Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
バッテリー上がりを経験しました・・Mさん
0

    電話番号が変わりました

     

    ホームページに掲載されている番号は変更になりました

     

       090-6141−0181  におかけください

     

    メールは、変わりません。

    よろしくお願いします。

     

                 もうすぐ七夕ですね。 

         七夕

     

        小島靖子ペーパードライバー教室   小 島 靖 子


    *************************************************

     

    6月29日

     

    Mさんより連絡が入りました。

    「バッテリーが上がりました。」

    実は、Mさんはここ3か月以上車に乗っていません。

    いろいろなご家庭の事情で、車を動かさなかったようです。

    Mさんは、以前より私の教習を通して交流がありました。

     

    さっそく、車の運転を再開されて、以前のようにどんどん走っていただきたいと思いましたので、救援に出向きました。

     

    きれいに洗車はされていますね。

    これからまた走る車の準備としては、最良ですね。

     

    ボンネットを開けてもらいます。

    これも初めてのことでしたね。

    一度経験すれば、大丈夫ですから、これも勉強のうちですね。

     

    私の車を近づけて、ボンネットを開けます。

     

    ばってりー

     

    ケーブルは、Mさんが用意してあります。

    手袋も、準備万端ですね。

     

    手順通りプラス(赤)、マイナス(黒)をつなぎ、エンジンを始動させました。

     

    ハイ(*_*)  1回で始動しました。手

     

    簡単でしたが、Mさんはドキドキでした・・・・とおっしゃっていましたね。

     

    バッテリー上がりは、3か月以上動かさなかった、ルームランプや、ライトを長時間つけっぱなしにしてしまった、

    などの行為が原因です。

     

    実は、私もこれまでにも何回も経験しています。救援をしたことも何回もあります。

    このような経験は誰でもありますから、まずは経験あるのみです。

     

    さて、手順どおりにケーブルも外しました。

    では、充電をさらにするために走りに行きましょう。

     

    よく知っている道を元気よく走りましょう。

    景色1

     

    環状八号線も走りましたね。

    景色2

     

    1時間くらいは、走りましたでしょうか、

    近いうちに半年点検を控えていますので、十分に点検をお願いしておきましょう。

     

    また、夏に向かって楽しいドライブができましたうれしいですね。

     

     

     

    posted by: kuruma-main | 教習日記 | 15:49 | comments(0) | - | - | - |
    電話番号変わりました
    0

      6月23日

       

        電話番号が変わりました。

       

          撫子撫子

          なでしこの花、日本女子サッカーのチームカラーの色ですね。

       

           携帯番号でお願いします      

              アセアセ 090-6141−0181 アセアセ

        

        ホームページwebからのメールは変わりません。よろしくお願いします。

        また教習エリアも今までと変わりませんので、ご相談ください。

       

       

      6月は例年の通り、教習もひと段落をします。

      ポット、スケジュール表が空白となりました。

       

      梅雨も中盤になりました。

      先日は台風並みの大荒れの一日もありました。

       

      主婦の方は、こんな時も色々と用事も重なりますが、どうも外の雨のせいか家での仕事もはかどりませんね。

       

      実は私もそんなふうで、せっかくの休日もあまり有効に使っていません。

       

      少しかたずけをするかと思っても、すぐに飽きてしまいまたぼーっとしているようでした。

      ちょうど、姉からの電話があり、そんな話をすると、そんなときもたまには必要よ!と言ってくれたのを幸いとして、結局1日1日と過ぎていってしまいました

       

       

      posted by: kuruma-main | 教習日記 | 09:13 | comments(0) | - | - | - |
      美しい街 国立を走る
      0

           電話番号が変わりました

         

           携帯番号でお願いします

            

            Docomo120Docomo120Docomo120 090−6141−0181

         

          ホームページwebからのメールは変わりません

          

                  アジサイ 

             

               小島靖子ペーパードライバー教室

         

        ******************************************************

         

        6月8日

         

        府中にお住いのmさんです。

        自宅からの出発でした。

         

        国立の街を走りました。

        町の中央に大きな道路があり、その先はJRの国立駅です。

         

        外国の街かと思うほどに広く、緑も多く、整っています。

        この先は、駅ですね。

        国立

         

        通り抜けていない道路なので、車の数も少なく整然としています。

         

        駅前は、ロータリーとなっています。

        ロータリーはごちゃごちゃしていますが、自分の進むべき区分を見分ける力が必要です。

        速度を落として、ゆっくりと周りを見ながら走らせることが必要です。

         

        2回周回しました。1回目はなんだかわからないうちに終わったようでしたので、もう1回!

         

        状況は。その都度変化していますが、道路区分は変わりませんね。

         

        住宅地の中の道路も整備されていて、とても走りやすいですね。

         

        意外と今っぽい?車の入れるお店がありましたので、そこの駐車場に停めて休憩しました。

         

        このようなお店は、駐車場も広くとってありますので、積極的に停めて大いに利用しましょう。

        くるま4

         

         

         

         

         

        posted by: kuruma-main | 教習日記 | 08:41 | comments(0) | - | - | - |
        6月の日差しの中で、教習
        0

          6月13日

           

            電話番号が変わりました

           

            携帯番号にて、お願いします

           

              あひょうパンダDocomo80Docomo80あひょうパンダ  090−6141−0181

           

            ちぇりー ホームページ・webからのメールはかわりません                                      

                ご連絡お待ちしています

                             アマリリスの季節ですね

                     アマリリス1  あまりアイス2                                                                            

           

                         小島靖子ペーパードライバー教室

           

          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

           

          6月7日

          近隣のパーキングの練習をたくさんしました。

           

          ここは、イエローハットという、車のカー用品のお店です。

          屋上に停めました。

          kuruma

           

          いろいろな場所での車庫入れができるようになるといいですね。

           

          帰りは、世田谷区・桜丘にある農園によって行きましょう。

          Hさんも区民農園にて野菜を育てているそうですが、やはり本職の農家さんの農園の野菜は違うと改めて感じたそうです。

           

          周りは、マンションや、住宅に囲まれていますが、農園の中は元気に育つ夏野菜のオンパレードです。

          ここが、世田谷の・桜丘という住宅地とは、とても思えませんね。

          マンション

           

          なす2

           

           tomato

           

          野菜

           

          畑2

           

          直売もしています。私たちは、キュウリとインゲン、枝豆などを買い求めましたね。

          車で走るとこんな楽しみもあります。小銭の準備もお忘れなく!

           

           

           

           

           

           

           

          posted by: kuruma-main | 教習日記 | 11:36 | comments(0) | - | - | - |
          6月は、行動の月 今年の目標
          0

            6月3日

             

            22歳のK君は、社会人1年目のサラリーマンです。

            配属先が最近決まり、運転をしなくてはならない部署になったそうです。

             

            本日で3回目の教習は、カリュキラムもたくさんあります。

            車2

             

            車庫入れも挑戦です。

            6月の太陽も強い日差しです。

            木陰を選び、基本を教習します。

             

            環状八号線の、車線のある道を、車線変更も教習しました。

            すべて、基本ですが、応用も随時取り入れて本日の教習は終了しました。

             

            時間をかけて、もう少し教習できたらいいと思いますが、会社の先輩に補助してもらいながら無事にこの年を運転していってほしいものですね。


            ここからが本当の出発ですから、頑張ってくださいね。

             

            posted by: kuruma-main | 教習日記 | 11:26 | comments(0) | - | - | - |
            日々の教習・5月の後半から
            0

                    電話番号が変わりました

                      携帯番号にておかけください

               

                     四葉のクローバーアセアセ090−6141−0181 四葉のクローバーアセアセ

               

                      ホームページからのwebからのメールは変わりません。

                      どうぞよろしくお願いします。

                     

                      教習エリアは今までと変わりません 

                 

                                       昨年Mさんと出かけた「葉山・ラ・マーレ」

                                       もう夏の賑わいを見せていることでしょう

                                     うみ

               

                           小島靖子ペーパードライバー教室

              *******************************************************

               

              6月3日

               

              早6月の声を聴きました。

              日々の教習も、皆様コツコツと進めていらっしゃいます。

              免許取得時のころは、毎日教習所に通っていたという方もいらっしゃいますね。

               

              でも、ペーパードライバー教室に通われる方の多くは、毎日は教習できません。

              そこで、コツコツと進めていくわけですね。

               

              免許取得後にコツコツと乗っていればペーパードライバーにはなっていなかったということですから。

              たとえ、一週間に1度でも続けていればいいのですから、やり始めたら焦らず続けていくことが大切です。

               

              5月の教習あれこれ

               

              5月29日 mさんの自宅の車でいよいよ走りだしました

              クラウン

              今まで、やってきたことを自然体でできればいいですね。

              にじmさんの感想

              「自宅の車で運転をするのは、かなり緊張するかと思ったら、意外とそうでもなかった」

              「先生の車で運転しているのと同じ感覚でした」

              良かったですね!

              これからも車と仲良くしていきましょうね。

               

              5月30日 Kさんとの教習は、お買い物を兼ねて梶ヶ谷のセレサモスへ

              市場

              平日とあって、すいています。

              近隣の野菜などを、直販している農協、セレサモスです。

              トマト、ソラマメ、いろいろ夏野菜を買うことができました。

              Kさんは、もう少し、車庫入れの実践編を経験したいところです。

               

              5月31日 Sさんと3回目の教習です

              横浜北線を走りました。

              第三京浜・港北インターの料金所を過ぎると、一般道、横浜北線とに分かれます。

              そのまま続いていますので、北線方向に進みました。

              2017年3月に開通しました。

              昭和島から、臨海副都心までつながり、湾岸線や、横羽線ともつながりましたので、東京西部から、羽田、千葉方面に早く行けるのだそうです。

               

              前方に見えるのが横浜北線です。 ここから、ぐるぐる回りながら、あの高さまで行くのですね。わくわくスマイル Sさんは汗かしら?

              北線

               

              日産スタジアムの対岸を走ります。前方に新横浜方面が見えます。

              ここから、長いトンネルとなりました。

              トンネル

               

              岸谷生麦インターでおります。

              目的地は、川崎・コストコです。

               

              コストコ

               

              平日でも混んでいますね。屋上に停めました。

              車

               

              Sさんお疲れさまでした。

              本日は、少し遠回りだったかもしれませんが、新しい車で高速道路も走りました。

              私も初めて走る横浜北線でした。

              いろいろな道を走り、初心忘れず、安全運転で長く乗っていっていただきたいと思います。

              今の年代にたくさん走り、運転を継続していくことが、これからの未来につながっていきます。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                                                                     

              posted by: kuruma-main | 教習日記 | 11:03 | comments(0) | - | - | - |
              車の持ち方いろいろ・カーリース
              0

                     電話番号が変わりました。

                 

                     携帯番号でおかけください。

                 

                       四葉のクローバー090-6141−0181四葉のクローバー

                 

                        ホームページのwebからのメールは今までの通りですのでご利用ください

                 

                        また、教習エリアも変わりません。

                 

                今年もやってきたツバメさん。暖かく見守ってくださいね・・・・・と張り紙がしてありました。

                燕

                  5月11日 よみうりランド脇の、丘の湯の玄関で撮影

                 

                ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

                 

                5月21日

                 

                数年前に卒業されたSさんから、今度車を買い替えたので、少し不安があるので、教習をお願いしたいという連絡がありました。

                 

                Sさんは、車の買い替えを機に今回は、カーリースを選択されました。

                Sさんの利用しているガソリンスタンドで、この業務をおこなっているということです。

                 

                当日は、コスモ石油のガソリンスタンドで待ち合わせをしました。

                車は、このスタンドで引き渡しということです。

                本日は、Sさんのお誕生日と新車納入というおめでたい日となりました。 おめでとうございますスマイル

                 

                説明を真剣な面持ちで聞くSさん。

                説明1

                 

                パンフレットによると、カーリースとは?

                5年間のリースで、月々一定の金額を支払って乗ることができる。

                今は、車の購入は、ローンを組んで支払うのが主流です。

                初期費用は、頭金として大きな金額を入れることで月々の支払いを軽減できます。

                 

                カーリースは、初期費用もなく一定額を支払う仕組みです。

                また、メンテナンス付きリースであれば、途中の点検、また車検・税金の費用もなく、月々一定です。

                 

                ガソリンスタンドの業務であるので、ガソリン・洗車・またメンテナンスもそこでできる。

                 

                と、いいことづくめですね。

                私も、長い間、駐車場代、ローンと支払ってきましたが、マイカーであればこんな選択もありだと思いました。

                 

                いよいよ、車の取り扱い説明です。

                kuruma1

                 

                真剣に聞くSさんです。

                おおむねどんな車も違いはありませんから、大丈夫ですよ。

                「先生にはじめ来てもらってよかった!」と言っておられましたね。

                Sさん一人では心細かったでしょうから私もうれしい立ち合いでした。

                 

                 

                セルフスタンドは、Sさんも十分慣れていますので満タン給油で、いざ出発です。

                 

                周辺の幹線道路を元気よく走り、ハンドルの軽さや、アクセル、ブレーキの違いを確認しましょう。

                 

                方向指示器が今までと逆になりましたので、なじむまでは時間がかかりますが、何とか間違えないようにしましょう。

                 

                そのあといよいよ、自宅車庫入れに挑戦です。

                前と変わりはありませんが、ハンドルが軽くなった分早く角度がついてしまいますので、少し調整が必要です。

                 

                次回は、もっとたくさん走り新しい車の走りを楽しめたらいいですね。

                 

                 

                 

                 

                posted by: kuruma-main | 教習日記 | 10:35 | comments(0) | - | - | - |
                山道を走りに、よみうりランドへ
                0

                    電話番号が変更になりました。

                   

                    携帯電話におかけください。

                    090−6141ー0181

                   

                    教習エリアは今までと変わりません。

                     ホームページのwebからのメールは今までと変わりません。

                   

                        5月14日 世田谷区内の公園で撮影

                      バラ

                   

                            小島靖子ペーパードライバー教室

                  ***************************************

                   

                  5月11日

                  Hさんと山道を走りに、よみうりランドに行ってきました。

                   

                  この日は、お天気にも恵まれ、新緑の中を気持ちよく走ることができました。

                   

                  よみうりランド

                   

                  丘の湯という日帰り温泉もありますので、パーキングもそこそこ混んでいましたね。

                  車庫入れもかねて、休憩をしました。

                   

                  よみうりランド駅を見下ろしながら、下っていきます。

                  坂1

                   

                  もちろん上りも体験しましたね。

                  坂道

                   

                  坂の途中で停めてみたり、坂道発進も経験しました

                  ギヤーの選択の方法も体験しましたね。

                   

                  今後、温泉にも行きたいですね。

                  そんなときにも役に立つ操作方法を、しっかりと覚えましょう。

                   

                   

                   

                   

                  posted by: kuruma-main | 教習日記 | 22:49 | comments(0) | - | - | - |
                  マイカーで、世田谷探訪・静嘉堂文庫へ
                  0

                        電話番号が変わりました。

                     

                        携帯番号でお願いします。

                     

                        ホームページwebからのメールもお待ちしています

                     

                          にじにじ090−6141−0181にじにじにじ

                        

                          教習エリアは変更ありません。

                     

                           5月2日  まさに五月晴れ  世田谷公園・周辺で教習

                         世田谷公園

                                     小島靖子ペーパードライバー教室

                     

                     

                    5月3日

                     

                    Oさんとのマイカーで世田谷周辺の教習ドライブをしました。

                    ドライブは、いろいろな道を走ります。

                    本日は、いろいろな場面を想定した場所を走ってみました。

                     

                    左折しようとしています。

                    横断歩道には人がいっぱいいます。

                    自転車はどちらに行くかはわかりませんが、信号手前で、必ず車の横をすり抜けて前に出ますね。

                    このような走る気満々の自転車は、先に行ってもらった方が良いのですが。

                    こうさてん1

                    こうさてん2

                     

                    町中を抜けて住宅街に出ました。

                    世田谷区岡本町は、坂の街です。

                    すごい坂ですね。一方通行なのが救いです。

                    ギヤをローにしていきます。

                    こんな坂でないとローギヤーはほとんど使いませんから、セカンドギヤー、坂道発進なども経験しましょう。

                    降りたら必ず上り坂もあるはずですからね。

                     

                    冬の良く晴れた日は、前方に富士山をくっきりと見ることができます。

                    1坂

                     

                    冷や汗の経験でしたね。必ず役に立ちますから良い経験ができたと思ってくださいね。

                     

                    あとは癒しの場所に行きましょう。

                     

                    静嘉堂文庫の中庭です。

                    前方に見える建物は、氏がイギリスに留学していた時代によくある田舎の建物だそうです。

                    三菱創始者2代目岩崎彌之助氏の自宅だったそうです。。

                     

                    静嘉堂文庫は、三菱創始者の二代目岩崎彌之助氏が東洋古美術品を収蔵してある建物です。(写真はありません)

                    くるま1

                     

                    岩崎家の廟

                    お墓

                     

                    Oさんも、マイカーを得て、積極的に車に乗る気持ちが生まれたようですね。

                    ご家族の方ともご一緒に遠くににもドライブができたらいいですね。

                     

                    Oさんは60代・女性です、ペーパー歴は20年以上でした。

                    お仕事もしながら、土曜日・日曜日、たまに休暇を取って平日にと、頑張りました。

                     

                    教習車から、マイカーに代わり、車を購入する経験もなさいました。

                    何事も初めてのことばかりでしたが、頑張りましたね。

                     

                    今後とも、どんどん車に慣れていっていただきたいと思います。

                    いつでも、どこでも、私の声を聴きながら運転をしていっていただきたいですね。

                     

                    応援していますよ スマイルスマイルスマイルハートハート

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    posted by: kuruma-main | 教習日記 | 11:50 | comments(0) | - | - | - |
                    いろいろな経験を重ねて、アクセルとブレーキの話
                    0

                       電話番号が変わりました。

                       

                         携帯番号にておがいします。

                       ホームページwebからのご連絡メールもお待ちしています。

                       

                                     090−6141−0181

                        

                               小島靖子ペーパードライバー教室

                       

                          公園

                                     4月23日   港の見える丘公園にて撮影

                       

                       

                           ピアノ ピアノ ピアノ ピアノ ピアノ ピアノ ピアノ ピアノ

                       

                      4月21日

                       

                      mさんと、コインパーキングに挑戦しましたね。

                      ロック版を乗り越える動きは、初めての方には少し怖い気がしますね。

                       

                      今までに、ブレーキとアクセルは十分に使いこなしてきました。

                      少し抵抗のあるものをバックで乗り越えて、すぐに止まるという操作は緊張します。

                       

                      ロック版

                      時々、ブレーキとアクセルを間違えたというニュースを聞きます。

                       

                      高齢の方に多いといわれていますが、決してそうではありません。

                       

                      私の生徒さんの中にもいます。それは若い人にもあるのです。

                      状況的には、何気ない場面で起きるようです。

                       

                      少し長い間走った後に、赤信号でストップをしようとしたとき、ふっと気が緩んで、足の動きが悪くなりブレーキに足が移動しないうちに、脳は、ブレーキと思いそこで力を入れて、結果少しアクセルに負荷がかかってしまう。

                      その時は車間距離をあけていますので、事なきを得るのです。

                       

                      高齢の方の身体的衰えもありますが、若い人もこのことは十分にあり得ます。そして初心者の方も同じです。

                       

                      そのほかにも原因はあります。

                      運転席のシートの位置が前すぎます。

                      ハンドルにしがみつくような恰好をしている方かもシートを前に出すことによって、足元もかなり窮屈になります。

                      これでは、右足の動きがスムースになりません。

                       

                      生徒さんも慣れてくるとシートの位置も自分流になり、結果アクセルとブレーキの間違いを起こします。

                      その時私が見ますと、必ずシートが前の方に行き過ぎています。

                       

                      初心者や、小柄な体形の方はシートの位置を十分合わせて、右足がスムーズに動くウォーミングアップをしてから走り出しましょう。

                       

                      一般的に、皆さんブレーキに足をのせて、クリープを使うことが不得手です。

                      アクセルからブレーキに行き、クリープの動きを利用できないのです。

                      足がアクセルから離れない、ブレーキに足をのせクリープ現象の速度をコントロールできないのです。

                       

                      自分の車で、その前に走っていた速度に応じて、アクセルをはなし、停止線の手前でクリープを使い自然な停止ができるかを覚える必要があります。車によって違いはありますから。

                       

                      交差点の右左折の時、ハンドルを切る2車長(車約2台分)はブレーキに足をのせて、ハンドルを安定して切る速度に調整しながら

                      ハンドルを回します。

                       

                      そして、横断歩道を横切るまではブレーキに足をのせたままで動きます。

                      このとき、横から自転車が飛び出しても、足はブレーキにありますから、そのまま使えばいいのです。

                       

                      みなさんは、交差点に入っていく速度が遅すぎると感じ、回るともうすでに足はアクセルに行っている方が多いです。

                       

                      私は口を酸っぱくして、足はブレーキ!と声をかけます。

                      クリープの力を信じて、信じられる速度を作れる自分でありたいですね。

                       

                      mさんのコインパーキングも冷や汗の教習でしたね。

                      あまり何回も練習をすると、脳が誤作動を起こしますので、今回はこれで終了です。

                       

                       

                      posted by: kuruma-main | 教習日記 | 11:51 | comments(0) | - | - | - |