Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
車線変更と交差点
0
     6月18日
    梅雨空ですが、雨の心配はなさそうです。
    蒸し暑いようきに少しずつ慣れて真夏の暑さに対応していくのでしょうね。

    さて、今日は、いよいよ車線変更を取り入れて、幹線道路を走ります。

    右折の為の車線変更・路駐している車をよける・バス亭で止まったバスを追い抜く・など車線変更の項目の中には、たくさんの目的があります。

    又、流れに乗って走り、自分の走っている車線の前後、左右の車線の車の動きなども瞬時に読み取っていかなければなりません。

    いよいよ環状八号線の外回りに出ます。
    広い道のように思われますが、実際は、3車線あるためにとても狭い車線の幅ですね。
    左折の時に大回りしないように、どの車線に入っていくかを前もって決めておきます。
    左側に寄って、左折の準備をしていますが、この後Sさんは2車線分の幅を
    使っていちばん左の車線に入りました。
    左折時の、ハンドルの切り始めが遅いために大回りとなってしまったようです
    交差点1

    交差点2

    Sさんも意外と狭い道なんですね〜と云っています。
    大きな交差点の右折もしましたね。
    右折車線の、信号は赤ですから、前に出ず、右折の矢印が出るまで待ちます。
    曲がっっていく方向をよく確認しておきます。
    反対車線の左折車を見ていると、方向が分かりますね。
    通行区分

    外回りの高井戸方向はかなり渋滞していますので、内回り羽田方向に走ることにします。
    東京インターの交差点にきました。
    右側の2車線が、東名高速道路方向の車線となっていますね。
    左の車線は、首都高速道路の左折車線と、直進車線となっています。
    今まで3車線の真中を走ってきましたが、信号待ちをしている時に自分の
    車線がこれから変わっていくということを知らなければなりません。

    渡り終えると、このままいくといちばん右車線に入り、次の瀬田交差点では右折車線に入っていってしまうようになるのです。

    大きな交差点では、このような事が間々起きる道があります
    しかしこのような時もあわてないで、車線変更の注意点を思い出して、対応していけば大丈夫です。

    これからも車線変更の注意点を沢山経験したいですね。

    交差点3

    曇っているせいか、矢印の信号が良く見えますね。
    この時私たちは、車線変更を終えて、この交差点の右折レーンにいます。

    信号は、赤ですから前に出てはいけませんね。
    矢印が出なくて、信号が青ならば、交差点の中心に出て矢印が出るまで待ちます。 対向車がいなければ曲がってもかまいません。

    しかし、その場合には、横断歩道の信号は青ですから注意が必要です。
    本来は、矢印が出れば横断歩道の信号は赤ですから、安全ですね。
    この違いを瞬時に判断をして、歩行者との接触事故を回避しなくてはなりません。

    田園調布

    右折をして田園調布の町に入ってきました。
    駅舎の前はロータリーになっていますのでぐるっと1周をしましたね。

    緑の美しい街路樹や、大きなお屋敷の続く道をゆっくりと走り帰途につきました。
    いつ来ても、田園調布の町は、美しいですね。
    posted by: kuruma-main | 幹線道路 | 16:46 | comments(0) | - | - | - |
    都心を走る! 板橋区〜環八〜井の頭通り〜代々木
    0
      4月9日(木)
      Nさんととの教習も回を重ねてきましたね。
      まだまだご自分では自信のないように言っていますが、かなり上達してきていると思います。
      しかし、まだ知らない道路事情や、交通ルールについて、経験が不足ですね。
      それには、自分の知らない道路を、走ることによって、自分の知らなかったことが、現実となって、否応なく知ることになるのですね。
      そこで今日は、これからもしばらくは、Nさんにとっては、一人では走らないであろう道路を、走ることにします。
      しかし、10年後くらいには、この位の道はスイスイ走っているかもしれませんよ。

      板橋区より環八内回りを井の頭通りまで走ります。
      井の頭通り













      杉並より井の頭通りに入ります。
      片側2車線ありますが、道幅が狭く左車線を走ると路駐している車が多く走りにくいので右車線を走ります。
      このような道は、初心者にとってとても走りにくい道路と言えますね。

      甲州街道も横切って、どんどん先に進んでいきます。
      環七の手前の井の頭通りは、昔の道幅の狭い道路のままです。
      Nさんは、こんなに狭い道路が井の頭通りだなんて!と驚いていますが、まだまだ道路事情は、日本は遅れているのですよ。
      環七と井の頭通り












      環七より先の井の頭通りは、現在盛んに工事をしてまして、片側3車線位の道幅となっています。

      以前は、このあたりも狭い道路でしたよ。
      山手通りも横切っていよいよ代々木公園が見えてきましたね。
      代々木公園が見えますね













      NHKの建物も見学しながら、大回りをしていよいよ都心に入っていきます。
      車線変更も沢山しましたね。原宿の駅前を抜けて、新宿を回って帰りましょう。
      四谷4丁目の交差点。交通安全週間のためパトカーやら白バイも目を光らせてます。
      都心に入り緊張していますね。ハンドルは、指をかけないでやわらかく握ってくださいね。
      緊張してますね。
















      新宿南口の駅前を抜けて、板橋区方面に帰りましょう。
      それには、やはり高速道路の山手トンネルを通って帰るのが一番早いでしょう。
      前もって、Oさんに言うとかえってって緊張しますので、この計画は、直前で知らせます。
      山手通りからはかなり先の中野長者橋という入り口から入ります。
      右の車線より入りますのでまたまた車線変更の試練です。
      山手トンネル
      山手トンネル












      自宅周辺に戻って、やっと落ち着いたOさんです。
      無事生還を祝ってのコーヒータイムは、美味しかったですね。 ホットコーヒー ケーキ








      posted by: kuruma-main | 幹線道路 | 23:30 | comments(0) | - | - | - |
      武蔵野市の街路樹並木を走る  9月18日(木)
      0
        東京の西にある武蔵野市にお住まいのMさんとご縁ができました。
        Mさんは、小さなお子さんのいらっしゃる30代の女性です。
        今回、初めて、ご自分の車をお持ちになりました。
        ご家族の方は、免許を持っていません。
        ペーパードライバー歴10年位です。

        勤務先に将来車で通勤したいというのが、ご希望です。
        東京を走ったことがないので、沢山経験をしないといけませんね。
        お住まいは、武蔵野市の吉祥寺に近い所です。
        このあたりは、緑も多く、道路も比較的良く整備してあります。
        片側一車線の幅の広い道も多くあります。
        走りやすい道路です。
        武蔵野の街路樹
        武蔵野の街路樹
        武蔵野










        今回は、初めての車ですので、1500CCのトヨタファンカーゴをお買いになりました。
        この車は、窓が大きく、少し車高が高いので、視界がよいということです。(トヨタ営業車談)
        私の愛車










        車は、その人それぞれの目的や、好き嫌いがありますので、一概にこれがよいと言うことは言えないのです。
        今日から、この車が、ご自分の家族の一員となってくれるのですから、仲良く、大切に乗って、行きましょう。
        始めは、私の、補助ブレーキのついている車にて、練習しました。
        Kさんは、車線変更が、苦手との事ですので、今日の3回目の教習は、車線変更を重点的に練習しました。

        青梅街道を利用しての車線変更の練習を繰り返して行いました。
        都内と違い、意外と繰り返して、同じような練習が出来るので、このあたりは、車線変更や、交差点の練習には丁度いいですね。
        都内の方も、このあたりにて教習したら、きっといいのにと思いますが、ここまでの道のりがやはり遠いですね。

        青梅街道の交差点
        青梅街道は、片側3車線あります。右折の距離も長いので、ハンドル操作と、速度も重要なポイントです。
        青梅街道交差点











        posted by: kuruma-main | 幹線道路 | 22:06 | comments(0) | - | - | - |
        幹線道路を走る   環七・甲州街道・環八をめぐる 8月28日(木)
        0
          環状七号線は、普段から車の往来が激しい道路です。
          時間によって、様子もさまざまに変ります。
          午前10時の自宅(上池台)出発です。

          平日の午前中外回り(大森方面から、高円寺方面に走る)は、もう帰り車のトラックが多くなってきています。
          第2通行帯や第3通行帯は、貨物の通行区分帯となっていますので、トラックが非常に多く走っています。

          2車線の所は、左側の車線を走ります。
          3車線ある場合は、真ん中の第2通行帯を走ります。

          右側にトラックが走っていますので、このトラックをいつでも、意識しながら、走ります。

          今日は、とてもすいていますので、どんどん走りましょう。

          代田駅周辺に来ると、第1通行帯がなくなりますので、左側の車が、右に車線変更を始めます。

          つまってくると、速度も落ちますので、1台ずつ交互に入れてあげるようにします。
          その時自分は、とまらないようにします。

          右側のトラックの方に寄らないようにまっすぐに走りましょう。

          この代田周辺の箇所を抜けると、後は意外とスムーズに流れます。
          すいていて、スピードの出る、環七は、後ろのチャイルドシートのJちゃんにも快適な時間と見えて、ぐっすり寝てしまいました。

          但し、油断をするとこの周辺は、追突事故が意外と多い所ですから、前をしっかりと見て、車間距離、ブレーキをかける時機などを間違えないように走ります。
          流れに乗る、先を良く見て早めのブレーキ、等注意点はかなりあります。

          大原交差点
          環七の交差点では、非常に大きな交差点です。
          左折をします。
          甲州街道に入ります。

          高井戸の交差点まで来ました。
          左折して、環八を瀬田方面に進みます。

          環八は3車線ありますが、環七よりも車線の幅が狭く走りずらい所です。
          ここより世田谷通りまでは、第1通行帯を走るほうが、楽ですね。

          世田谷通りを左折して、馬事公苑にて休憩しましょう。
          Jちゃんも起こして、お馬さんに会いに行きましょう。
          お馬さん
          ウエルカム馬事公苑














          馬事公苑の隣にある「食と農の博物館」により、「砂ネズミ」と大きな
          亀さんにも会いました。
          砂ネズミ
          亀



          posted by: kuruma-main | 幹線道路 | 11:51 | comments(0) | - | - | - |
          東京タワーに行く 都内の道を走る  8月21日(木)
          0
            Tさん(40代男性)との教習3回目  8月21日(木)

            今日は、都内の道を走ります。

            大井町を出発します。
            第1京浜を桜田通りを目指します。札の辻交差点を左折します。
            車線を守って走る事の難しさもかなりあります。

            スピードは、そんなに出す必要はありませんが、流れに乗れるように
            走ります。
            第2通行帯(真ん中)を走っているときには、左右の車に対して、並列しないように、どちらかがずれて走ります。
            右側に見る車を先行させます。
            状況判断が必要です。
            原則をしっかりと頭に入れて、状況判断をします。
            Tさんも少しあせった時もありますが、なんとか、クリアーして、進みます。
            前方に東京タワーが見えました。
            あまり東京タワーに行ったこともなく、わざわざ行くこともありませんでした。
            今日は、東京タワーに行くことにします。

            桜田通りから見る











            赤羽橋を越えるとすぐに右斜め方向に進みますので、早めに車線変更をします。
            普段は、あまり曲がらない道なので、なかなか東京タワーに行く機会がありません。
            今日は、思い切って、東京タワーを目指します。

            都内を走るときは、2つの方法があります。
            1 目的を決めないで、大きな幹線道路を走る。
              車線変更は無理をせず、自然にしやすい道路にきたら、する。
              行き先を決めていると、あせりますね。

            2 目的地を決め、前もって、地図にて下調べをしていく。
              ナビが付いていても、下調べをしてあると、スムーズに動けます。
                
            東京タワーに着きました。
            私は、いつ来たか忘れた位来ていませんね。
            Tさんも同じといっています。
            今日は、上りませんが、夏の陽射しより冬晴れの日のほうが、遠くまで良く見えるかも知れませんね。

            東京タワー











            今回で、1クール(90分×3)の教習は終わりました。
            この教習で、Tさんの運転は、どのように変ったのでしょうか。

            車の速さに目が追いついていけるようになりました。
            目が追いついていければ、車線変更も楽になります。
            ナビに頼らなくても、標識、などで、どこへでもいけるようになります。

            走りながらの教習では、多くのことを覚えられないでしょうが、ひとつでも
            頭に残るポイントが、あったら、幸いです。
            しかし、体で感じた走る実感は、かなりインパクトの強いものとして残っているのではないでしょうか。
            このような、教習でないと思い切って、スピードを出して、幹線も走ることができないのではないでしょうか。
            又、機会がありましたら、是非車に乗りに来て下さい。

            ご本人の談話(要約)
            教習を受けて、よかった。
            進路変更が、苦手だったが、少し分かったような気がする。
            幹線道路で、並列して走らないなどが具体的に分かった。








            posted by: kuruma-main | 幹線道路 | 08:16 | comments(0) | - | - | - |
            環七から新青梅街道へ  鷺宮まで  1月29日
            0
              Iさんと、中野区鷺宮に住むお姉さんの自宅まで、教習しました。

              大井町の自宅からは、環状7号線を北に走るルートです。
              後ろには、愛娘のMちゃん(1歳11ヶ月)が、乗っています。

              もうすっかり、ママの運転に慣れましたね。リラックスしてますね。子供
              ドライブ大好き







              環七外回りを、まずは、大原交差点を目指します。
              トラックは、、相変らず多く走っていますが、車の流れは、順調です。
              環七も、場所々によって、走りやすかったり、路駐車輌が多かったりと、色々です。
              比較的、大田区内の方が所々に車が止まっていますので、第一通行帯を走っていても早めの車線変更が大切です。

              大原交差点を抜けると、ずっと流れもよくなりました。
              後は、高円寺を目指します。
              環七 高円寺を目指して











              このように、先の目的地を決めて、目指していきます。
              地方に行くと、なじみのない地名が先の目的地になりますので、
              事前の、下調べが大切です。

              私も免許取立ての時に、環七にて、下赤塚と言う所に初めて、1人で、走ったことがあります。
              その時は、往きの環七の交差点名を順番に書き出して、ひたすらその紙に書かれている交差点名をたどって、川越街道まで、走りました。

              初心者は、目的の交差点を必ず、曲がらなくてはなりませんので、その交差点の前からの認識を明確に持っていたほうがいいと思います。

              高円寺を過ぎるといよいよ目的地に近くなりました。
              高円寺陸橋をすぎ、次の丸山陸橋を左折します。
              と言っても、丸山陸橋の下の交差点ですから、その前に新青梅街道にはいるように側道を行かなくてはなりません。

              こんなことも、道路の形態を知らないと、側道に入っていくことが出来なくなりますね。
              丸山陸橋をうっかり越すと、もうかなり目的地から離れてしまいます。
              初心者の方は、意外とこのような事をしがちですね。

              前方に丸山陸橋が見えてきました。側道に入る準備をしましょう。
              側道にを見つけましょう












              側道に無事入りました。
              丸山陸橋の側道に入ります













              新青梅街道に出ました。
              もう目的地はすぐそこです。西武線野方駅の近くです。

              お姉さんのお宅は、この近くです。
              今回は、新青梅街道沿いのデニーズで、待ち合わせをしました。
              高校生の息子さんとMちゃんは、初めての対面だそうです。

              お姉さんと待合せ場所












              実は、私は、少女時代はこのあたりで育ったのです。
              思い出の、小学校もすぐそこです。(北原小学校)
              でも、改めて、感じることは、こんなにもこの近辺の道路の狭さです。
              今、子供の頃歩いた道を自動車で走ると言うことも不思議なことです。
              運転を始めたのが、この町からなら、違和感がないのでしょうが、
              もうこの地を離れて30年以上経ってしまった私には、通いなれた学校までの道はとても狭く、町の様子も変わっているけれど、懐かしい不思議な気持ちです。
              そして、中学校(第6中学校)は、今年、少人数で、廃校になるそうです。(創立60年)。
              あの頃昭和30年代50人クラスで7学級ぐらいあったのです。
              廃校なんて、地方のこととばっかり思っていました。
              Iさんのお姉さんはこの街に住み、又この地で、お子さんも小学校、中学校と進み、人生を歩んでいるのですね。
              お姉さんの息子さんを前に、自分がこの地に住んでいた頃を思い出して、その頃の友達などの顔を思い浮かべていました。

              Iさんのお陰で、思いもかけず、懐かしい町まで出かけました。
              今度は、ゆっくりと歩いて、卒業以来1度も行ったことがない小学校に行ってみたいです。




              posted by: kuruma-main | 幹線道路 | 16:00 | comments(0) | - | - | - |
              今日もMちゃんと一緒 ご褒美は何かな〜   12月10日
              0
                チャイルドシートはお気に入り  (1歳9ヶ月のMちゃん)

                今日は、車線変更を重点的にレッスンしましょう。
                環状7号線を大森方向に走ります。
                大きな道路を横切っていくと、交差点を渡った車線が、変わってしまうことがよくあります。
                信号の手前にいた時と、違う車線に入ってしまい、あわてて、戻ろうとした時、隣の車線の確認をしっかりとしてからでないと、非常に危険です。
                本線をよく把握して、今いる自分の車線の延長車線を、よく確認しましょう。
                大きな道路の右折も同じです。
                曲がり終わった、時、さっきまでの車線と同じ延長車線をしっかり走りましょう。

                又、Iさんは、近い将来外国に赴任されるご主人と共に海外で
                車を運転される可能性がおありだそうです。
                海外で、運転する時に、心配なのは、右側通行の事ですね。
                現在、日本では、左側車線を走りますが、これが、まったく反対なのですから、どのようになってしまうのか、とても不安だと思います。
                ここでは、交差点の走り方を、考えてみましょう。

                日本での基本をしっかりと頭に入れておきます。
                 ・キープレフト
                  左側通行のときは、車線の中で、少し左側をキープします。
                 ・左折小回り
                  左に曲がる時は、左に車を寄せてから、小回りします。
                 ・右折大曲り
                  右に曲がる時は、交差点の中心からハンドルを切ります。
                  この事は、右大回りと認識します。

                さて、これからは、海外です。(アメリカなど)
                  ・キープライト
                   この言葉を、しっかりと繰り返します。
                  ・右折小回り  
                   その車線からいきなり右折しないで、少し右によってから(広い道路
                   であれば、内輪差70センチ位)小回りします。
                  ・左折大回り  
                   その車線からいきなり中心まで出ないで、少しづつ、センターライによって行き、交差点の中心まで行き右折し
                   ます。

                以上のような事を頭だけでなく、体で覚えて練習を繰り返します、。
                日本で走る時、初心者は、広い道路の右左折で、経験が少なくて、車線を見失ってしまう事があります。
                日本で、走る時、この事を、しっかりと、体で覚えれば、きっと海外でも、
                間違わないで、走る事が、できるでしょう。


                さあ〜よく眠ってくれたMちゃんと、ティータイム
                大田区東嶺の住宅街にあるおしゃれなカフェに入りましょう。
                サンタさんが、お出迎え

                階段を降りていきます。

                素敵なティールーム

                駐車場は有りませんが、すぐ裏手にコインパーキングがあります。
                パーキング

                着きましたよ。

                  
                posted by: kuruma-main | 幹線道路 | 18:11 | comments(0) | - | - | - |
                猛暑の中を、進路変更の練習  環七を走る  京浜島 つばさ公園 8月19日(日)
                0
                  日曜日は、環七もすいている

                  Mさんも、いよいよ、車線変更の練習に入ります。
                  今日はmちゃんは、パパとお留守番です。
                  パパの協力に、感謝ですね。

                  日曜日は、比較的都内は、すいています。
                  トラックの少ない日の環七は、練習には、最適ですね。

                  進路変更
                  右折の為に、右の車線に変更する。
                  左折の為に、中央線より左の車線に変える。
                  駐車車両をよけて、車線を、変える。
                  バス停に停車しているバスを追い越す。
                  進路変更は、いろいろな場面で、臨機応変にしなくては、なりません。

                  Mさんも最初は、緊張していましたが、まずは、今日は、車線の
                  ある幹線道路を、スピード(40キロ、50キロ)を出して、走ること
                  になれる事です。
                  そう何回も進路変更のチャンスはありませんから、落ち着いて、
                  基本を忠実に練習します。
                  実際の道路走行での、体験ですから、教科書には、方法は、書いてありませんね。
                  Mさんも、どの程度に車が、右にいたら車線をかえられるか?
                  スピードが、緩んでしまい出ようとしたときには、もう怖くなってしまい、
                  時期がどんどん遅れてしまった。
                  無理をしないで、だめなときは、次のチャンスを待つ。
                  最悪、バスの真後ろについてしまったら、バスが出るまで、動かない。
                  これもしょうがないでしょう。後方の車にブーブーやられたら、
                  「ごめんなさい」でいいでしょう。
                  こんな経験は、誰でもあるでしょう。
                  きっと、沢山経験をつんだら、大丈夫でしょう。

                  急ハンドルで車線を変えない
                  流れに乗って、車線を変える。
                  今日からは、自分でミラーもしっかりと確認する。 
                  合図をしてから、3秒後に車線変更。

                  つばさ公園(京浜島)   環七大井ふ頭を右折357号線を、羽田方面へ

                  海風が、強く吹いて、空と、海の色が、とてもきれいです
                  対岸は、羽田飛行場 着陸態勢

                  つばさ公園

                  つばさ公園は、駐車場もありますが、今日は、幅寄せの練習を兼ねて、
                  縦列駐車の練習をしました。
                  つばさ公園

                  つばさ公園は、キャンプも出来ます。
                  若いお父さんたちが、強い風のなか、テントを建てるのに苦労してました。
                  このグループの人たちの車でしょうか?皆、山梨ナンバーでした。
                  山の方にすんでいる人たちは、、海と飛行機を見ながら、キャンプするんだなーと、感心しました。
                  つばさ公園
                  posted by: kuruma-main | 幹線道路 | 17:02 | comments(0) | - | - | - |
                  早稲田大学生と一緒に学校までのドライブ
                  0
                    都内の自宅より早稲田大学校舎まで行く
                           早稲田記念会堂の前の銅像

                            大学構内風景

                    246号線〜渋谷〜明治通り〜大久保二丁目を右折〜早稲田通り左折〜馬場下町交差点左折〜 到着 

                    麻疹休校も終わり、早慶戦の賑やかさも収まった、6月7日早稲田に行きました。
                    彼は、今、3年生です。学校には、電車通学をしていますので、車では、まだ行った事がありませんでした。
                    渋谷駅近辺を走行する事は、初心者にとっては、かなりのプレシャーですね。
                    明治通りに入るとスムーズに走れるようになります。
                    彼は、前にこのルートを、バスに乗って、学校まで、行ったそうです。
                    新宿周辺は、ものすごく混む場所で、お陰で、町名や、ルートを覚えたと、笑っていました。ナビを使いながらの走行ですが、以外とこのときの経験が、役に立っているようでした。

                    学校前の通りにパーキングチケットで駐車しました

                     縦列
                              先にチケットを、購入します           領収書をフロントガラスの内側に貼ります
                    チケットを買います     車の内側に貼ります
                     領収書 60分 300円

                    学校の中にあるカフェにて、コーヒーを買い求め、学生たちが、ベンチで談笑している中庭で一休み。私も青春を、ちょっと思い出し、幸せな気分でした。色々な方との出会いに感謝しています。Y.S君ありがとう。 ホットコーヒー ニコニコ ニコニコ ニコニコ 


                                             
                    posted by: kuruma-main | 幹線道路 | 16:40 | comments(7) | - | - | - |