Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
初めて首都高速を走る!
0

    11月17日

     

    本日は、首都高速道路を走りましょう。

     

    いつもの駅のロータリーで待ち合わせ、いよいよ出発します。

    首都高速と聞いただけで、唇が渇いてきました・・・とFさん

     

     出発

     

    大丈夫ですよ。今までも東名高速道路を何回も走っているのですから、頑張りましょう。

     

    東名高速道路、東京料金所を過ぎますともう少しで、首都高速道路に入ります。

    正面の森が、前回出かけた砧公園の森ですね。

    もうすぐ首都高

     

    ゲートを通過します。

    この時、写真では、用賀から入ってくる車は、見えませんでしたが、合流地点に行くと左から車が合流しようとしています。

    動きをよく観察して、入れるのか、先に進むのかを的確に判断します。

     

    ゲート


    首都高速の全体図ですね。

    環状線になっています。間違えたらぐるっと回っていけますから気にしないで戻りましょう

    案内板

     

    正面に六本木ヒルズが見えます。

    ホテルや、テレビ朝日本社、映画館などの商業ビルです。

    私は、見るだけで、まだ一度も中に入ったことがありません。(;´д`)

     

    六本木

     

    これは、帰りに撮った写真ですが、芝公園付近で東京タワーがはっきり見えます。

    東京タワー

    白く囲んだところが重要なポイントです。

    谷町ジャンクション、C1芝公園・湾岸線、レインボーブリッジの三か所をチエックしましょう。

    地図

     

    順調にここまで走りました。

    正面に、レインボーブリッジが見えてきました。

    もう少しですよ。

    レインボウ―ブリッジ

     

    お台場海浜公園の駐車場に停めましょう。

    3階建ての屋上に停めましたね。

    駐車

     

    本来のお台場に行ってみました。

     

    黒船が来た翌年、1年三か月で6か所の砲台場を作ったというのですから驚きですね。

    今残っているのは、ここ第六台場とあと一か所だけだそうです。

    黒松が、江戸の面影を残していますね。

    周囲30間(55メートル )砲台跡ですよね。

    海から5〜6メートくらいの石垣積となっているそうです。

    お台場2

     

    くぼ地は、弾薬庫などがあった場所ということです。

    今は建設当時のあわただしさも遥か昔のこととなって、静かに青い海とともに、対岸のにぎやかな街を見つめているようです。

    お台場

     

    海

     

    お疲れさまでした。

    少し遅くなりましたが、お台場では食事をせずに帰ってきました。

    東名川崎インター近くのおいしいお店でお昼をいただきました。

     

    食事

     

    如何だったでしょうか?

    首都高速道路の少し狭く感じる道もあまり気にならなかったとおっしゃっています。

    自分の体を感じながら、走っている証拠です。

    道幅の狭さに怖くなかったという感想は、大いに評価されます。

    よっかったです。

     

    しかしスピードが増すと、右のほうによってしまう傾向があります。

    左の壁を意識して逃げているのだと思います。

    時々注意されましたね。

    隣の車線の車を意識しすぎるとこのようになりますので、並走はしないで必ず、ずれて走ります。

     

    何回も経験することによって、優良ドライバーになります。

    あと何回、首都高速道路を走ることができるか楽しみですね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 13:22 | comments(0) | - | - | - |
    首都高速4号線を走る
    0

      電話番号が変わりました

       

         090−6141−0181

       

       ホームページWebからのメールは変わりません

       

          小島靖子ペーパードライバー教室

       

      ********************************

       

      3月14日

       

      Yさん(40代女性)は、もうマイカーで自宅周辺は走っています。

      以前基本練習に通い十分にマスターをして、今はもうすっかりドライバーの仲間入りをしていますね。


      しかし、やはり高速道路を走りたいという希望で今回の教習となりました。

      普段の車の行動が高速道路を利用しない毎日ですので、無理もありませんね。

       

      本日は、首都高速4号線を走りました。

      高井戸入り口から、都心を目指します。

      ここは左からの合流で、少し緊張します。

      停まってしまわないように、合流アプローチの距離もよく見極めてくださいね。

       

      高速1

      2車線の右の車線に入りましたので、様子を見ながら左車線に変更をします。

      これで安心して走ることができます。

       

      首都高速4号線は、カーブの多い高速道路ですね。

      ハンドルを両手で握りしめていると、力が入りすぎてカーブをなぞれません。

      高速2

       

      左手に新宿方面が見えますね。

      高速3

       

      中央環状線の三宅坂ジャンクションで、高速3号線東名方面を選択します。

      高速道路では、ジャンクションが最も重要です。

      スピードが速く標識を見逃してしまう可能性もあります。

       

      無事に高速3号線に合流できました。

      もう一回谷町ジャンクションもありますので、これも東名方面を選択します。

       

      高速4

       

      本日は、うれしいことにとてもすいている高速道路でしたね。

      3号は、あまりカーブが多くはありませんね。

      東名方面にどんどん走りましょう。

      このあたりからは、Yさんは落ち着きを見せ、安定したハンドルさばきとなってきました。

       

      覚えるのであれば、ここを毎日走っていれば必ず上手になれるのでしょうが、そうはいきませんね。

      機会を作って数をこなしていくしかありませんが、高速道路を走ることによって、一般道路での、車線変更が上手になっていくのではないでしょうか。

       

      新たにできた大橋ジャンクション、山手トンネルとの合流地点でもあるので、最近混むようになりました。

      合流してくる車を、一台づつ交互に入れるようにしながらを流れをスムーズにすることが大事です。

      高速道路5

       

      Yさんお疲れさまでした。

      随分と、上達してきましたよ。

      走行ハンドルは、合格点です。

       

      自分でもお分かりのようですが、高速でのカーブに慣れがありません

      これは致し方がありませんが、スピードに追いつかないハンドルさばきは、危険です。

      手前でのアクセルを調整して少しゆっくりでも正確なハンドル操作であってほしいですね。

       

       

       

       

       

        

      posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 20:42 | comments(0) | - | - | - |
      1月・暖かい日に、首都高速中央環状線を走る
      0

        1月24日(火)

         

        暖かい日でした。

        Yさんと今年に入っては2回目の高速道路です。

        いよいよ、高速道路の要である中央環状線を走ります。

         

        用賀インターから乗ります。

        合流が緊張するところですが、ここの料金所からの合流は何時も混んでいて、ゆっくりと走りますので大丈夫ですよ。

        この先いろいろなジャンクションや合流などもしなくてはならないのですから、頑張りましょう。

        首都高速1

         

        首都高3号線〜中央環状線箱崎ジャンクション〜両国ジャンクション〜高速6号向島線にでます。

        右手に、スカイツリーも見えてきましたね。

        スカイツリー

         

        左手に隅田川をみながら、少しホッとする場所まで走ってきました。

        Yさんの自宅は、松戸です。

         

        今回は、複雑な四つ木インターは避けて、常磐道・流山インターで降りることにしました。

        今後、この高速道路を利用していろいろな場所へ走っていけたらと、夢は膨らみます。

         

        流山料金所はすっきりとして車の数は少なく降りてからの道路ものんびりとしているように感じられます。

        流山

         

        素晴らしいお天気の中を走りました。

        自分の目で、この高速道路を体感して、概要も大体わかり今後の取り組み方も考えられるようになりました。

         

         

         

         

         

         

        posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 15:28 | comments(0) | - | - | - |
        首都高速を走って、お台場へ
        0

          12月15日

          Yさんは、5年ほど前に教習を受けられています。

          長いペーパー歴を、脱出されて、今は楽しく運転をされているそうです。

           

          12月に入って、Yさんからメールが届きました。

          ...............

          現在は、千葉県に住み、楽しく運転をしていますが、やはり高速道路を走り、もっと遠くに行きたいと思います。

          5年前には、高速道路の教習をあまり受けなかったので、今回高速道路の教習を受けたいと思います。

           

          そのような訳で、今回は高速道路を重点的に走る教習となりました。

           

          第1回目は、12月7日東名高速道路を走りました。(写真がありません)

          用賀インター〜横浜町田インター〜横浜横須賀道路保土ヶ谷インター〜第三京浜玉川インターを走りました。

          千葉から、用賀まで来ていただき、こちらの車での教習です。

           

          12月15日

          本日は、首都高速用賀インターからお台場を目指します。

          首都高速を走るのは今回が初めてです。

           

          いよいよ、本線に合流します。

          緊張していますね。ハンドルを握りしめています。軽く添えるようになればいいのですが。

          握ってる

          いよいよ、走り始めます。まずは左車線を流れに乗って走りましょう。

          首都高速

           

          ジャンクションに入る手前の標識をしっかりと見ましょう。

          中央環状線に左から合流です。

          慣れないとついブレーキを踏みがちですが、軽くブレーキには足をのせても大丈夫ですが、なだらかなハンドル操作を心がけましょう。

           

          レインボーブリッジが見えてきました。

          この橋を渡れば、お台場です。

          レインボ-7ブリッジ

          お台場に到着です。

          雲も取れて、青空と松の緑が美しいですね。

          車

          AQUA CITYの、大型ショッピングセンターの中にあるレストラン街でお昼をいただきましょう。

          和食のお店は、築地も近いせいか、とてもおいしく海鮮丼をいただきました。

          駐車場の入り方もよい経験ですね。

           

          お茶は、レインボーブリッジを見ながらゆっくりできるお店でした。

           

          お店

          こんなに豪華なケーキを食べてしまいましたね。

          ケーキ

           

          対岸のレインボーブリッジがきれいですね。

          景色

           

          帰りも首都高速で用賀まで走りました。

          経験が大事ですから、たくさん走りたいですね。

          来年も、また高速道路を走る約束をして、Yさんとの今年のレッスンを終了しました。

          帰り高速

           

           

           

           

          posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 17:56 | comments(0) | - | - | - |
          山手トンネルー大橋ジャンクション―東京大仏
          0
            2月10日

            風はとても冷たい日でした。
            世田谷区内にお住いのM.Sさんと首都高速道路・用賀料金所に向かいます。

            東名高速道路・第三京浜ももう走りましたね。
            今日は、思い切って、首都高速道路を走りましょう。

            用賀料金所・ETCブースを通過します。
            本線に合流するアプローチが短いのが首都高速ですね。

            首都高速

            無事に合流することができました。
            2車線の左側を走ります。
            大橋ジャンションに入るために右車線に車線変更をします。
            慌てないで、バックミラーで右車線の流れを把握しながら少し走ります。
            アクセルも大切です。スピードが緩むとすぐに車は迫ってきますね。

            右車線に入ることができました。
            先のほうに大橋ジャンクションの案内板が見えています。

            首都高速2

            東北道方面に進路をとり、いよいよ山手トンネルの初体験でしたね。

            ちょっと写真を撮ることは無理でした。
            思いのほか、M.Sさんは緊張していました。
            トンネルの暗さは徐々に慣れてきましたが、スピードについていけません。

            S.Mさん談
            とても緊張しました。
            こんなにスピードが速く感じられるとは思いませんでした。(60キロくらい)
            トンネルの中ということで、圧迫感もすごくあり、意外とカーブもきついところもありビックリしました。

            S・Mさんが思っていることは、誰もが感じていることですが、慣れた人でも大いなる緊張感をもって走っているのではないでしょうか?
            少しでも、周りの車と同じようなペースで走るようにできるようになることが、これからの課題です。

            板橋本町から、東北道や、常磐道方向と、関越自動車道方向とに分かれます。
            関越自動車道方向を選び、中台で降りましょう。

            目的地は、板橋区赤塚にある乗蓮寺・東京大仏です。

            すっきりとした凛々しい、13メートルもある大きな阿弥陀様です。
            昭和52年にできたそうです。

            奈良の大仏・鎌倉の大仏・に続いて3番目に大きな大仏だそうです。
            駐車場もあり、午後の時間帯でもありましたので、空いていてゆっくり停めることができました。

            大仏

             
            posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 18:02 | comments(0) | - | - | - |
            横浜・中華街へ行く
            0
              11月9日

              T・Sさんと横浜・中華街へ行ってきました。

              「開かずの扉を突破する」 と、Sさん。

              というのも、最近は、第三京浜・保土ヶ谷料金所でおりて、羽沢方面に出かける用事で、月に何回も走っているのだそうです。

              保土ヶ谷料金所の先は、未知の道路でした。
              標識

              いよいよ、料金所を出るとまもなく、高速神奈川2号・三ッ沢線に出ます。・・・突破したようですね。(+_+)
              右車線を選んで走ります。
              金港ジャンクションを右方向に向かいます。

              みなとみらいの次の出口、横浜公園で降ります。
              高速道路

              ここまで、三ッ沢からアッというう間の時間でした。
              高速道路で、ルートを選び、ジャンクションで、行きたい方向に進路を変えていくというのもなかなか勇気が必要です。
              ルートが頭に入っていれば、簡単でしょうが、初めてだとちょっと心配ですね。
              という私も、こちら方向にしょっちゅう来ているということは、ないのですから、心配はいりません。

              横浜公園で降りると、もう横浜の美しい街並みの中にいます。
              真っすぐに進み、中華街とある標識を右折すると、目的地に到着しました。

              ここは、中華街の入り口にある大きなパーキングです。
              加盟しているお店を利用すると、割引券も出ます。
              早速入れて、散策をしましょう。
              パーキング

              中華街は、エキゾチックな雰囲気がいっぱいです
              おりしも、気温も高く生暖かい風が吹き、ここは中国?なんて思うほどでした。

              町1
              街2
              街4

              珍しい食材のある店や、雑貨店が道路いっぱいに並んでいます。
              平日でしたので、まだ空いていましたが、日曜日などは混むのでしょうね。

              お目当てのお店は、重慶飯店本館です。

              本格的な、海鮮麺でした、スープもやさしい味で、大満足でした。
              ラーメン

              念願の、中華街に行ってきましたね。
              高速道路は少しづつ慣れていけばいいですよね。
              年月を経て、だんだんに慣れていくものですから、機会があればまた利用したいですね。







               
              posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 20:44 | comments(0) | - | - | - |
              山手トンネルを走る 大井南
              0
                7月6日

                本日は、七夕の日ですね。
                七夕飾りのある素敵なところへ、行ってきました。

                七夕

                梅雨の真只中ですね。
                雨はシトシトと降っています。

                思い切って、首都高速を走りましょう。

                首都高速3号線を走り、池尻大橋から山手トンネルに入り大井南を目指します。

                (山手トンネル)

                1015年3月全線開通となり、中央環状線として完成しました。
                山手トンネルは全長18200キロあり、日本一長いトンネルです。

                山手トンネルだけを利用して、羽田へ20分で着くといいます。
                私たちは、首都高速3号線・用賀インターから池尻ジャンクションを目指します。

                Sさんは、首都高速を走るのは初めてです。
                今日は、用賀インター付近は渋滞が発生しています。
                少し、ゆっくりと走るスピードは、Sさんにとっては好都合でしたね。

                右側の車線から池尻ジャンクションを入ります。
                少し早目に、右車線に、進路を変えます。
                バックミラ―をちょくちょく見て、右車線の流れを確認しながら走ります。
                「今はいけない!」・・・「あの一台が行ったら、右に車線が変更できる」・・・・Sさんのつぶやきです。
                などなど走りながら車の流れが目から脳に伝達していくようになってきました。


                山手トンネル1

                赤と青の表示が目に入ります。
                道路面が、青くなっているレーンを走ります。(赤は、東北道方面、青が、湾岸線・大井南方面です)

                入ると意外と急なカーブになっています。(40キロくらいのスピードです)

                山手トンネル2

                カーブが怖いと思っていますね。
                目線を先のほうににもっていきます。
                ハンドル握りしめずに、そっと押してやるように、すると柔らかくカーブしていきます。


                出口

                左車線は、東北道または、東関東自動車道方面ですから、右車線の空港中央は横浜と表示されているレーンに車線変更します。

                出口2
                左手前方の白っぽいところは、新幹線の車両基地です。
                100両くらいの新幹線が、停まっている景色は、珍しいですね。

                ここまで用賀インターから30分くらいでした

                一般道路へ出ました。357号線への合流への道も新しい道路ですね。
                私も始めて走る道ですが、いろいろ経験をしていますので、おおむね把握できますが、Sさんは、まだ経験が不足していますので、道路形態が呑み込めません。
                不安ですが、ここは経験を積むということで、追い越されてもあわてずに流れに乗ってください。

                ここも合流は、左側へします。
                普段は、なかなか左車線への合流の道路は少ないのですが高速道路や、幹線道路は時々あります。


                羽田空港に到着しました。
                Sさんは、まだ国際線ターミナルへ入ったことがないということでそちらへ向かいました。

                パーキング
                空港中央から向かうと、国際線ターミナルへは、かなり遠いですね。
                といううのも一番はずれの環状八号線から近いところに位置しています。

                空港中央から、入り組んだ車線の中から、国際線への道を見つけるのも大変です。
                一度覚えれば何ということもないのですが、危うく逆走しそうになりました。

                中央分離帯の左側の道を見落として、右側の2車線の道へ入りそうになりました。
                道路の標識もペイントが薄れていて、おまけに反対車線への進入禁止の標識もありませんでした。
                禁煙(ちょっと違う絵ですが、このような進入禁止の標識と思ってください)

                このような思い込み、勘違いは、誰にでもありうることと思ってもいいですね。
                反対車線から車が来なかったのも幸いでしたので、事なきを得ましたが、びっくりしましたね。

                その時にはやはり経験がものを言います。
                ちょっと違うという思いがすぐにくるようになれば、事なきを得てスムーズに走れます。

                国際線ターミナルは、七夕飾りでやさしい雰囲気です。

                日本の風習は、いろいろありますが、七夕の飾りは心がほっとする行事ですね。

                それぞれに短冊が付けてあり、ひとつづつを読んでいくと、うなづいたり、にこにこ笑ってしまうものもありました。
                七夕2

                七夕





                 
                posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 11:08 | comments(0) | - | - | - |
                最近人気のキッザニア東京  豊洲へ
                0
                  8月1日

                  久しぶりにSさんと出かけました。
                  ご自宅の車ではもうずいぶんと活躍しているそうです。

                  Sさんのご希望で、豊洲にあるキッザニアというところに出かけました。

                  アーバンドッグららぼーと豊洲

                  キッザニア

                  体験

                  私には、どんなところかは、想像もできませんでしたが今話題になっている施設ということです。

                  以下パンフレットの説明です。
                  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                  子供サイズの街で、大人になりきって仕事体験

                  約3分の2の子供サイズに作られた街には病院や警察署・銀行・テレビ局・劇場・デパートなど60種類ものパピリオンが立ち横断歩道や信号機のある道路を消防車や観光バスが走っています。
                  このキッザニアの街で、子供たちは大人になりきって社会体験ができます。
                  校外学習や遠足など学校行事にも利用できます。
                  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                  豊洲インターから2分くらいということですから、やはり首都高速を利用します。

                  用賀インターからの、本線合流です。
                  料金所からのアプローチが短く、東名高速道路からの車が集中するので、非常に緊張する場所です。

                  首都高速用賀

                  谷町ジャンクションから右側のレインボーブリッジを目指します。
                  最近のナビは、合流する前に車線の指示もしてくれますので、左車線を走っていてもあわてずに指示に従いましょう。

                                    高速
                   
                  無事にレインボーブリッジを通過しました。
                  お台場を過ぎて、湾岸高速に合流します。

                  ここの合流もかなり多くのトラックなどが走っています。しかし首都高速より車線の幅も広いので、落ち着いて流れに乗って、アクセルを踏みましょう。

                  インターから降りていく道ですが、これからもっとビル群が立ち並ぶ街になっていく様相ですね。
                  意外とさっぱりとした、わかり易いインターでした。

                  豊洲インター

                  駐車場も大きく、広いので安心です。

                  館内は広く、子ども向けのお店もたくさんあり、今までに見たこともないような雰囲気の中でした。
                  飛行機のパイロットなどにもなれるようですね。
                  受付も本物そっくりでした。

                  飛行機

                  風景

                  今日は、ルートを検証したので、また用賀インターまで戻りましょう。

                  帰りも豊洲インターは、とてもわかり易いので簡単でしたね。

                  私たち大人は、落ち着いた場所でランチをしました。
                  用賀インターからすぐの世田谷美術館の中にあるレストランです。

                  にぎやかな場所よりこちらのほうがやはり落ち着きます。
                  駐車場も運よく確保できました。

                  世田谷美術館

                  この廊下を通って、地下にあるレストランに向かいます。
                  廊下



                   
                  posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 00:34 | comments(0) | - | - | - |
                  ディズニーランドへ行ってきました!
                  0
                    5月22日 (木)
                            

                    ミッキー

                    ディズニーランドへSさんと行ってきました。
                    前回は(5月14日)、お台場まで首都高速を走って、行きました。

                    あまり日をおかずに、その先のディズニーランドまで、行きました。
                    記憶もまだ新しいので、落ち着いて走ることができました。

                    レインボーブリッジも2回目です。
                    今日は、お天気も良いので、視界もずっと広がりますね。

                    レインボーブリッジ

                    お台場を過ぎて、湾岸高速道路に合流します。
                    どっと、トラックが増えて、緊張しますね。

                    ディズニーリゾートの案内板が左側にあります。
                    浦安にて、おりましょう。

                    浦安

                    無事に正門の前を通過しました。
                    海側の道路は宿泊もできるホテルが八軒もあります。

                    ホテルへ
                    ディズニーシーも眺めながらぐるっと一周しましょう。
                    デズニーシ―

                    道路は広く整備されてますので、とても走りやすいですね。
                    ヒルトンベイホテル

                    ランチを食べていくことにしました。
                    ヒルトン東京ベイに決定しました。

                    パスポート付の宿泊で、今度はゆっくりと泊まってみたいですね。

                    おいしいランチを食べて、いよいよ帰途につきましょう。

                    ホテルから

                    東京方面の、雲行きが怪しい感じでした。
                    東京に帰ってからお天気を聞くと、雷やものすごい雨も、降った聞き、千葉方面はまったくその気配も感じられずラッキーでしたね。

                    左車線からレインボーブリッジを選択しますので、ここを注意しましょう。

                    帰り

                    無事に首都高速道路を走り、3号線までたどり着きました。
                    用賀インターでおります。

                    Sさんお疲れ様でした。
                    私も一緒にディズニーランドへの旅楽しみました。

                    今度は、皆さんで近いうちに、そして、平日にお出かけしてみてください。






                     
                    posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 19:29 | comments(0) | - | - | - |
                    お台場へ、首都高速道路を走る
                    0
                      5月14日(水)
                      Sさんと(世田谷区)首都高速道路を使って、お台場までドライブをしました。
                      連休の後の道路は、比較的落ち着いた状況です。
                      用賀インターから乗ります。(首都高速3号線)

                      谷町ジャンクションを右車線のレインボーブリッジ方向に選択します。
                      渋谷を通過したあたりで、右側車線を走っていたほうがいいでしょう。

                      お台場1

                      選択した後、本線への合流をします。(左側に選択します)
                      一ノ橋ジャンクションは左側の車線を選択します。
                      浜崎橋ジャンクションは、左車線のまま通過します。


                      芝浦ジャンクションで、左側の車線から、レインボーブリッジへと続いていきます。
                      左側からの車線変更ですから、あまり心配なく自然と走っていれば大丈夫ですね。


                      いよいよレインボーブリッジを通過します。

                      橋を渡ると、すぐお台場の出口です。
                      下の写真は、お台場からの帰路、料金所を通過して、本選に合流したところです。


                      レインボーブリッジ

                      お台場海浜公園の、前にあるパーキングで車庫入れを繰り返しましたね。
                      お台場6

                      帰路も、同じルートで、用賀インターチエンジを利用しました。

                      スピードに慣れていかないと、目的地の標識や、ナビの音声も聞き取れませんね。
                      高速道路でのスピードをもっともっと体験しましょう。

                      最終目的地は、デェズニーランドですね。
                      晴れ


                       
                      posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 23:23 | comments(0) | - | - | - |