Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ご無沙汰しました、お久しぶりの運転
0

    6月28日(日)

     

    Fさんと3か月振りのドライブです。

    春の気候から、もはや梅雨の季節です。

    かなり強い雨が降っていますので、出発は、大きなスーパーの駐車場からです。

     

    もうすでに車はいっぱいです。黄色の歩道は柱についていますので、歩行者が見えにくいですね。

    今回気づいたのですが、マスクの顔は目立ちにくいですね。

    歩行者になった時は、やはり車とのアイコンタクトを大げさにしましょう。

     スーパー

     

    出入り口は、警備員がいますが、前方は、幹線道路ですから、入る車の後ろは直進車かもしれませんね。

     スーパー2

     

    幹線道路から、徐徐々に運転感覚を思い出したようですね。

     

    私たちは、この道路から直進したいのですが、今の車線にいると、高速道路に入ってしまうようですね。

    直進するには、右折して、すぐに左側に入っていかなければならないです。

    一度でもこの交差点を通過したことがあれば、次回はなんとかクリアーできるのです。

    *いろいろ経験すれば大丈夫! でも迷ったときは自然に移動して、無理をしないことです。

     複雑な標識

     

    足慣らしは、十分にできましたので、本日の目的地は、調布市の深大寺に行きましょう。

     

    雨は、止んできたのですが木立が多い周辺は、もやっているようです。

     深大寺1

     

    ここに来ると、必ずこの茶屋に寄ります。

    駐車場も広く、お参りの帰りにお蕎麦もいただけます。

     深大寺2

    雨はもう止んでいますが、たっぷりと水を含んだ木々が鮮やかです。

     深大寺3

     

     山門

     

    お参りも間隔をあけて、ソーシャルデェスタンス。

     ソーシャルデェスタンス

     

    久しぶりの外食、そして深大寺そば、そば粉100%のそばがきも注文しました。

     お蕎麦  そばがき

     

    美味しいお蕎麦のおまけもついた、本日のドライブ、いかがだったでしょうか?

    あまり難しい場所を走らず、でも十分に教習に値する道路を運転しました。

    Fさんは、免許取得後すぐに私との出会いをしましたね。

    そしてコツコツ継続をしています。

    何らかの事情で何か月も運転しなくてもこんな調子で進んでいくことができます。

    またコツコツ進んでいきましょう。

     

    おまけ

     

    今回この時期だったからか、境内に国蝶オオムラサキを飼育しているゲージがおかれていました。

    日本の格調高い、華麗な国蝶オオムラサキを始めて私は見ました。

    6月下旬〜7月下旬に羽化します。

    ゲージには、エノキの木々に巻き付いた幼虫や、羽化したばかりの蝶が静かにとまっています。

     

     オオムラサキ2  

     

    幼虫がエノキの葉を食べています。日本の雑木林にたくさんあったエノキが今は少なくなってしまったようです。

     オオムラサキ3

     

    羽化したばかりのオオムラサキは、羽を閉じています。

    成虫は、クヌギやナラなどの樹液を吸って一年で生涯を終えるそうです。

    以前は、日本中の雑木林にたくさん生息をしていたそうですが、今は本当に貴重な国蝶になってしまいました。

     オオムラサキ3

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: kuruma-main | 教習日記 | 11:00 | comments(0) | - | - | - |
    らっきょうを漬ける
    0

      皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

      緊急事態宣言の解除後、少しづつ日常の生活に戻りつつあることと思います。

      早春の頃から、春の桜の頃、風薫る5月、日本の美しい季節もコロナとともに過ぎてしまいました。

      まだまだ先のことと思っていることも現実になれば、どうなっていくかも見当がつきません。

       

      季節は、めぐりますが、日々の暮らしも大切にしながら丁寧に日常と向き合って歩いていきたいと思っています。

       

      数年ぶりに、らっきょう漬けを作りました。

      鳥取産のらっきょうがおいしいということですので、1キロ買い求めました。

       

       らっきょう1

       

       ラッキョウ2

       

       らっきょう3

       

       らっきょう4

       

       らっきょう5

       

      5日位たてば、浅漬けのらっきょうが、食べられます。

      ゆっくりと、漬けてまろやかならっきょうが出来上がるの待ちましょう。

       

      posted by: kuruma-main | 私の休日 | 15:27 | comments(0) | - | - | - |
      花に囲まれて、5月の誕生日
      0

         皆さま、お元気でしょうか?

         新型コロナウイルスの影響は、各方面に広がっております。

         お一人お一人の生活も大きく変わっていることでしょう。

         この状況で最前線でお仕事をされていらっしやる方などもおられることと思います。

         無理をしないで、御身お大切に、切に祈っております。

         

         それぞれに、今までに体験をしたことがない未曾有の状況に驚いていられることと思います。 

         自分にできるこの防衛対策を考えつつ、もう少しの辛抱を皆さんとともに進んでいきたいと思います。

         

         時は、初夏の様相を見せています。

         若葉が目に鮮やかに、5月の風もさわやかなこの季節を歌っています。

         私の誕生月でもある5月は、今年もやってきました。

         優しい色でいっぱいの花束をいただきました。

               

            花2

         シャクヤクの甘い香りが部屋いっぱいです。

         

         そして、今日、昨年から咲き続けていた、コチョウランの植え替えをしました。

         水苔で、初めての植え替えをしてみました。

         ネットで調べて2鉢のコチョウランを完成させました。

         うまくいくと嬉しいですが、2週間は水やりをしないということも気に入りました。

         

         植え替え

         

         

         

         

         

         

        posted by: kuruma-main | 私の休日 | 15:31 | comments(2) | - | - | - |
        今年の春、来年も咲く
        0

          皆様いかがお過ごしでしょうか?

          緊急事態宣言の発令された、各地でもこんなに美しい春の景色は今年も続いているのですね。

           

          私は、先日一人で、カメラをもってすぐ近くの春を見てきました。

          足元では、スミレや、母子草、オカタツナミソウ、ヒメジョンオン、スカンポ、関東タンポポ、(順番通り)変わらずに咲いています。

          子供のころには、当たり前に咲いていた雑草?今は、野草というように珍しいですね。

          関東タンポポは、このあたりでやっと見つけました、西洋タンポポばかりですが、貴重な花です。

           

           すみれ 母子草

           

           野草1 ヒメジョンオン

           

           スカンポ タンポポ

           

           

          すぐ近くの「町田市子ども創造キャンパス」は6700平方メートルの里山の中にあります。

          こちらは、豪華絢爛に咲き誇っている春の花でした。

           桜1

           

           桜2

           

           シャクナゲ

           

           つつじ

           

           山の頂上は、カリヨンホールがあり西洋のお城のような雰囲気で、カリヨンが美しいです。

           夕方5時に、このカリヨンの鐘が鳴り、家にいながら鐘の音を聞いています。

           

           日向村

           

          皆様、お元気で、お体ご自愛くださいね。

          又、いつもの生活に戻り、お目にかかれることを楽しみにしています。

           

                令和2年4月24日   小 島 靖 子

          posted by: kuruma-main | 私の休日 | 13:51 | comments(2) | - | - | - |
          桜に見守られて その4
          0

            4月5日

             

            本日は、日曜日です。

            M君の教習も6回目です。

            本日は、車庫入れを重点的にしましょう。

             

            駐車場は、いろいろありますね。

            自宅、デパート、コンビニ、病院、コインパーキング、パーキングエリアなどなど。

             

            基本をしっかりとマスターすれば、応用ですから、時間がかかっても何とかできますね。

            しかし、バックギアーに入っている車を操作するには、それなりの運転技術が必要です。

             

            アクセルと、ブレーキの細かい踏み分け、バックでの速度調節と、ハンドルを回す腕との一体感、周りを注意する目の動き、などなどです。

             

            本日は、基本的な動きを覚え、発券機の対応の仕方などを覚えましょう。

             

            ここは大きな病院です。

            駐車場も広いですね。 日曜日とあって、そして今の情勢ですからとてもすいています。

             

             桜と車

             

            足元の動きも間違いのないように、何回も車庫入れの練習をしましょう。

            機敏な足元の動きが大切です。

            大きな足の方や、お年寄りの方は足の動きが散漫です。

            アクセル、ブレーキを、かかとを支点に動かしていませんか?

             

            アクセル、ブレーキと足を移動させてペタルにしっかりと足をのせましょう。

             

            お年寄りの方のブレーキとアクセルの踏み違いは、こんな長年の習慣と、足の動きの衰えからきているともいえましょう。

            足が衰えてきたら、歩くのもおぼつかないなどの方の運転は絶対にするべきではありません。

            いつまでも運転をしていきたいなら、体を鍛えましょう。

             

            すぐ近くに、ガソリンスタンドがあります。

            これも経験しておきましょう。

            すぐ近くに店員さんもいます、狭いエリアにゆっくりとクリープを使いながらはいりましよう。

            何気ない動きですが、足元の訓練ができていないと安全な動きができないものです。

             

            ガソリンスタンド

             

            無事に給油も終わりましたね。

            環状八号線にでました。

            日曜日といえども、やはり空いていましたね。

             すいている

             

            車庫入れや、幹線を走ることや、いろいろ組み合わせて、教習所を卒業されただけの経験ではとてもできないことを一通り教習してきましたね。

             

            これからも数多くの経験を積んで頑張ってください。

            誰にも初めはあります。

            踏み出したばかりのM君、自信がついてくれば、きっと楽しい車との生活が待っています。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            posted by: kuruma-main | 教習日記 | 16:28 | comments(0) | - | - | - |
            桜に目守られて    その3
            0

              3月31日

               

              前回27日は、幹線道路と車線変更を教習しました。

              さすがに今回は、カメラを構えることはできませんでした。

               

              環状七号線、目黒通り、駒沢通り、環状八号線とたくさん走りましたね。

              この情勢だったので、比較的すいてはいますが、初めて走るM君にとっては関係なく緊張の連続だったことでしょう。

              車線変更、といっても、車線のある道路、右折、左折、それぞれの通行帯の走り方などいろいろと経験しなくてはならないことがあります。

               

              変更することは、それらのことを経験してから必要に応じてすればいいのですから、まずは幹線道路の走り方、を経験しましょう。

              *********************

               

              さて本日は車線変更も含めて走るエリアを大幅に変えて、北方面に走ります。

              環状八号線から杉並方面を目指します。

              地域も変わると、道路の形態も大きく変わります。

              幹線から目的の道への入り方、などを経験しましょう。

              今回は、高井戸を過ぎて、五日市街道を選択しました。

               

               

              五日市街道は、吉祥寺方面に向かいますが、井の頭通りより走りやすいのですね。

              途中工事などをしていて、誘導員の指示があまりよく理解できず焦りましたね。

              これも経験です。

               

              三鷹方面に出てきました。

              東八道路から調布飛行場を目指しましたね。

               

              飛行場のターミナルのロータリーも経験してプロペラカッフェに向かいましょう。

               

              門は厳重にされていて、警察官の検問もあります。

              2年前から実行されているのですが、住所、氏名を明記させられます。

              写真も外はNGだそうです。

               

              桜1

               

               カフェ

              お疲れさまでした。

              お客様は、広いカッフェの中に2組くらいで、ゆったりと間隔をあけて座っています。

              あんなに警備が厳重なら、お客様も入りずらいですね。

              離発着も少なくちょっと寂しい飛行場でした。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              posted by: kuruma-main | 教習日記 | 13:47 | comments(1) | - | - | - |
              桜に見守られて       その2
              0

                3月25日

                 

                本日は3回目の教習です。

                 

                少し遠くに距離を伸ばして走りましょう。

                 

                 桜1

                 

                少しづつ車に慣れてきましたね。

                道路は比較的すいてはいますが、自転車、オートバイも走っています。

                この道は、桜並木が続いています。

                きれいですね・・・・。

                 

                世田谷通りを下って、多摩川をこえると多摩沿線道路に出ます。

                桜2

                 

                多摩沿線道路は、多摩川に沿って、川崎方面まで続く土手沿いの道です。

                片側一車線で、普段はトラックも多い道路です。

                青空に桜が映えて、とても美しいですね。

                M君は見えたでしょうか?

                 桜3

                 

                本日で3回の教習を終了しました。

                久しぶりの運転は如何だったでしょうか?

                無理をせず、ゆっくりと時間をかけて教習してきました。

                と、言っても、実際の道路ですから、教習所では経験しないこともたくさんあります。

                教習所の路上教習は、保護されて走る経験です。

                これからの運転がいよいよ本番です。

                次回は、幹線道路と車線変更を頑張りましょう

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                posted by: kuruma-main | 教習日記 | 13:03 | comments(0) | - | - | - |
                桜に見守られて、久しぶりの運転・・・M君
                0

                  3月15日

                   

                  M君は、大学生です。

                  学校が休みになって、時間ができましたこの機会に、ご家族の勧めもあって、今回の教習となりました。

                  M君のお母様は、8年くらい前に私と出会い教習を受けられました。

                   

                  今ではベテランの域に入っていらっしゃいます。

                  この機会に、息子さんにあまり乗り気でなかった車のことを好きになってもらいたいというご希望です。

                   

                  地方で1年前に免許取得されましたので、都内を走ることはなく現在に至っています。

                   

                  自宅からほど近い閑静な住宅街からの出発です。

                  車両間隔、アクセル、ブレーキ、ハンドルのことなどを確認しましょう。

                   

                   車両間隔

                   

                  いよいよ走り始めました。

                  片側一車線のすいている道路です。

                  コミニュテーバスも走っています。

                  久しぶりの運転ですね。

                  M君は背も高く手も長いので、運転席の合わせ方が難しいと思います。

                  体に合わせて運転しやすい自分の位置を早く見つけられたらいいですね。

                   

                   走り始め

                   

                  教習中のバスにも遭遇しましたね。

                  バスといえども、運転者は、M君と同じ胸中でしょう。お互いにエールの交換を!

                   バスと一緒

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  posted by: kuruma-main | 教習日記 | 12:21 | comments(0) | - | - | - |
                  東名〜首都高速3〜首都高速4〜中央道〜圏央道へ
                  0

                    3月8日

                     

                    Fさんと、高速道路をたくさん走りましたね。

                     

                    待ち合わせ場所からの出発です。

                    前車の間隔が狭く、切り返しをしていきました。

                    少しのバックで切り返しをします。(ハンドルを戻して、切る)の2方向を1回のバックで済ませます。

                    待ち合わせ

                     

                    川崎インターから、東名高速道路に入りました。

                    川崎ンター

                     

                    無事に真ん中の車線に入ることができました。

                    都心に向かって首都高速3号線用賀インターを目指します。

                    東名高速

                     

                    首都高速3号線に入りました。

                    以前、お台場まで行きましたね。谷町ジャンクションを目指します。

                    谷町ジャンクション

                     

                    谷町ジャンクションを通過するとトンネルがあります。

                     

                    青山トンネル

                     

                    三宅坂ジャンクションで、首都高速4号線を選びます。

                    都心の上空を走ります、カーブが多く肩に力が入りすぎるとスムーズにハンドルを動かせませんね。

                    4号線

                     

                    中央高速道路にそのまま続きます。

                    少しホッとする感じがしましたね。

                    八王子を通過すると、高尾まで行き圏央道に入りましょう。

                    八王子

                     

                    標識をよく見て、どのようなジャンクションかを見極めなければなりません。

                    このまま進み左方向に進路を取り、右方向から左方向の厚木東名方面に進路を取りましょう。

                    圏央道案内板

                     

                    圏央道は、トンネルが多い高速道路です。

                    今までの首都高を走ってきたカーブのようではありませんし、明るいトンネルなので落ち着いて走りましょう。

                    圏央道トンネル

                     

                    無事に厚木ジャンクションで、東京方面に進路を取ることができました。

                    すぐに海老名サービスエリアがありますので、寄っていきましょう。

                    普段の日曜日でしたら、とても混んでいますが、本日は、コロナウイルスの影響か、スムーズに駐車できました。

                    海老名サービスエリア

                     

                    Fさんお疲れさまでした。

                    ずいぶんいろいろな高速道路を走りましたね。

                    東名高速道路に乗ったのが、11時45分くらいです。

                    そして海老名サービスエリアに到着したのが、13時くらいでした。

                    やはり空いていれば、高速道路は早いですね。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    posted by: kuruma-main | 圏央道 | 12:08 | comments(0) | - | - | - |
                    首都高速3号線を走る
                    0

                      3月4日

                       

                      Tさん(女性.60代)は、もうすでにご自分の車に乗っています。

                      自宅周辺は走っていますが、そろそろもう少し遠くへ、出かけていきたいと思っています。

                      しかし、首都高速を走らないと観光地へはなかなか出かけにくいという地域にお住まいです。

                       

                      中央環状線は、都心をぐるっと囲むように走っていて、それらを利用して、抜けていくようにできています。

                      ですから、首都高速を走っていかないと効率よく、東京を抜けられませんね。


                      初めての高速道路を体験してそれから少しずつ範囲を広げて慣れていくことにしましょう。

                       

                      環状八号線、首都高速3号線、用賀インターから入ります。

                      この日は、あいにくの雨もようでしたね。

                       3号線

                       

                      本線に合流します。

                      右からの車を見て、入り口では、状況判断で、加速か、クリープを使い合流するかを本線の流れを見て判断します。

                      コロナウイルスの影響で、とてもすいていましたので、加速して合流できました。

                       

                      池尻インターで本日は、高速道路を降りました。

                      一般道への合流も左側からの車の流れを確認しながらします。

                      このように、高速道路は、、出たり降りたりする合流が大切ということです。

                       

                      恵比寿ガーデンプレイスをぐるっと一回りして都内の道も走りましたね。

                      3号線2

                       

                      もう一度国道246号線から首都高速3号線池尻から乗りましょう。

                      3号線4

                       

                      3号線4

                      左側の本線に合流していきます。トラックも走っていて、左側からの合流は難しいですね。

                      アプローチを長くとりながら本線上の車の動きに合わせながら合流します。

                       

                      緊張の首都高速を走り終えていかがでしたか?

                      何でもはじめは大変だと思いますが、これも一般に言われているように慣れることしかありませんね。

                       

                      普段の車の運転を継続して、新たなる挑戦をされるTさんですが、ぜひ頑張ってくださいね。

                      普段の車の運転も、私との教習で将来の自分の運転の確かな運転技術の向上につながっていくことと思います。

                      そして、高速道路も自由に走っていかれる技術になっていくことと思います。

                      次回も頑張りましょう。

                       

                      posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 11:27 | comments(0) | - | - | - |