Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
チャイルドシートに、お子さんを乗せて教習しました
0
    8月11日(水)
    暑い日が続きますが、車で出かける楽しみは、真夏に元気で咲いている花や
    街路樹を見ることです。今年はことのほか「百日紅・サルスベリ」が美しいと思います。
    さるすべり










    今日は、後部席にチャイルドシートを取り付けました。

    11ケ月になる赤ちゃんを乗せて、いよいよ走ります。
    今までは、日曜日にパパとお留守番をしてもらいました。

    平日に教習を出来ることは、嬉しいですね。

    今日もとても暑い日です。
    事前に、お願いをしておきました。
    午前中の教習ですが、10時まではお昼寝をさせないように、してもらいました。
    御機嫌も良く、人見知りをしない元気なお子さんです。

    早速チャイルドシートに乗ってもらいました。
    このチャイルドシートは、もう数年前に卒業をされたIさんに頂いたものです。Iさんを始め、あれから何人のお子さんをこのシートに乗せて教習をしたものやら、感慨深いです。


    以前に、御自分が初めて車を買い求め、赤ちゃんも初めてチャイルドシート
    乗るという方にあいましたが、チャイルドシートを嫌がって大泣きをされたことがありました。悲しい

    お母さんも初めて、一人で車を運転し、赤ちゃんを乗せるのですから、緊張してしまいますね。

    Mちゃんは、始めにこにこしていましたが、乗って5分もしないうちに車の中のクーラーに心地よくなったのでしょうか、すやすやと眠り始めました。
    Tさんは、「今朝から頑張って寝させないようにしていました」
    チャイルドシート
















    世田谷の自宅から世田谷通りに出ました。
    西に向かって順調に走ります。
    大蔵にある国立小児病院に寄ってみましょう。
    小さなお子さんのいらっしゃる方はよくご存じですね。
    小児病院としては、高度の医療設備や医師もいて全国的にも有名だそうです。夜間にも私の自宅からヘリコプターがよくこの病院に向かって飛んでいるのを目撃します。
    小児病院
















    玄関に横付けすることや、ロータリーを使って、駐車場に行くことや、戻る方法も人任せにしていた時と違い、いろいろな所にに目を向けながら運転をしなければならないので、簡単なようで結構う慣れないと難しいものですね。

    さあ無事に病院も経験しましたので、少し回り道をして帰りましょう。
    まだまだMちゃんはすやすやと眠っています。

    比較的道路もすいていますし、世田谷も緑が多い所ですから、車も直射日光
    にあまり当たらないような所を選んで走りました。

    砧公園の周りは、少し山道のようにくねくね曲がっていますので、ここも上手に走りましょう。
    山道
















    1時間半位の教習を終えて、自宅に帰ってきたときに、やっとMちゃんは目が覚めたようです。
    お母さんのお勉強を邪魔をせずにお利口にしていてくれて、ありがとうね。
    posted by: kuruma-main | チャイルドシート | 23:17 | comments(0) | - | - | - |
    子供をチャイルドシートに乗せて、教習  8月20日(水)
    0
      シートベルト、チャイルドシートの重要性
      チャイルドシート












      昨年8月13日のブログ掲載の写真です。
      「愛娘を乗せて、教習」
      http://blog.kuruma.main.jp/?eid=309836
      現在のテンプレートと違うので少し読みにくいかもしれませんが、お許し下さい。

      安全運転を心がけていても、事故にあってしまう事もあるかもしれません。
      しかしチャイルドシートが、身を守ってくれます。
      シートベルトが、役立つ事が多くあるのです。
      後部座席も、シートベルト着用が義務づけられました。(今年6月改正)

      シートベルトが体にからまる事故が多発しています
      後部座席でシートベルトを首に巻きつけて遊んでいて、ロックされてしまい
      外せなくなり、救急車を呼ぶ羽目になってしまった例もあります。
      シートベルトを全部引き出すと、一旦収納しないとロックは解除されない事も知っててほしいです。

      チャイルドシート着用率は50パーセントだそうです。
      子供の身長が140センチ未満の場合、大人用では正しく着用できないそうです。
      安全を考えると、小学3、4年生まで使った方がいいとの事です。
                 (警察庁、JAFによる)

      8月20日(水)
      Tさんとお子さんのTちゃん(4歳)との教習
      幼稚園が、夏休みに入った為、ママと一緒でした。
      帰途は、ディニーズにて、休憩しました。
      チャイルドシート
      ちょっと休憩











      お子さんと一緒に教習する。
      このようなことは、実際にはなかなかできませんね。
      このブログにも時々登場しますが、教習となると最善の方法をとらねばなりません。
      その運転する人の技量に合わせ、少しずつ慣れていかなければなりません。
      しかし、実際には、子供には、かなり退屈な時間となります。
      いつもの、快適に走る車と違い、ゆっくり、同じ所を何回も繰り返したり、
      で、楽しくないのではないでしょうか?
      この時間を、乗り越えれば、今度は、長い距離をママの運転で、楽しい時間となるのですね。
      子供の事を考えると、最初の教習時間は、やはり家にてのお留守番が、一番良いのですけれど・・・・。

      8月19日(火)
      ブログに登場のJチャン(2歳6ヶ月)は車の好きな男の子のようです。
      この退屈な時間もおとなしく、目を輝かせて、ママの教習を見守っていてくれました。
      3回目には、チャイルドシートに座って間もなくスヤスヤと寝てしまい、1時間30分の間しっかり寝ていてくれました。
      ママの運転にも、教習の雰囲気にも慣れたようですね。
      4回目の教習の休憩は、公園で、セミを見つけて遊びました。
      公園にて












      ママも運転のほかに子供との接し方を体験する事になります。
      しかし、運転に集中して、なるべく子供には、かまわない様にしなくてはなりませんね。
      今までは、すぐに言うことを聞いてくれたのになぜ?
      車に乗る前に充分に言い聞かせておく必要があります。
      自分と子供それに私(先生)との関係を良く言い聞かせます。
      すると、子供は、そのうちに良く理解をしてくれるようになります。
      パパではなく、ママのお友達でもない事を分かります。
      運転する事によって、子供も社会性を身につけていっているのですね。
      こんな事も、自分が運転する事によって、得られる貴重な副産物だと思います。

      今までも、沢山のお子さんとママの関係を車を通してみてきました。
      ずいぶんとそれぞれに接し方に違いがあるようですね。
      でも、これからの生活に車を生かして、この時期を送る、そのうちに
      自分のために使えるようになる、又、今度は、親の介護などでも使うようになり、車を持っている間は、知らず知らずのうちに、本当に役立ってくるのですね。
      私は、その期間を体験してきて、心から、車に感謝しています。


      年をとってくれば、又自分の為、夫のために使うようになるのです。
      以前ハワイで、免許をとり、現地で、運転をしていた日本人の方に聞きました。
      いわゆる観光地でない地域では、お年寄りの運転する車がとても多く、
      ゆっくりと走り、初心者の自分には、とても優しかったとの事でした。
      そのうちに自分もそのようになるのですから誰にでも優しい運転をここらがけハワイのような車社会になってくれたらいいな〜と心から思いました。



      posted by: kuruma-main | チャイルドシート | 11:20 | comments(2) | - | - | - |
      Mちゃんは、車が大好き!  今日は、少し遠出をしました 11月29日
      0
        お母さんの運転にもMちゃんは、慣れてきたようです。

        しかし、お母さんも、上手に、Mちゃんが、寝てくれるように
        コントロールしているようです。 拍手

          レストラン
                               レストランWATER ARENAにて

        平日にMちゃんと走るのも2回目です。
        日曜日に走ると、道路は、すいているようですが、意外と
        走りにくいところも有ります。
        日曜日に移動している車は、それぞれの目的が、違います。
        思いがけないところに車が止まっていたり、
        流れも、一定感が感じられません。
        運転者自身も、初心者の動きを、理解できる人ばかりではないのです。
        そんな中に、初心者が、混じって、走ることは、結構難しいことです。

        平日は、車の数も多いのですが、仕事の車も沢山走っています。
        余裕のある運転技術を持っているドライバーも多いはずです。
        平日の車の流れは、ほぼ一定しています。
        そんな中に、初心者ドライバーが、混じって走っても
        自分のリズムに合わなければ、さっさと、追越をして、走り去ってくれます。
        ですから、遠慮しないで、私は、私のリズムで、正確に、運転に
        集中して、走りましょう。
        車の運転は、はじめから、うまく走れない事と認識して、
        安全に、基本をしっかりと守っていけば、必ず、優秀なドライバー
        となっていく事と思います。
        そんな、ドライバーが、どんどん誕生してくれる事を願っています。

        都心の自宅から、環七経由で、246の上馬交差点を左折します。
        246を西に向かっていけるところまで走りましょう。
        この道路は、厚木方面に向かう関係上、オートバイもかなり走っています。
        オートバイと、車の事故も、非常に多い道路です。

        横浜国際プール http://www.waterarena.jp/
        246号線の新石川を左折しましょう。
        少し港北ニュータウンを、走りましょう。
        片側4車線もある幹線道路は、迫力満点ですね。

        横浜国際プールに着きました。
        駐車場も広く、簡単に入れました。

        Mちゃんは、まだぐっすりですが、ここで、起こして中に入りましょう。

        始めてみる、大きなプールにびっくりしています。
        国際プール

        横浜国際プールは、プールとスポーツフロアーを併せ持つ大きな施設です。
        温水プールの館内に居た私達は、ぽかぽかの体になって、レストランに入りました。
           クリームパッフェ
        アイスクリーム大好きなMちゃん、おいしかったですね〜。

        おかあさんと、車でお出かけすると、これからもいいことが、きっとあリますよ。
        posted by: kuruma-main | チャイルドシート | 22:50 | comments(0) | - | - | - |
        チャイルドシートに愛娘を乗せて、レッスンしました    8月10日(金)
        0
          チャイルドシートが大好きなMちゃん しまじろうのぬいぐるみも一緒
               ご機嫌のよい時 
             

          第1回目のレッスン

          平成4年に免許取得のMさんです。
          1歳6ヶ月の、お譲ちゃんがいらっしゃいます。
          お譲ちゃんは、すこしも人見知りをしません。
          私にもニコニコとしてくれました。

          住宅地の比較的道幅の広い区画整理のよく出来ている、道路にて、
          はじめての路上教習です。

          都内の大体の地域には、そんな好条件の場所が、何ヶ所か、あります。

          Mさんは、はじめに、こんな用紙を私に手渡しました。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
          どうして不安なのか?
            ★ 駐車が出来ない
            ★ 運転に、自信がない
               ・車の大きさが、つかめない
               ・曲がるとき、大きく曲がる
               ・走行中,左右どちらかに、寄るのが怖い。
               ・すれ違い際が怖い
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
           
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
              目標
             ゝし擇房屬燃綾个任る
            ◆_箸亮峺砲任癲外出先でも駐車できる
             駅までの運転
            ぁ”賊,泙任留薪
            ァ‥堝眩完茲留薪
            Α.妊僉璽箸悗癲買い物にいける
          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
          これらの要望は、かなり具体的に自分の知りたい事が、書かれていますね。
          以前、車に乗ってみて、痛切に感じた事なのでしょう。
          免許取得以来全然乗った事が、ないと言う方も数多く、私の所に、いらっしゃいます。
          取得後少し乗ったのだけど、色々あって、止めてしまった方も、レッスンにいらっしゃいます。

          さあ〜これからこの疑問や、不安を取り除くレッスンを始めましょう!


          2回目のレッスン  
              お母さんと一緒
          前回は、車の大きさを、実際の道路を使って、確認しました。
          一方通行の道幅の広い道路にて、運転席からの前方の道に自分の
          体を(車ではない)置いてみます。
          このような、方法で、見ると、意外とすんなりと体を置き換えられます。
          このことが、車の大きさを実感する第一歩です。
          誰も、何メートルの長さで、何メートルの幅の車で、と、考えて走っては、
          いないと思います。

          Mさんの要望書の最初に書かれていたのは、駐車が出来ない
          でしたね。
          これは、以前にも書いたように、前に走る事が、出来ないのですから、
          当然です。駐車の方法は、簡単に教えられますが、
          それ以前に、車を自由に操れるか?が問題です。
          大丈夫です! 必ず出来るようになります。
          きっと、これを読んでくださっている、先輩の皆さんは、「そう〜そう〜」とうなづいている事と思いますよ。

          曲がるとき、大きく曲がる。
          この事は、ハンドルをまわす腕の動きをしっかりと、覚えます。
          基本的なハンドルをまわす腕の動きを練習しましょう。ハンドルは、
          丸い、二本の腕を交互に使いながら何回もまわせるか?と言う事です。
          速いスピードで、何回もまわせるか?と言うことです。
          この事が、スムーズに行ったら、次に曲がり角にどのような、時期で
          まわし始めたら良いかを、実際の曲がり角で練習します。

          走行中左右どちらかに寄るのが怖い
          このことは、色々原因は、ありますが、目の位置も大変重要です。
          怖いので、そちらを見ると、肩の力の分が、怖い方に寄ります。
          ある程度の(30キロ〜40キロ)速度が出ていると肩の力の分だけでも、
          寄ってしまいます。
          目の位置の見方も実際の道路で、確かめて、みました。

          すれ違い際が、怖い
          すれ違う時に怖いと思うのは、実際には、もう手遅れです。
          前方より向かってくる(実際には、対向車)車に対して、自分の車の
          位置を認識するだけですので、すれ違う時に、意識が過剰になる事は、ないのです。
          前方にいるときにしっかりと相手の車の位置を測ることが大切です。
          そして、すれ違うときには、もう次の車の確認をしていかなければ、
          ならないのです。


          以上のように問題は、文章にしてもこのくらいしかかけません
          実際には、走りながら問題を、的確に指導してくれる人がそばにいてくれるか?どうかでは、ないでしょうか。

          第3回目のレッスン
          いよいよ車は、走り出しました
          片側1車線の広い公道です。
          まっすぐ走った目的地は、Mちゃんの喜びそうな大きな公園としました。

               生田緑地






               
          posted by: kuruma-main | チャイルドシート | 22:34 | comments(3) | - | - | - |