Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
梅雨の晴れ間 青空が美しい
0

    6月11日8(火)

     

    青空を久しぶりに見ました。

    それも今日は、Nさんの教習日です。

    前回の車線変更の時は、大粒の雨が降りちょっと緊張しましたね。

    さて、今日は、久しぶりの青空です。

     

      駐車場

     

     

    晴れた日でしたから、本日は、車庫入れの教習にしましょう。

     

    ・ハンドルを回す腕の使い方が身についたか?

    ・クリープ現象をうまく使いこなす。

    この2点が重要です。

    ここの動きが身についたら、あとは簡単です。

     

    車庫入れが苦手?とおっしゃる方が多いと思います。

    概ねこの2点を重点的にまず身に着けることです。

    はじめが肝心です。

     

    これまでに、交差点、曲がり角、ハンドルを回すことを何回もやってきました。

    道路を走る時は、このハンドルを回すということをおざなりにして、何とか回してきたという方は、ちょっと苦手になってしまいますね。

     

    タイヤがどうなっているかわからない?という方も多いと思います。

    タイヤは、車の中からは見えません。

    腕の回し方によってわかるようにならなければやはりタイヤがどうなっているかはわかりませんよね。

     

     

    Nさんも、ハンドルの回し方が少し不安です。

     

    大きな病院の駐車場を利用して、何回も腕(ハンドル)の回し方を練習しました。

    クリ―プ現象の使い方もよくなっていますが、腕の動きに合わせて、ブレーキも調節しなければ、行き過ぎてしまったり、停まってしまって腕ばかり動かして車の角度をしっかりと確認できません。

     

    車庫入れは、この2点がうまくいけばあとはうまくいきますね。

     

    さて、本日は、基本の動きをたくさん練習しましたね。

    今後は、いろいろな形態の駐車場も体験しましょう。

     

     

     

    posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 10:58 | comments(0) | - | - | - |
    今日は、車庫入れに挑戦!
    0

      4月18日(木)

       

      Tさんと、本日はバックの教習をしました。

       

      前から、少しづつバックの要素を少しづつ取り入れてギヤ―をバックに入れて動かすことにはしてきました。

      まずは、ハンドの腕の使い方をしっかりとできるようになっていないと、バックは成功しません。

      車庫入れのやり方は、頭ではわかっていても、本に書いてあるやり方を見ても、いざやってみるとできないといううことだ思います。やはり腕の使い方が重要です。

      後は、公式どうりにすればよいのです。

       

      Tさんも初めから、ハンドルの腕の使い方(回し方)を交差点・曲がり角など、反復練習してきました。

      本日は、いよいよ車庫入れに挑戦します。

       

       

      郊外にある大型店舗の駐車場に行きましょう。

        スーパーへ

       

      写真は、帰りのものですが入っていくときは、急な坂道のスロープですね。

      (入っていくときには、Tさんは、キャーすごい坂!・・・と驚いていましたので、撮影はNGでした)

        出口

       

      はじめて登って行くときに突然アクセルを踏み込む人がいます。

      「どうしたの? そんなにアクセルを踏み込んで!」・・・・と私

      「坂だから踏み込まなくちゃ・・・」と思いました・・・・と生徒さん

       

      そんなやり取りもたくさんあります。

      Dレンジに入っている車は静かに登っていきますので決してアクセルを強く踏み込まないでください。

       

      また今度坂道の走り方や坂の一時停止、坂道発進なども練習しましょう。

       

       場内

       

      場内は、平日ですからすいていましたね。

      なるべく明るい場所を選んで駐車しましょう。

       

       でぐち2

       

      出口は、狭いスロープですが、ゆっくりと降りていきます。

      ここは、発券機がないので、券を取る動作がない分助かりますね。

       

      本日は、基本の車庫入れをしました。

      いろいろな場所での経験も必要ですから、又実践で体験しましょう。

       

       

       

       

       

      posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 10:47 | comments(0) | - | - | - |
      玉川高島屋で、車庫入れ
      0

        10月13日

         

        Mさん(60代女性)と玉川高島屋の駐車場に行きました。

        京王線・烏山駅で待ち合わせをします。

         

        二子玉川の高島屋までは、環状八号線で、246号線・瀬田交差点まで走ります。

        3車線ある幹線道路でも、環状八号線は、1車線が狭いですね。

         

        しっかりとハンドル操作ができなければ走りこむことができません。

        ふらつきなどもないようにこれからも、何度も走って慣れていきましょう。

         

        高島屋の駐車場・CD棟を選びました。

         

        車庫入れ

        車庫入れといっても、入れ方ではなく、ここでは、ほかの車とのコミニュケーションの取り方を練習します。

         

        駐車場でのマナーなども学びましょう。

         

        でも、あくまでも駐車場なので、車を駐車させることを優先しましょう。

        遠慮しすぎてもだめですし、他の車を待たせることにも配慮して、すべきことは素早く行動して、待ってもらうときには、焦らずに待ってもらいましょう。

         

        こんな場面もありました。

        *女性二人が、突然ふらふらと私たちが車庫入れをしている車の前に出てきました。

        止めた車の位置がわからなくなり探し始めたのです。

         

        そのときMさんは、動きを止めてしまいどうしたらよいのか迷ってしまいました。

         

        すかさず、私は警笛を鳴らしてその女性に、注意を促します。

         

        このことは、どちらが正しいのでしょうか?

         

        ここはあくまでも駐車場です。

        車を止めようとしている車を無視してその前を歩くのは非常識です。

         

        私たちも、意外とこんなことをやってしまいがちですが、車を運転するものとしては、こんな場面でもどちらが優先か否かを見極めて安全な行動したいものですね。

         

        帰りに、祖師谷公園の駐車場に止めました。

         

        車庫入れ2

        ここでは、段差を乗り越える経験をしました。

        こんな低い段差でも、ハンドルの角度がついているときには、結構抵抗があるものです。

         

        前が広い場合は、いったん前に出て、ハンドルをまっすぐにしてからバックした方が楽にバックできます。

        最近ナビに後方の映像が出ますが、あくまでも補助的に見て、その映像だけでバックをしてはいけないですね。

        やはり、窓を開けて周囲の状況を確認しつつ、慎重にしましょう。

         

        posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 14:41 | comments(0) | - | - | - |
        駐車場もいろいろあります
        0

           

          7月6日

          暑くなってきました。

           

          6月後半から昨日までの間の教習は、比較的曇っていて、運転しやすい日が続きました。

           

          そんな教習の折の車庫入れをみなさんとしたときの写真です。

           

           

          6月18日  病院の駐車場

           

          目黒区にある国立病院です。(29歳・男性)

           

          しっかりとした区画で、前面の幅も広く入れやすい駐車場です。

          少し右側に寄ってしまいましたがこれはこれで、正解の入れ方です。

          左側に寄って、入ってしまうことは避けなければなりません。

          ここで、いったん前に出て、ハンドルを少しだけ傾けて幅寄せをします。(決して欲張らず、ハンドルを回転をさせてしまってはいけません)

          すると難なく真ん中に駐車できると思います。

          病院

           

           

          6月23日 世田谷区内の農家の前の路上 (40代・女性)

           

          マイカーの運転もだいぶ慣れてきたMさんです。

          あまり車も通らない道ですから、路肩に停めて、野菜の直売所によっていきましょう。

          と言っても反対側の道路にあるコインロッカーの中の野菜売り場ですね。

          車のキーもそのままつけて、さっとお買い物をしましょう。

          必ず車が目に入る場所での、駐車に限ります。

          路上駐車

           

          7月1日   カーシェアリング中のSさんです。(50代・女性)

           

          本日で、3回目の今日は、少し遠出をしました。

          中央高速道路、調布インター・国立インター経由、で、帰ってきました。

          途中の休憩は、広い道に面した、コンビニでした。

          こんなところも意外と利用しますので、慣れておいた方がいいでしょう。

          Sさんは、広い道に出るときのタイミングや、車線への判断ももう少し頑張りましょう。

          これからも、たくさん経験をしたいですね。

           

          コンビニ

           

          7月2日   (60代・女性) 

          東名高速道路 用賀インターから、川崎インターで、おりました。

          あっという間の距離ですが、出たり入ったりを数多く経験したいですね。

          たまプラーザ、あざみ野周辺から、246号線で、世田谷まで帰りました。

          途中、梶ヶ谷にできましたセレサモスという農協の市場に寄ってお買い物をしましたね。

          写真がないのですが、頭から入れる方法の場所でした。

          入れる反対側に十分により幅を広くとって、右折大回りの要領で、ハンドルを切りましょう。

          セレサモス

           

           

           

           

          posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 16:15 | comments(0) | - | - | - |
          12月の最終章その2
          0
            12月19日
            12月は、くもり空の日の教習が多かったようでしたが、今日は、素晴らしいお天気です。
            気温も比較的高くドライブ日和ですね。

            しかし、Tさんとの教習は車庫入れでしたね。
            土・日で、広く空いているパーキングは病院などがいいでしょうね。

            病院

            あまりに、陽射しがまぶしく、思わず日影の場所を選びました。

            地下駐車場では、窓側があればそこを選ぶ。
            *暗い場所は、思わぬ障害物があり、見落とす可能性があります。(イケヤの駐車場は暗いので、明るい場所をえらぶ)
            (以前、生徒さんが、イケヤの暗い場所で、障害物にぶっつけてしまい、車を破損してしまった)・・後日聞いた話です。

            駐車場の入り口から少し離れて様子を見てから、場所を決める。
            *しかしあまり中心部から離れると、人の目の死角になり、怪しい人が潜んでいるかもしれないので注意する。
            (実際、このような事件がありました)…私の良く行くスーパーの地下駐車場での事件

            車の中に、たとえなにも入っていないポシェット類でも、見える場所において置かない。
            (以前、同じようなことがあり、窓ガラスを割られて車を傷つけられてしまった)・・知人の話

            水仙

            いろいろなことが問題になりますね。
            車を車庫に入れるということは、ハンドルがどうの、こうのということよりもっと注意しなければならないことも多いのです。

            それらも含めて、車庫入れの勉強をしっかりとみなさんにお伝えしていけたらと思います。



             
            posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 15:39 | comments(0) | - | - | - |
            縦列駐車に挑戦
            0
              11月19日

              お天気が安定しませんね。
              青空に映える写真が取れませんね。

              hana-photoさんのブログで教えてくれたとおり、山茶花梅雨ですね。

              今日は、自宅から近いスーパーに行って、駐車をしました。
              そこのスーパーの中に、無印商品を扱う店が入っています。

              環状八号線にあるスーパーの屋上です。
              手前に、縦列駐車のスペースがありますからここに入れましょう。
              駐車1
              実際には、路上にある縦列駐車ですが、慣れるまでは、このような場所で何回も練習をしておくといいでしょう。


              駐車2

              何回も練習しましたね。
              又このように安全な、縦列駐車のできる場所で、チャレンジしてみましょう。

              それから、いよいよ本番の、路上縦列r駐車のできる場所すね。





               
              posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 15:34 | comments(0) | - | - | - |
              タワーパーキングの体験
              0
                2月26日

                Mさんと、マイカーでデパートのパーキングを利用してみました。

                玉川高島屋の周辺のパーキングは、大きく分けて3か所あります。

                高島屋の本館・ライズ・タワーパーキングです。

                本日は、タワーパーキングへいれてみたいというMさんの希望でした。

                玉堤通り沿いにあります。
                入口は、分かりやすいので左折でゆっくりと進みます。

                係員がしっかりと誘導してくれますので、大丈夫です。
                枠の中に前進で進みます。少しガタガタと音がしますが、安心してください。

                タワーパーキング1

                閉塞感がありますね。少しの間我慢です。
                タワーパーキング2

                エンジンを止めて、サイドミラーを閉じます。
                パ-キングブレーキをしっかりと掛けます。

                ロックして、車から降りてください。

                Mさんは相当に緊張したといっています。
                慣れれば問題はありませんから、このパーキングが使い勝手が良いと思ったら、これからも利用してみたらいかがでしょうか?

                デパートの中でお茶をして戻りました。

                出てきた愛車は、前を向いていますね。
                Mさんが一人で乗り込み、外で待っている私を見て、不安げにハンドルを握っていましたが、全然問題はありませんでしたよ。
                大成功ですよ(*_*)

                たわー3

                「緊張しました〜」と言っていましたが、良い経験をしましたね。
                お買いものを終えて順番を待っている女性の方が何人かいらっしゃいました。
                みんな初めは緊張したでしょうから、きっとMさんもいつかあのような女性の中の一人になっていらっしゃることでしょう。


                 
                posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 10:23 | comments(0) | - | - | - |
                教習日記 車庫入れ
                0
                  10月30日

                  自宅の車で練習を始めた、Mさんです。(30代女性)(ペーペー歴13年)
                  自宅から、いろいろな場所へ買い物にいかれるようになりたいですね。
                  そう遠くなく気軽に出かけられる場所をいくつか行ってみました。

                  その前にガソリンスタンドへ、給油をしに行きましょう。

                  最近セルフや、従業員の人員削減によりサービスもあまりよくないお店も増えました。
                  車1
                  ここのスタンドは、広い道路に面していますが、出入口が広く安全ですね。
                  給油ホースが天井についていますので、どちらについても大丈夫です。
                  そして、停止場所も広く、圧迫感ががありませんね。

                  従業員も3人で、窓ガラスも拭いてくれて、前面の道路に出る際も誘導をしてくれました。

                  なれない給油も、このような場所ですれば安心ですね。
                  皆さんは、ガソリン代の値段に1円2円単位で一喜一憂しますが、それは、仕事上に必要な人は大事なことではありますが、
                  まったく初心者は、勉強代と思い、安全な、安心できるガソリンスタンドを選ぶべきです。

                  ここから、ほど近い、ホームセンターに向かいました。
                  屋上の3階に行くと平日のためか空いていて、うれしいですね。

                  ゆっくりと車庫入れを繰り返しました。
                  車2

                   
                  posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 18:49 | comments(0) | - | - | - |
                  自宅車庫入れを正確に入れる &ハローウイン
                  0
                    10月23日

                    自宅車庫入れを正確に入れられるようにしましょう。
                    車庫1

                    テープを貼りましょう。
                    左側の車庫入れですので、右側のタイヤに沿ってテープを張ります。

                    壁には、サイドミラーの位置が来るようにテープを貼ると、丁度後方の止まる位置に
                    停められます。
                    車庫2

                    これで完璧ですね。
                    あとは、前面の道路上での角度と、ハンドルを左に切ってバックするタイミングを何回も練習をしましょう。


                    大分慣れてきましたので、二子玉川ライズに出かけましょう。

                    ライズの駐車場は、さすがに新しいパーキングです。

                    左側の矢印の通路から縦の矢印のようにまっすぐ入っておしまいです。

                    車は、このまま横にスライドされて入っていきます。
                    帰りは、違う通路側から出てきます。
                    ライズ1
                    帰りの通路にはこんなかわいい、かぼちゃのお化けが!
                    ハローウイン

                    2

                    ライズの二階はスパーやら名店街のごとくおいしいものがいっぱいの、お店がたくさんあります。
                    高野フルーツの生ジュースを飲んで、休憩しましたね。

                    戻って、自宅の車庫入れを再度入れました。
                    黄色のテープを目印に、本日の車庫入れを完了しました。
                    posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 20:34 | comments(0) | - | - | - |
                    自宅の車と車庫入れ
                    0
                      8月17日(日)

                      自宅の車で走りました。
                      まずは、車庫入れを練習しましょう。
                      自宅の前の道路は、少し坂になっていますので、右側から、坂道を降りていくような感じで入れる方法にします。

                      実は、Tさん(40代・女性)の車は、マニアルです。(シトロエン)右ハンドルです。
                      ペーパードライバー脱却を目指すTさんは、あえてマニアル車にしたそうです。

                      はじめは、教習車のオートマチック車で走ってもらいました。
                      ギアチェンジを意識しないで、スムーズに曲がり角を曲がってもらい身体で、実感してもらいました。
                      そのような、繰り返しを練習して数回目の本日、自分の車ということになりました。


                      車庫2
                      車3

                      入口の幅が狭いので、右側の壁に近づくようにハンドルを切っていきます。
                      入った時点で、左側に幅寄せをして、自分の側のドアが開いて乗り降りができるようにします。

                      マニアル車なので、段差などの際のクラッチとアクセルのタイミングを覚えましょう。

                      現在あまりマニアル車で運転をされる方も少なくなりました。私も新車でマニアル車を教習するのは、もう何年もしていませんが、体で覚えた技術は、意外と忘れないものです。
                      しかし、やはり負担の少ないオートマチック車のほうが今後も主流になっていくはずですね。

                      Tさんの頑張りは素晴らしいものです。
                      今後も、その元気なお気持ちを持って、ご自分のカーライフを楽しんでいってもらいたいと思います。

                      車2




                       
                      posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 08:54 | comments(0) | - | - | - |