          日曜日はすいています。

          側道から、環状七号線の内回りに合流します。

           

          このように距離のある合流場所は、うれしいですね。

          少しづつ加速をしバックミラーで、後方を確認しながら合流します。

           

          サイドミラーも上手に活用します。

          本線は、右2車線ですね。

          左2車線は、ここから始まる246号線の側道です。

          環七2

          平日は、環七はトラックが多い道路です。

          道は、季節、時間、曜日などで走る車や渋滞などがそれぞれに違います。

           

          同じ道を何回走っても状況が同じことは一つもありませんね。

          状況判断の引き出しが多いほどベテランになっていくものです。

           

          今後たくさん経験して安全な運転ができるように頑張りましょう。

          posted by: kuruma-main | 教習日記 | 20:58 | comments(0) | - | - | - |
          6月ですね。晴れ間の貴重な時間
          0

            6月1日

             

            Sさんは順調に進歩しています。

             

            本日は、車線変更です。

            やはり車での難しさは、車線変更です。

            ベテランになっても、このことは慎重に丁寧に確認をして、行わなければなりません。

             

            自宅から大きな幹線道路は246号線です。

            片側3車線あります。

             

            幹線道路に出ると、車線変更だけではなくいろいろなことを経験しなくてはなりません。

            遭遇することによって、その時々のマナーや走り方、障害物のよけ方、いろいろとありますね。

             

            港北ニュータウンの地域を走りました。

            未来都市のように巨大な街です。

            直線も長くスピードを出す車も多いので、都心の道よりも安心できません。

             

            実際暴走した車が、交差点で信号待ちをしていた女性の中に突っ込んで死亡させてしまった事故がありました。

            今日その場所でその話をしている時に目に入った、花束はまさしくその時の被害者の方へ手向けた花束だったのでしょう。

            数年前の話だと思ったのですが、今時分のことだったのですね。合掌

             

            青空がきれいで、気持ちの良い日でしたね。

            車線

             

            車線2

             

            246号線に戻り、帰り道は、ちょっと寄り道して梶ヶ谷にある農協野菜直売所・セレサモスに入りました。

            次回は、車庫入れに挑戦します。

             

            セレサモス

             

             

            posted by: kuruma-main | 教習日記 | 21:54 | comments(0) | - | - | - |
            5月の風を受けて、それぞれの挑戦その7
            0

              5月30日

               

              Sさんと本日3回目の教習です。

               

              二子玉川周辺の教習をしました。

              27日にMさんとも教習した二子玉川です。

               

              本日は、荷物の搬入の業者の車が右にも左にも止まっていました。

              そんな状況もありますので、状況判断の力を養いましょう。

              車1

               

              この写真は、27日に撮った写真ですが、本日この道で、逆走してきた車に遭遇をしました。

              1

              道路が空いていたために、車の流れがつかめず、交差点で右折した車が右側の道に侵入してしまったのです。

               

              女性の運転する車でしたが、どうも外国の人のようでした。

              これからの日本は、このような人が増えてくると思いますので、よほどの注意が必要です。

               

              とっさに私は、警笛を強く押し続け、相手に知らせましたので、気が付いてくれたようで、そろそろとバックをして曲がっていきました。

               

              Hさんは、あとで話したときに、あの時状況があまりよく理解できなかったといっていました。

               

              予期せぬ出来事に遭遇してしまいましたが、なぜその女性は逆走してしまったかということを教習できたことは、Sさんにとっては貴重な経験でした。

               

              posted by: kuruma-main | 教習日記 | 21:35 | comments(0) | - | - | - |
              5月の風を受けて、それぞれの挑戦その6
              0

                5月27日

                 

                本日は、約3年ぶりに再教習の申し込みをされたMさんです。

                以前は、もう脱ペーパードライバーをされて走っておられましたが、3年のブランクができました。

                 

                この度また車に乗る機会ができましたので本日久しぶりにお目にかかったわけです。

                 

                二子玉川での教習開始となりました。

                大きなビルや、3車線もある大きな交差点、しかし再開発により道路もしっかりと

                整備され、車の数もあまり多くないこの地域は、久しぶりの走行としては、うってつけのコースです。

                 

                右折をします。

                二子玉川

                 

                左折をします。

                3

                交差点を繰り返し走りましたね。

                ハンドル回しも少し思い出してきたかしら・・・・・。

                 

                玉堤通りを走り、玉川を渡って川崎市の「等々力公園」まで走りました。

                 

                中庭には、こんなモニュメントがあります。

                元日本鋼管の会社があった跡地ですから、ここで使われていた溶鉱炉がそのまま設置されています。

                 

                私は、どうも鉄人28号のように見えてしまうのですが・・・。

                溶鉱炉

                 

                Mさんお疲れ様です。

                3年ぶりの運転は、いかがですか?

                 

                やはり緊張されて腕が固くなっていたようです。

                時々は、車に乗って、長い間のブランクを作らないようにしたいですね。

                 

                 

                 

                posted by: kuruma-main | 教習日記 | 21:32 | comments(0) | - | - | - |
                5月の風を受けて、それぞれの新たなる挑戦その4
                0

                  5月21日

                   

                  Sさんと本日は、3回目の教習です。

                  Sさんも2回目の教習時は、車両間隔の確認をしました。

                  本日はそれを生かして、もっと車に慣れていくように、もう少し遠くに走りに出かけましょう。

                   

                  多摩川を挟んで道路があります。

                  本日は、多摩沿線道路を走りましょう。

                  まっすぐな道と、土手沿いに走る道は視界も広く、気持ちのいい道路ですね。

                  矢野口まで走り、川崎街道で戻るルートを選びました。

                  トラックも多いですが、センターラインからの右側の車両感覚をしっかりと取って走れば左によけすぎることなく安心して走ることができますね。

                  多摩沿線道路

                  posted by: kuruma-main | 教習日記 | 20:32 | comments(0) | - | - | - |
                  5月の風を受けて、それぞれの挑戦その3
                  0

                    5月20日

                     

                    Hさん(40代・女性)との教習は、本日2回目です。

                    今日は、車両感覚の確認と、それを生かして、いよいよ公道を正しい位置を走るということが目的です。

                     

                    車の少ないゆっくり確認できる道路を選び、車の中から、外からの確認などを白線などを使って確かめました。

                     

                    車両感覚

                     

                    さて、この確認をしてから、改めて、道路を走ると、今まで感じられなかった安心感が生まれたことと思います。

                    道路を走っている時の自分の車の位置、がはっきりと見えてきたことと思います。

                     

                    対向車との間隔も正しく認識できれば、怖くはありませんね。

                    そんなことが感じられれば、今日のレッスンは大成功です。

                    次回につなげていく大事なポイントです。

                    posted by: kuruma-main | 教習日記 | 19:30 | comments(0) | - | - | - |
                    5月の風を受けて、それぞれの新たなる挑戦
                    0

                      5月14日(月)

                       

                      Sさんは(30代後半・女性)です。

                      メールをいただきました。

                       

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                      免許取得は20代です。

                      たまに運転する程度で、駅周辺や、高速道路は1・2回です。

                      現在の住まいに移住してから、周辺の交通量の多さや、人の多さに怖くなり、できませんでした。

                      夫に運転の練習を頼みましたが、ブレーキの踏みすぎで気持ちが悪くなるので、断られました。

                      希望は、娘の習い事の送迎や、郊外のショッピングセンターに買い物に行けるようになることです。

                                         Sさんのメールから抜粋しました

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                       

                      1回目は、車に慣れる、ブレーキとアクセルを間違いなく踏めるようにする。

                       

                      運転席に座る。座席を合わせる。ミラーをあわせる。

                      エンジンをかける。

                       

                      クリープ現象をうまく使う。ブレーキを柔らかく踏む。

                      アクセルの使い方もいろいろと使い分ける。少し強く踏む、すぐ放す。アクセルペダルに足をのせるが、かかとに力を入れてペダルは踏まないなどなど微妙に違う使い方をあまり車の来ない静かな道で確認して、繰り返しました。

                      曲がり角は曲がる手前で十分に速度を落とす。

                      ここも微妙ですね。速度を落としすぎてスムーズな曲がり方ができないなどです。

                      ブレーキに足をのせたまま曲がり角にあった分量のハンドルを回す。

                      実は、ここが一番難しいところですが、今日はハンドルの回し方はあまり考えずに行きましょう。

                       

                      30分ほどで随分と慣れました。

                      この分なら、広い公道に出ても大丈夫なのでいよいよ走り出しました。

                       

                      広い公道は、先ほどのようにあまりハンドルを回す動作はありませんね。

                      信号を見落とさないように走る、赤信号の時のアクセルの離し方、ブレーキを使い始めるタイミングなど。

                       

                      初めて公道を走る

                      片側一車線の道です。あまり車も多くないので安心して走りましょう。

                      初めての公道

                       

                      快適に走り始めました。

                      どんどん風を切って前進します。

                      今日は、気持ちがいいと感じることが重要です。楽しいと感じることが重要です。

                       

                      川崎市宮前の自宅から、あまりルートを選ばずに走って、たまプラーザあたりまで来てしまいましたね。

                      Sさんもビックリでしたね。

                      あんなところまで走ったなんて!

                      でも大丈夫ですよ、安全に走ることができました。

                       

                      これで第1日目の教習は終了しました。

                       

                      posted by: kuruma-main | 教習日記 | 20:58 | comments(0) | - | - | - |