Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
羽田空港までの教習
0

     

             電話番号が変わりました。

       現在は、携帯番号でご連絡ください 

     

      クローバークローバークローバー090−6141−0181クローバークローバークローバー

     

       ホームページWebからのご連絡メールもお待ちしています

     

             小島靖子ペーパードライバー教室

    こいのぼり2

    __________________________________________________________

     

    4月18日

    mさんとは3日ぶりの教習です。

    1週間に1回程度の教習を昨年から続けてきました。

    しかし、少し間をあけずに教習をする気持ちになられました。

     

    皆さんは、どのくらいの頻度で教習をしますか?

    と、よく質問をされます。

    長い間ペーパードライバーの方や、以前は運転していたのですがここ数年はしなかった、

    などなど、それぞれに違う環境や条件があるのですから、一概には言えません。

     

    以前、教習所で免許を取得されたときは、毎日通った、という方が多いですよね。

    毎日やることで、覚えることや忘れることも間隔をあけずに経験していくので、結果的には体で、短期間で覚えていくのだと思います。

     

    若かった、体力もあった、自分のことに集中できる年齢だった、などの状況では、毎日乗ることによって、運転技術もあがり、

    学科の問題も素早く解け、理解ができた、などの結果、合格率もよかったのではないのでしょうか?

     

    しかし、今の自分の状況はペーパードライバーを脱出するためには、前述の言葉がすべて、今に当てはめるわけには、行かないですね。

     

    もちろん自分は、今、毎日乗ることができる、と思えば毎日乗ればいいのです。

    その結果早く上達する、そしてそれから毎日、乗るようにする、そうすれば必ず、車とともに生活していく人生があると思います。

    家族の人が運転できる、マイカーがある、当たり前に思ってきたこと、自分が運転しないことで、その生活に参加していなかったという事実。

    早く参加して共同体でやっていかなくてはいけなかったのですが、これもそれぞれの事情もあり、20年たって今がやっとその時期でもあるという事実もあるのですね。

     

    現在の自分にできる範囲で、ペーパードライバーを脱出していくことこそが最良の方法ではないでしょうか。

    mさんも、今までは1週間に1度の教習をコツコツ続けてきました。

     

    18日、mさんと羽田空港に出かけました。

    もう、mさんは基本を卒業して応用をたくさんしなければなりませんからこれからは、いろいろなところのお出かけしましょう

     

    体力的に今とても元気、気候も良くなって出かける気持ちも大きくなってきた今は、もう少し教習の回数を増やすべきではないのか?と思われたことではないでしょうか。

     

    環状八号線、内回り大森近辺です。

    京浜急行の踏切も見事に上に上がり渋滞も解消されました。

    ここまでくれば羽田空港に行かなくてはいけませんね。

     

    環状八号線

     

    第一京浜、産業道路などの国道を横切り、車線変更なども頑張りましょう。

     

    いよいよ羽田空港が見えてきました。

    本日は、国内線エリアに向かいます。

    国際線エリアも、中に入るだけでも楽しいですが、国内線エリアの方が、内容は充実しています。

     

    出発エリアに向かいましょう。

    人を送ってきたときの想定をして、実際に停めてみましょう。いってらっしゃ〜い・・・というう風にね。

    玄関

    空港内の道路もなかなか複雑です。

    慣れていないので、慎重に行き先、パーキングの入り口などを確認します。

     

    展望ロビーから、デッキに出ました。

    久しぶりの飛行機に感激ですね。

    飛行機

     

    帰りは、環状七号線から世田谷区に戻りました。

     

     

     

     

    posted by: kuruma-main | 空港 | 11:31 | comments(0) | - | - | - |
    12月になると都内の紅葉も
    0
      12月1日

      世田谷区にお住いのSさんと、出かけました。
      イチョウの黄色い葉っぱが目に鮮やかになってくるといよいよ都内も冬という感じがします。

        12月6日 田園調布にて撮影
      イチョウ

      さて、本日の課題のレッスンは、狭く、交通量の多い道を走るという、テーマです。

      世田谷区もはずれのほうは、道も複雑で、昔の狭い道幅のままで、車の数がとても多い道がたくさんあります。
      そんなあえて、通りたくない道を選んで、この世田谷区を通り抜けました。(カメラは、とても構えることはできませんね。ですから、写真はありません。)

      世田谷区経堂・千歳通り〜成城〜喜多見〜世田谷通り  やっと世田谷通りに出ることができました。
      Sさんに挑戦してもらったのは、狭い道での行き違い・進むべきか、止まるべきかを瞬間的に判断してもらうためです。

      大きなバスも通ります。
      外国人の方が見たら、きっと驚くような道路状況です。

      Sさんは、慎重に、対向車にも目を配り、前の車に続いて走ります。
      目・腕、足、一体とならなければ、スムーズに行動できません。

      さあ〜ここからは、広い片側1車線の世田谷通りを走って、目的地調布飛行場まで行きましょう。

      駐車場に停めることができました。
      時間は、かかっても、正確に車庫入れができましたので良かったですね。

      この車庫入れは、少し左気味に入れています。
      できればもう少し、自分の側(右)に入れられるようにしましょう。
      調布1

      ここに休憩するカッフェがありますので、寄っていくことにしましょう。

      窓の外は、滑走路です。
      飛行機の離発着を、すぐ目の前で見ることができます。
      調布3
      ちょうど、飛行機が到着しました。
      向きを変えて、右方向の搭乗センターに向かうところです。
      調布4
      やはりここでの話題は、数か月前に起きた飛行機事故のことです、
      この機と同じくらいの大きさの飛行機のような気がします。
      以前にもここにはよく来ていて、飽きずに飛行機を眺め当たり前のように安全を感じていました。

      しかし、以前ここのカッフェで休んだ折、Fさんという生徒さんの言葉も思いだします。
      「こんな飛行機で、遠くの島にあっという間に行けたらいいですね〜」と、私
      「いやだわ〜、こんな小さい飛行機は、怖い、怖い、怖い」と、Fさん
      Fさんは、外国で暮らしていたこともあり、私より数倍は飛行機に乗っていらっしゃった方ですのに、その時はあまりFさんの言葉が理解できなかったのでした。

      飛行機事故は、交通事故より確率はひくいのだそうですが、どんなことにも、事故やアクシデントはあるものですね。
      それらのことには運命的なこともあると思います。

      過ぎてしまった過去にも、事故やアクシデントは私にもいっぱいありました。
      子供のころに、自転車と正面衝突をして前歯を折る。10代後半に足首の骨折(全治3ヶ月)・40代、手首の骨折・その後、ゴルフ場でギックリ腰でリタイヤ・ところで、最近、朝方トイレに行きベッドに戻った時暗がりの中で足が滑りサイドテーブルに手をついてしまい、親指のつきゆびをしました。すでに2週間くらい経つのにまだ不自由です。

      このように書いてみると、壮絶ですね。
      運命的なことと書きましたが、私の場合注意をすれば避けられたことばかりのような気がします。

      避けられることとは,どんなふうにしたらよいのでしょうか?
      今、自分の年代、環境に対してよく考えてみると、過去に起きてしまった事故や、アクシデントに対して忘れてしまうことではなく、今もそのことに向き合って、毎日を送っていくということではないでしょうか?

      と、いいつつ、これからの私の生活に思いがけないアクシデントがあるかもしれないのですが、少なくとも過去にであってしまったアクシデントは、絶対に避けなければなりませんね。

      車の運転中にヒャットしたこと、失敗したこと、などを忘れないで今を進んでいくことが大事ですね。
      日々、私もみなさんとレッスン中に経験したことを忘れないで、これからも進んでいきます。

       
      posted by: kuruma-main | 空港 | 11:19 | comments(0) | - | - | - |
      羽田飛行場に行ってきました
      0
        10月29日

        教習も、後半戦になると、少し遠くに運転をしていきたくなりますね。

        そのような訳で、Tさんと羽田飛行場に行ってきました。

        環状八号線から飛行場に入っていくと広い滑走路や飛行機も見えてきます。
        羽田1

        私はいろいろな方と、飛行場によく来ます。
        国際線ができたので、最近は国際線のほうばかり行っていました。
        本日は、国内線のターミナルに行ってみたいと思います。

        第1ターミナル・第2ターミナルがありますが、一番海側の第一ターミナルに向かいます。
        パーキングは、同じですが、第1・第2パーキングがあります。
        羽田2

        車線がたくさんあり選択が難しいですね。
        ぐるぐる回っても、また同じ場所に戻ってこられますのでそんなに心配はいりません。
        国際線のほうが、周回しないので、やさしい感じもします。

        第2パーキングから第一ターミナルへ連絡通路を通ります。
        今、通って、パーキングに向かった道を上から確認しましたね。
        羽田3

        やはりこちらからの展望もいいですね。
        海と、離発着の飛行機も真近に見ることができますね。
        羽田4

        Tさんもこのような施設を、まだ車での移動では慣れていません。
        しかし、基本と、運転技術はしっかりと身についてきました。
        これからは、いろいろな場所へ出かけて、経験を積んでください。

        そして、人生の一片に車のある生活を取り入れて、楽しく、そして役に立つ乗り物として活用してくださいね。

        私は、車のある人生を、仕事も、楽しみも一緒にここまで生きてきたようです。
        そんな私は、皆様のこれからの運転と車のある生活に安全と幸せを祈ります。

        これからも、まだ続くでしょう私の車との一歩一歩を大切にしていきます。

        Tさん、今後も頑張ってくださいね。
        posted by: kuruma-main | 空港 | 21:51 | comments(0) | - | - | - |
        羽田空港国際線旅客ターミナル
        0
          6月14日(日)

          Oさんと羽田空港に出かけました。
          私も久しぶりの空港です。といっても1ヶ月くらい前に国内線ターミナルへは他の方と出かけています。

          Oさんにとっては、車を運転しては、初めてといってもいいでしょうか?

          環状八号線内回りをどこまでも進んでいくと羽田に到着します。
          単純なコースではありますが、途中通過していくそれぞれをクリアーしていくことが大事ですね。

          車線の選択、障害物のよけ方、前後左右の車の認識などなど環八をまっすぐ行けばいいのね、と簡単に考えてはいけません。
          まっすぐといっても、いろいろ大変なんです。

          鎌田付近です。京浜急行の線路が、上に上がりましたので、やっと踏切の渋滞もなくなったようです。
          赤い車両の電車が走っていれば感激するのに、残念でした。
          でも私には、感慨深いものがあります。

          羽田へ

          羽田の文字も見えてきました。

          ここまでOさんは、このような道路標識の文字がなかなか読み取れませんでした。
          大きな交差点の手前にこのような標識が必ずありますが、質問をしても読み取れなかったのです。

          前方の大きな道路は、第一京浜、右方向は、品川・左方向は、川崎ですね。
          少し慣れてきたのでしょうか、ここにきてやっと読むことができました。

          ここに来るまでに、世田谷を出発してから、大きな交差点をいくつクリアーしたでしょうか?
          多摩川通り(246号線)〜目黒通り〜中原街道〜第二京浜〜第一京浜〜産業道路と続いてきました。

          国際線ターミナルのパーキングタワーが見えてきました。
          円形になっていますので、この屋上に行くには、9回のカーブを登っていきます。
          パーキング1

          屋上は、ガラガラでした。
          しかし此処まで上ってくるのは大変でしたね。
          屋上

          9階に停めました。
          屋上へ

          華やいだ雰囲気のロビーですね。

          国際線
          舞台には、アジサイが活けられており、幽玄の世界です。
          部隊
          レストランやお土産物店は、江戸小路(エドコウジ)、おこのみ横丁、江戸前横丁などとしゃれた感じのお店が並んでいます。
          江戸小町

          空港のパーキングを出たところの標識です。
          環状八号線を選び、左折しましょう。

          帰り

          今日は、目的地を決めて、羽田までやってきました。
          この週の日曜日は、道路も空いていましたので、充分ドライブ気分を味わえたのではないでしょうか。

          これからもまた場所などを選び、安全で、楽しいドライブをしていきましょう。






           
          posted by: kuruma-main | 空港 | 22:42 | comments(0) | - | - | - |
          羽田空港 国際線旅客ターミナルへ
          0
            Mさんのマイカーで、羽田飛行場に出かけました。(11月28日)
            少しづつ遠くにドライブを重ねていきます。
            環状八号線を羽田をめざして走ります。
            国道246、駒沢通り、目黒通り、中原街道、第二京浜、第一京浜、
            と幹線道路を覚えていきましょう。

            この幹線道路を通過するごとに交差点が複雑になっていきます。
            形態を覚えることによって、どんな大きな交差点もクリアーできるようになっていきます。

            羽田空港は、国際線ができましたので、今日は、国際線旅客ターミナルの駐車場に向かいましょう。
            駐車場までの案内の矢印をたどっていきましょう。

            羽田
            12月に入ると、ここも混むでしょうが、本日は空いていましたね。

            華やかな空港内は、もう12月の雰囲気でしたね。
            羽田2
            4階にレストラン・ショップエリアがありますので、休んでいきましょう。
            羽田3
            大きな施設への出入りや、駐車場までのルートや、慣れなければならないたくさんのことがありますね。
            出かけるごとにいろいろな経験を積んで、今度は一人ででも出かけられるようになっていってくださいね。



             
            posted by: kuruma-main | 空港 | 00:12 | comments(0) | - | - | - |
            9月のドライブ、調布飛行場へ
            0
              9月5日
              8月の後半は、お天気が不安定でしたね。
              9月に入って、青空も戻ったかのようですが、長く続きません。
              青空のきれいな日に、ちょうど教習があうとラッキーですね。
              今日はそのような日でした。

               武蔵野の森公園    調布飛行場を見渡せる公園から

              調布飛行場1

              用賀から出発をして、甲州街道を走ります。
              ケヤキの並木が、ずっと続きますので日差しが適当にさえぎられて、西に向かっても太陽がまぶしくありません。
              比較的に道路は空いていました。
              2車線の道ですので、駐車車両があると早めに車線変更の準備をします。
              京王線に沿って走っている道路ですので、駅周辺に来ると注意が必要です。
              遠くを見て走る習慣や、駐車車両との間隔のとり方を状況判断します。

              味の素スタジアムを見ながら右折します。
              大きな公園がありますので、駐車場の入り方や、車庫入れの練習を兼ねて、入ります。


              パーキング

              駐車場

              ここまでは、例の蚊の騒動もないと思いますので、少し歩きましょう。


              野原のような広い原っぱが続きます。
              なだらかな丘を抜けると空が大きく広がります。


              調布飛行場5
              飛行機

              調布飛行場の滑走路が一望できます

              広い空と、プロペラ機の飛行機とのコントラストも格好よく、また羽田飛行場とは違った開放感があり、旅心を誘います。

              帰りは、人見街道に出て、東八道路から甲州街道に出るルートを選びます。

              都心に住んでいらっしゃる、Nさん(50代女性)ペーパー歴(30年くらい)にとっては、ここまで走るとかなり旅感覚を味わえると思います。
              重ねてきた教習の成果も、このように遠くまで走ることができるまで、上達しましたね。
              校外を走るのも非常に有効です。たくさん走って、ドライブして出かける楽しみもしてみてください。

              この辺りは、深大寺、植物園もあります。秋の深まりもかなり遅い場所ですので、まだまだ楽しめるエリアですね。






               
              posted by: kuruma-main | 空港 | 11:49 | comments(0) | - | - | - |
              ゴールデンウイークも前半は教習中でした
              0
                4月28日

                朝から良いお天気です。
                Sさん(50代・女性)と本日は、羽田飛行場まで出かけました。
                Sさんは、今後はカーシェアリングを利用して行く予定です。
                現在は、教習車で練習を重ねています。


                意外と穴場しかもしれませんね。
                環状八号線は、東名・第三京浜方面は混んでいましたが、南下していくうちにすいてきました。
                羽田空港の全容が一気に広がります。


                飛行場

                空港の中は、慣れないと目的のエリアに行くのも難しいですね。
                流れに乗って、ルートを間違えても焦らずにぐるぐる回っても、また元の所に戻りますのでゆっくりと走りましょう。

                このように、応用編になるとやはり今までの教習の成果がわかります。
                遠くを見る習慣がついているでしょうか?
                見ながら、標識の文字を読み取ることができているでしょうか?
                そして、理解を一瞬にして行動に移せるでしょうか?

                羽田

                このようなことができないと、
                一瞬にして、通行区分を逸脱して、ほかの車と接触事故や、衝突が起きてしまいます。
                緊張の羽田空港内を周遊しました。

                きっと、空港内は混雑していますので、今日は寄らずにいつものつばさ公園で、休憩しましょう。
                車

                対岸の管制塔や、離発着の飛行機がよく見える場所です。
                翼公園
                Sさんともいよいよ応用編でもっともっと力をつけていきましょう。

                 
                posted by: kuruma-main | 空港 | 14:58 | comments(0) | - | - | - |
                初めての遠出、調布飛行場へ
                0
                   1月28日(火)

                  Iさんとの教習日は、いつも良い天気です。

                  風もあたたかく、車の中は暑いくらいですね。

                  少しづつ美しいハンドルさばきとなってきました。
                  始めの頃は、(送りハンドル)を多用していましたので、車庫入れも苦手になっていましたね。

                  両手を使い、美しいハンドルさばきを目指して、頑張りました。
                  その結果、自宅の車庫入れももう問題がないくらいにスムーズになっていますね。

                  本日は、調布方面に走りましょう。
                  世田谷区からの出発ですが、意外と走りいやすいルートがありますので、そんな道も覚えられると、行動範囲がもっともっと広がるのではないでしょうか?

                  郊外を走る道路沿いには、カー用品を売る大きなお店があります。
                  Iさんの車には、ETCがついていません。
                  カードのほうは、先日用意しましたので、車載機が必要です。
                  見積額を聞いて行きましょう。

                  買い物

                  取り付ける時間が1時間30分くらいとのことですから、本日は見送りましょう。

                  調布飛行場を目指して、走りましょう。
                  甲州街道に出て右手に味の素スタジアムを見ながら右折します。

                  最近ターミナルビルも完成して、少し飛行場らしくなりましたね。

                  ターミナル

                  島に釣りに行く人もよく利用するようです。
                  大島まで、20分くらいだそうですよ。
                  行先

                  その先にプロぺラカフェというレストランがありますので寄って行きましょう。
                  駐車場からの眺めもいいですね。
                  車

                  飛行機

                  青空も映えて、きれいに撮れました。
                  posted by: kuruma-main | 空港 | 19:20 | comments(0) | - | - | - |
                  羽田飛行場・つばさ公園・池上本門寺
                  0
                     1月26日(日)

                    Sさんと日曜日の教習ですね。
                    午前10時出発です。
                    休日の午前は、比較的すいていますが、もっとすいている環状八号線内回りを羽田方面に向かいました。

                    1月前半は、飛行場も混雑していたでしょうが、落ち着いた雰囲気でした。
                    自分の車で、運転をして羽田に来るのは初めてですね。

                    飛行場も色々変化していますね。飛行場を利用し慣れている方には、何でも無いでしょうが、いざ車での移動は、なかなか難しい場内の道路です。

                    羽田1

                    駐車場での車庫入れをゆっくりしました。

                    357号線を選び環状七号線へと進みました。
                    途中、京浜島にあるつばさ公園に寄りましょう。

                    道路脇に車を止めますので、縦列駐車になりますね。
                    対岸は、羽田飛行場ですから、飛行機の離発着の様子がよく見えました。

                    つばさ公園

                    環状七号線に出て、池上通りに出ます。
                    池上本門寺の境内の駐車場に停めました。

                    立派な本門寺の本堂で、今年の交通安全と家内安全を祈りました。
                    池上本門寺

                    Sさんとのドライブも色々な場所へ行くようになりましたね。
                    さまざまな道路を走り、その時々の状況に合わせて適切な判断が出来るようになっていってもらいたいと思います。

                    その時の状況も、一つ一つは記憶はしていないと思いますが、また同じような状況になった時に、きっと思い出すことと思います。

                    そんなことの積み重ねが、きっとこれからのSさんの実力となって、立派なドライバーになられていくことと思います。

                    次回は、どんな体験が待っているでしょうか?
                    posted by: kuruma-main | 空港 | 17:22 | comments(0) | - | - | - |
                    羽田空港 国際線ターミナルへ
                    0
                      1月27日(日)
                      先日の雪もすっかりと解け、青空いっぱいの日曜日です。
                      Tさんとは昨年からのお付き合いですが、本日は少し遠出をしましょう。
                      環状八号線を一路羽田空港まで走ります。
                      途中の大きな交差点を通過するたびに通行区分が変わります。
                      それを標識などでしっかりと見ながら、自分のいく区分を選んで行きます。
                      ナビでも一応案内もありますが、意味を理解しないと対応が遅れます。

                      環状八号線の第1京浜の手前の京浜急行線の踏切も高架になりやっとスムーズになってきたようですね。

                      最後の産業道路を超えると景色も一変します。
                      前方に空港の広い敷地と、滑走路が目に入り、わくわくすような景色ですね。
                      羽田1

                      Tさんも歓声の声が出ます。
                      新しく出来た。国際線ターミナルを目指しましょう。

                      駐車場もスムーズに入って行けるように安心な設定のようです。
                      広い駐車場での車庫入れの練習もかなり楽に出来るようになりました。
                      トランクや、給油口の開け方ももうしっかりとマスターしましたので、ボンネットを開けることも経験しましょう。
                      手順をしっかりと覚えて、けがのないようにしましょう。
                      羽田2

                      空港の中も美しく、旅心を掻き立てますね。
                      羽田3
                      平成10年に完成した国際線ターミナルの中は、江戸情緒を醸し出すようにお店があり、にぎわっていました。
                      羽田4

                      まだ1月中ということでしょうか、舞台では13時30分から歌舞伎の中村勘九郎・七之助兄弟の出演もあるそうで大勢の人で賑わっていました。
                      私たちは、残念ながら時間の制約もあり見学が出来なかったのですが、無料のイベントでしたので、少し残念な気持ちでした。
                      はねだ5
                      思いがけない所で、楽しみもあるようですね。

                      さて、この江戸の町を再現したようなお食事どころは、人は沢山歩いていますが、店内のお客はまだちらほらでした。
                      どの店もお値段がそこそこ高めです。
                      オープンなカフェなどには、いっぱいのお客様でした。
                      posted by: kuruma-main | 空港 | 17:34 | comments(0) | - | - | - |