Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
免許更新  高齢者講習 N.Kさんからのお便り
0

    残暑お見舞い申し上げます

     

    みなさま、お元気でいらっしゃいますか?

    9月に入ってもまだ暑い日が続いております。

    新型コロナ感染の状況もまだ油断がなりませんね。

     

    百合2

    住まいの近くに新しい公園ができました。

    7月の写真ですが、ヤマユリが満開でした。

     

    百合3

     

    何人かの皆様に、暑中見舞い、残暑見舞いのお葉書をいただきました。

    ありがとうございました。

    それぞれ今年の夏を受け止めて、自分らしくお過ごしになっていらっしゃるようです。

     

    6月にN.Kさんからメールを受け取りました。

    ***

    ご無沙汰しております、N・Kです。

    今年、運転免許の更新の手紙が来ました。

    70歳過ぎていますので実地試験があるのですが、2年ほど前から運転はしていません。免許返納はまだ考えていませんが、運転に自身がないので、又先生に指導していただけらと思い連絡をいたしました。

    ご返信お待ちしています。

    *****

     

    Kさんは、10年ほど前に、私と出会いしっかりとペーパードライバー教習を受けられて、卒業されました。

    その後は、自宅の車にて自分のためご家族のためにと活動されていらっしぃました。

    更新日は9月8日ですので、その日の実地日に合わせてスケジュールを立てました。

     

    第1回目7月14日

     

    ご自宅の近くから出発です。

    マスクはエアコンが効いているので、かえって快適に感じられます。

    2年ぶりにハンドルを握ったKさんは、少し緊張気味でしたが、少し走り始めると落ち着かれたようですね。

     

    7,14-1初め

    本日は、車の乗り降りをしっかりと確認します。

    ドアーの開け閉め、運転席に座ってからエンジンをかけるまでの手順、ミラーの合わせ方、走り始める時の安全確認、などをしっかりと、もう一度正しく行えるようにしましょう。

    実は、実地走行時の走り方はあまり深く考えなくてもいいのです。

    普通に走れば良いのです(?)から、大事なポイントを押さえていきましょう。

    普通に走るって難しいですよね、

     

    ただし、Kさんは、この更新が終わったら、また運転を再開したいとお考えです。

    まずは、無事に更新ができるように、車に慣れていくことにしましょう。

     

    第2回目 7月21日

     

    2回目は、安全な道をたくさん走りました。

    途中、大きな病院の玄関に横づけして、ロータリーを回って出てきました。

     7月29-1

    人の動きに注意して、車の出入りに気を配って、など目配りも大切です。

     

    第3回目 7月29日

     

    本日、車庫入れに挑戦です。

    大きな駐車場にて練習をしましたね。

    発券機の対処も久しぶりですね。

    8月8日

     

    第4回目 9月2日

     

    少しづつ感を取り戻してきました。

    今日は、自宅近くの道路の曲がりにくい道や、間隔の取りずらい道路を選んで走りました。

    私も熟知している道路ですから、安心して走ってください。

    ところが、途中ゲリラ豪雨に遭遇してしまいました。

    すごい雨の量に驚き、Kさんは「途中すぐ停めて雨宿りしましょう」

    と、おっしゃいますが、すぐには車を止められません速度を落として走行した方が安全です。世田谷区ですから・・・・

    大きなスーパーが近くにあり、平置きで発券機もない駐車場がありますのでそこまで5分くらい走って到着しました。

     

    Kさんお疲れさまでした。

    9月8日の更新日は、きっと晴れて、良い結果が出ることと思います。

    これを機会に、また車に乗っていろいろ活動してくださいね。

    次の大きな更新(75歳)迄頑張ってくださいね。

    本来は、年齢が重なるほど、車の需要はあるのですから、やめてしまうなんてもったいないですよね。

    少し涼しくなったら、今後、安全に事故のない運転をしていく大切なことをしっかりと学んでいきましょう。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: kuruma-main | 教習日記 | 16:46 | comments(0) | - | - | - |
    ご無沙汰しました、お久しぶりの運転
    0

      6月28日(日)

       

      Fさんと3か月振りのドライブです。

      春の気候から、もはや梅雨の季節です。

      かなり強い雨が降っていますので、出発は、大きなスーパーの駐車場からです。

       

      もうすでに車はいっぱいです。黄色の歩道は柱についていますので、歩行者が見えにくいですね。

      今回気づいたのですが、マスクの顔は目立ちにくいですね。

      歩行者になった時は、やはり車とのアイコンタクトを大げさにしましょう。

       スーパー

       

      出入り口は、警備員がいますが、前方は、幹線道路ですから、入る車の後ろは直進車かもしれませんね。

       スーパー2

       

      幹線道路から、徐徐々に運転感覚を思い出したようですね。

       

      私たちは、この道路から直進したいのですが、今の車線にいると、高速道路に入ってしまうようですね。

      直進するには、右折して、すぐに左側に入っていかなければならないです。

      一度でもこの交差点を通過したことがあれば、次回はなんとかクリアーできるのです。

      *いろいろ経験すれば大丈夫! でも迷ったときは自然に移動して、無理をしないことです。

       複雑な標識

       

      足慣らしは、十分にできましたので、本日の目的地は、調布市の深大寺に行きましょう。

       

      雨は、止んできたのですが木立が多い周辺は、もやっているようです。

       深大寺1

       

      ここに来ると、必ずこの茶屋に寄ります。

      駐車場も広く、お参りの帰りにお蕎麦もいただけます。

       深大寺2

      雨はもう止んでいますが、たっぷりと水を含んだ木々が鮮やかです。

       深大寺3

       

       山門

       

      お参りも間隔をあけて、ソーシャルデェスタンス。

       ソーシャルデェスタンス

       

      久しぶりの外食、そして深大寺そば、そば粉100%のそばがきも注文しました。

       お蕎麦  そばがき

       

      美味しいお蕎麦のおまけもついた、本日のドライブ、いかがだったでしょうか?

      あまり難しい場所を走らず、でも十分に教習に値する道路を運転しました。

      Fさんは、免許取得後すぐに私との出会いをしましたね。

      そしてコツコツ継続をしています。

      何らかの事情で何か月も運転しなくてもこんな調子で進んでいくことができます。

      またコツコツ進んでいきましょう。

       

      おまけ

       

      今回この時期だったからか、境内に国蝶オオムラサキを飼育しているゲージがおかれていました。

      日本の格調高い、華麗な国蝶オオムラサキを始めて私は見ました。

      6月下旬〜7月下旬に羽化します。

      ゲージには、エノキの木々に巻き付いた幼虫や、羽化したばかりの蝶が静かにとまっています。

       

       オオムラサキ2  

       

      幼虫がエノキの葉を食べています。日本の雑木林にたくさんあったエノキが今は少なくなってしまったようです。

       オオムラサキ3

       

      羽化したばかりのオオムラサキは、羽を閉じています。

      成虫は、クヌギやナラなどの樹液を吸って一年で生涯を終えるそうです。

      以前は、日本中の雑木林にたくさん生息をしていたそうですが、今は本当に貴重な国蝶になってしまいました。

       オオムラサキ3

       

       

       

       

       

       

       

      posted by: kuruma-main | 教習日記 | 11:00 | comments(0) | - | - | - |
      桜に見守られて その4
      0

        4月5日

         

        本日は、日曜日です。

        M君の教習も6回目です。

        本日は、車庫入れを重点的にしましょう。

         

        駐車場は、いろいろありますね。

        自宅、デパート、コンビニ、病院、コインパーキング、パーキングエリアなどなど。

         

        基本をしっかりとマスターすれば、応用ですから、時間がかかっても何とかできますね。

        しかし、バックギアーに入っている車を操作するには、それなりの運転技術が必要です。

         

        アクセルと、ブレーキの細かい踏み分け、バックでの速度調節と、ハンドルを回す腕との一体感、周りを注意する目の動き、などなどです。

         

        本日は、基本的な動きを覚え、発券機の対応の仕方などを覚えましょう。

         

        ここは大きな病院です。

        駐車場も広いですね。 日曜日とあって、そして今の情勢ですからとてもすいています。

         

         桜と車

         

        足元の動きも間違いのないように、何回も車庫入れの練習をしましょう。

        機敏な足元の動きが大切です。

        大きな足の方や、お年寄りの方は足の動きが散漫です。

        アクセル、ブレーキを、かかとを支点に動かしていませんか?

         

        アクセル、ブレーキと足を移動させてペタルにしっかりと足をのせましょう。

         

        お年寄りの方のブレーキとアクセルの踏み違いは、こんな長年の習慣と、足の動きの衰えからきているともいえましょう。

        足が衰えてきたら、歩くのもおぼつかないなどの方の運転は絶対にするべきではありません。

        いつまでも運転をしていきたいなら、体を鍛えましょう。

         

        すぐ近くに、ガソリンスタンドがあります。

        これも経験しておきましょう。

        すぐ近くに店員さんもいます、狭いエリアにゆっくりとクリープを使いながらはいりましよう。

        何気ない動きですが、足元の訓練ができていないと安全な動きができないものです。

         

        ガソリンスタンド

         

        無事に給油も終わりましたね。

        環状八号線にでました。

        日曜日といえども、やはり空いていましたね。

         すいている

         

        車庫入れや、幹線を走ることや、いろいろ組み合わせて、教習所を卒業されただけの経験ではとてもできないことを一通り教習してきましたね。

         

        これからも数多くの経験を積んで頑張ってください。

        誰にも初めはあります。

        踏み出したばかりのM君、自信がついてくれば、きっと楽しい車との生活が待っています。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        posted by: kuruma-main | 教習日記 | 16:28 | comments(0) | - | - | - |
        桜に目守られて    その3
        0

          3月31日

           

          前回27日は、幹線道路と車線変更を教習しました。

          さすがに今回は、カメラを構えることはできませんでした。

           

          環状七号線、目黒通り、駒沢通り、環状八号線とたくさん走りましたね。

          この情勢だったので、比較的すいてはいますが、初めて走るM君にとっては関係なく緊張の連続だったことでしょう。

          車線変更、といっても、車線のある道路、右折、左折、それぞれの通行帯の走り方などいろいろと経験しなくてはならないことがあります。

           

          変更することは、それらのことを経験してから必要に応じてすればいいのですから、まずは幹線道路の走り方、を経験しましょう。

          *********************

           

          さて本日は車線変更も含めて走るエリアを大幅に変えて、北方面に走ります。

          環状八号線から杉並方面を目指します。

          地域も変わると、道路の形態も大きく変わります。

          幹線から目的の道への入り方、などを経験しましょう。

          今回は、高井戸を過ぎて、五日市街道を選択しました。

           

           

          五日市街道は、吉祥寺方面に向かいますが、井の頭通りより走りやすいのですね。

          途中工事などをしていて、誘導員の指示があまりよく理解できず焦りましたね。

          これも経験です。

           

          三鷹方面に出てきました。

          東八道路から調布飛行場を目指しましたね。

           

          飛行場のターミナルのロータリーも経験してプロペラカッフェに向かいましょう。

           

          門は厳重にされていて、警察官の検問もあります。

          2年前から実行されているのですが、住所、氏名を明記させられます。

          写真も外はNGだそうです。

           

          桜1

           

           カフェ

          お疲れさまでした。

          お客様は、広いカッフェの中に2組くらいで、ゆったりと間隔をあけて座っています。

          あんなに警備が厳重なら、お客様も入りずらいですね。

          離発着も少なくちょっと寂しい飛行場でした。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          posted by: kuruma-main | 教習日記 | 13:47 | comments(1) | - | - | - |
          桜に見守られて       その2
          0

            3月25日

             

            本日は3回目の教習です。

             

            少し遠くに距離を伸ばして走りましょう。

             

             桜1

             

            少しづつ車に慣れてきましたね。

            道路は比較的すいてはいますが、自転車、オートバイも走っています。

            この道は、桜並木が続いています。

            きれいですね・・・・。

             

            世田谷通りを下って、多摩川をこえると多摩沿線道路に出ます。

            桜2

             

            多摩沿線道路は、多摩川に沿って、川崎方面まで続く土手沿いの道です。

            片側一車線で、普段はトラックも多い道路です。

            青空に桜が映えて、とても美しいですね。

            M君は見えたでしょうか?

             桜3

             

            本日で3回の教習を終了しました。

            久しぶりの運転は如何だったでしょうか?

            無理をせず、ゆっくりと時間をかけて教習してきました。

            と、言っても、実際の道路ですから、教習所では経験しないこともたくさんあります。

            教習所の路上教習は、保護されて走る経験です。

            これからの運転がいよいよ本番です。

            次回は、幹線道路と車線変更を頑張りましょう

             

             

             

             

             

             

            posted by: kuruma-main | 教習日記 | 13:03 | comments(0) | - | - | - |
            桜に見守られて、久しぶりの運転・・・M君
            0

              3月15日

               

              M君は、大学生です。

              学校が休みになって、時間ができましたこの機会に、ご家族の勧めもあって、今回の教習となりました。

              M君のお母様は、8年くらい前に私と出会い教習を受けられました。

               

              今ではベテランの域に入っていらっしゃいます。

              この機会に、息子さんにあまり乗り気でなかった車のことを好きになってもらいたいというご希望です。

               

              地方で1年前に免許取得されましたので、都内を走ることはなく現在に至っています。

               

              自宅からほど近い閑静な住宅街からの出発です。

              車両間隔、アクセル、ブレーキ、ハンドルのことなどを確認しましょう。

               

               車両間隔

               

              いよいよ走り始めました。

              片側一車線のすいている道路です。

              コミニュテーバスも走っています。

              久しぶりの運転ですね。

              M君は背も高く手も長いので、運転席の合わせ方が難しいと思います。

              体に合わせて運転しやすい自分の位置を早く見つけられたらいいですね。

               

               走り始め

               

              教習中のバスにも遭遇しましたね。

              バスといえども、運転者は、M君と同じ胸中でしょう。お互いにエールの交換を!

               バスと一緒

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              posted by: kuruma-main | 教習日記 | 12:21 | comments(0) | - | - | - |
              インドへ行ってきました Mさんからの投稿&写真
              0

                前回一部の写真を掲載しました。

                 

                今回送っていただいた写真がそろいましたので第二弾として掲載させていただきます。

                 

                ******************

                ご無沙汰しております、J.Mです。

                先週インドに行ってきました。

                インドの交通事情がびっくりだったので、ご報告します。

                 

                 町中1

                 

                まず街中ですが、人も人力車もオートリキシャ(バイクのリキシャ、日本語の人力車が語源だそうです)

                過積載車の自転車、犬、牛、馬、すべてが歩道も車道もなく動いています。

                 町中2

                 

                バスは扉を開けたまま走っています。

                 インド

                 

                 庶民の足はオートリキシャです。たくさん走っています。

                 乗る前に値段の交渉をしなければなりません。

                 ものすごい勢いで、少しのスキマにも突っ込んで行き、身がすくむ思いでした。

                 三輪車 

                 バイクもたくさん走っていますが、2人、3人乗りは当たり前、赤ちゃんを横抱きにし、その間に幼児を挟んで乗るなど、人数の制   

                 限などあってなきが如しです。

                 

                 それらがすべていっせいにクラクションの長押しで、自分の主張をするので、耳をふさぎたくなるほどです。

                 とにかく絶えずクラクションの長押しの中にいる感じです。

                 

                 前の車を追い越すときは、クラクションです。相手が気付くまで長押しです。

                 皆、平気です。逆走してくる車も何回も見ました。

                 

                 私の乗ったタクシーには左のサイドミラーがありませんでした。

                 ドアー

                 

                 街中ですが、道路の舗装もしていなくて、メガネがホコリで白くなります。

                 

                 道路

                 

                 食べ物屋さん

                 

                 ワンちゃん

                 

                 市場

                 

                 物売り

                 

                 ミシン

                 

                 インドでは、私はとても運転できません。

                 いえ、誰も気にしないのならむしろできるのかしら?

                 自分が正しいと盲信している「あおり運転者」にインドで走ってもらいたいものです。

                 

                 ではこの辺で、コロナウイルスなど大丈夫と思いますが、どうぞご留意くださいませ。

                                               J.M

                 ************************************************

                 

                 追記

                 インドでは、スズキの車が圧倒的に多く、ホンダはチラホラ、トヨタになると高級車とのことです。

                 まれにルノーなども見かけました。

                 

                 **************

                 Mさんへ

                 写真と交通事情の文面をありがとうございました。

                 私などは、今後も絶対インドにも行けないと思います。

                 実際に行った方からの写真と言葉は実感できてワクワクします。

                 

                 数年前、 車のこと、交通事情にも詳しくなかったMさんと車の教習を通して縁ができました。

                 それが数年たって、こんなにも詳しくご報告をいただくなんて、感激です。

                 このような広い意味での交通事情に気が付くってことは、Mさんに車の知識が身についたということです。

                 ただ道を交通ルールを覚えて、走るってことだけではないのですよね。

                 Mさん、車のことも、町の事情もご自分の目で感じていらっしゃって本当に良い旅をされていますね。

                 今年もますます、ご健康に気を付けられて、良い旅をなさってくださいね。

                                    小島靖子

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                posted by: kuruma-main | 教習日記 | 18:17 | comments(0) | - | - | - |
                Tさんの新たなる前進のための挑戦
                0

                  2月14日

                   

                  Tさん(女性・60代)は、普段は自宅近くへの買い物や、送迎などに車を利用しています。

                   

                  これからは、もっと遠くへ、首都高速を使って出かけたいと思っていらっしゃいます。

                   

                  免許取得は平成63年です。

                   

                  これからの生活に、今がチャンスの時ですね。

                   

                   生田緑地1

                   

                  本日は、基礎の車両間隔をしっかりと感じられれようにしましょう。

                  道路に対して自分の走っている位置をしっかりと把握していることも大切です。

                  運転席に座って、それを実感していないと不安です。

                   

                  どんな車種の車に乗っても同じですから、もう一度そのことを確認しましょう。

                   

                  速度を一定に保つことも大切ですが、それは少しづつ慣れていくことでしょう。

                   

                  車線変更も大切です。

                  一般道路のように、停止している車両を追い越していくことは、少ないのですが、万が一にも止まっていることもありますので、

                  又、合流などにも重要なことですから、大きな道路で慣れていくことが必要ですね。

                   

                  高速道路を走るということは、一般道路での訓練、鍛錬が大きく作用します。

                   

                  そのような訳で、第一回は以上のようなことを、しっかりと教習して、1時間30分は終了しました。

                   

                  生田緑地駐車場に停めて、休憩しましたね。

                   生田緑地2

                  おしゃれなカッフェです。

                  Tさんお疲れ様です。

                  次回は、おすすめ高速道路を走りましょう。

                   

                  posted by: kuruma-main | 教習日記 | 11:43 | comments(0) | - | - | - |
                  秋空、青空、伊勢原市.大山へ
                  0

                    11月10日

                     

                    Oさんと、伊勢原市にある大山へドライブしました。

                    大山は、江戸時代から続く信仰の山です。

                     

                    お天気は、素晴らしい秋空です。

                    東名高速・厚木インターでおります。

                     

                     オオヤマ4

                     

                    伊勢原市街を抜けて、大山を目指しましょう。

                     

                     やま6

                     

                     

                    山道でのアクセルブレーキをしっかり使い分けて走りましょう。

                     

                    駐車場は、もうすでにいっぱいでしたが、近くのお店の駐車場に運よく停めることができました。

                     

                     オオヤマ3

                    本日は、大山名物、お豆腐料理をいただいて帰りましょう。

                    この階段を上って参道を抜けていきます。

                     入口

                     

                     yama223

                     

                    フーフー息が弾んだ頃にとうふ処「小川家」に到着しました。

                     

                     ごま

                     

                     刺身   

                     

                     鍋

                    と、などなど豆腐懐石料理は続きます。

                     

                    秋の夕暮れは早いですから、明るいうちに帰途につきましょう。

                     

                     大山2

                     

                    本日は、お疲れさまでした。

                    高速道路も久しぶりに走りましたね。

                    このようにして、Oさんと楽しいドライブができるようになって、本当に嬉しいです。

                    ご自分の車になってから少しづつ走行距離を伸ばしつつありますが、まだまだ少ないですね。

                    本日は80キロmくらいでしたね。

                     

                    走った分だけ自信もつきます。

                    状況判断も身についてきます。

                     

                    次回のドライブを楽しみにしています。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    posted by: kuruma-main | 教習日記 | 15:14 | comments(0) | - | - | - |
                    世田谷美術館へ
                    0

                       11月3日

                       

                        美術館6

                       

                      少しく曇っていましたが、ドライブには問題ない日よりです。

                      東名高速道路川崎インターから用賀まで走りました。

                       

                      祭日の高速道路は、料金所などが近いところから渋滞が発生します。

                      用賀インターに近づくと前方が詰まってきました。

                       

                      私たちは用賀で降りるので一番左の車線です。

                      右2車線は、首都高速に続きますので、早くから渋滞が発生しています。

                      赤いブレーキランプがどんどん近づいてきます。

                      前車のランプは未だつき始めませんが、もうすぐ前の車もつくはずです

                       

                      世田谷美術館1

                       

                      前車のブレーキランプがつきました。ハザードランプもつきました。

                      私たちも、後方の車の様子を確認しながら、ハザードランプをつけましょう。

                       

                      遅れると連鎖反応で、どんどん遅れて、後続の車に影響します。

                      後続の車のハザードランプを確認したら、消しましょう。

                       

                      環状八号線に出ます。

                      砧公園に沿って曲がると、美術館んの駐車場があります。

                       

                      美術館に通じる廊下は、おしゃれな感じですね。

                      今回は、美術館ではなくレストランでお食事をする目的です

                       美術館2

                       

                      併設されているレストラン「ル.ジャルダン」に入りましょう。

                       

                      ランチのメニュー7もおしゃれです。

                       美術館5

                       

                       美術館4

                       

                      砧公園も散策をして、用賀インターから東名高速道路「青葉インター」まで久しぶりの高速道路を走りました。

                       

                       

                      *****

                      おまけ

                       

                       またまたアマクリナスの花が咲き始めました。

                       

                      もう寒くなるというのに元気な花です。

                       

                      美術館8

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      posted by: kuruma-main | 教習日記 | 11:58 | comments(0) | - | - | - |