Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
桜に見守られて その4
0

    4月5日

     

    本日は、日曜日です。

    M君の教習も6回目です。

    本日は、車庫入れを重点的にしましょう。

     

    駐車場は、いろいろありますね。

    自宅、デパート、コンビニ、病院、コインパーキング、パーキングエリアなどなど。

     

    基本をしっかりとマスターすれば、応用ですから、時間がかかっても何とかできますね。

    しかし、バックギアーに入っている車を操作するには、それなりの運転技術が必要です。

     

    アクセルと、ブレーキの細かい踏み分け、バックでの速度調節と、ハンドルを回す腕との一体感、周りを注意する目の動き、などなどです。

     

    本日は、基本的な動きを覚え、発券機の対応の仕方などを覚えましょう。

     

    ここは大きな病院です。

    駐車場も広いですね。 日曜日とあって、そして今の情勢ですからとてもすいています。

     

     桜と車

     

    足元の動きも間違いのないように、何回も車庫入れの練習をしましょう。

    機敏な足元の動きが大切です。

    大きな足の方や、お年寄りの方は足の動きが散漫です。

    アクセル、ブレーキを、かかとを支点に動かしていませんか?

     

    アクセル、ブレーキと足を移動させてペタルにしっかりと足をのせましょう。

     

    お年寄りの方のブレーキとアクセルの踏み違いは、こんな長年の習慣と、足の動きの衰えからきているともいえましょう。

    足が衰えてきたら、歩くのもおぼつかないなどの方の運転は絶対にするべきではありません。

    いつまでも運転をしていきたいなら、体を鍛えましょう。

     

    すぐ近くに、ガソリンスタンドがあります。

    これも経験しておきましょう。

    すぐ近くに店員さんもいます、狭いエリアにゆっくりとクリープを使いながらはいりましよう。

    何気ない動きですが、足元の訓練ができていないと安全な動きができないものです。

     

    ガソリンスタンド

     

    無事に給油も終わりましたね。

    環状八号線にでました。

    日曜日といえども、やはり空いていましたね。

     すいている

     

    車庫入れや、幹線を走ることや、いろいろ組み合わせて、教習所を卒業されただけの経験ではとてもできないことを一通り教習してきましたね。

     

    これからも数多くの経験を積んで頑張ってください。

    誰にも初めはあります。

    踏み出したばかりのM君、自信がついてくれば、きっと楽しい車との生活が待っています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: kuruma-main | 教習日記 | 16:28 | comments(0) | - | - | - |
    桜に目守られて    その3
    0

      3月31日

       

      前回27日は、幹線道路と車線変更を教習しました。

      さすがに今回は、カメラを構えることはできませんでした。

       

      環状七号線、目黒通り、駒沢通り、環状八号線とたくさん走りましたね。

      この情勢だったので、比較的すいてはいますが、初めて走るM君にとっては関係なく緊張の連続だったことでしょう。

      車線変更、といっても、車線のある道路、右折、左折、それぞれの通行帯の走り方などいろいろと経験しなくてはならないことがあります。

       

      変更することは、それらのことを経験してから必要に応じてすればいいのですから、まずは幹線道路の走り方、を経験しましょう。

      *********************

       

      さて本日は車線変更も含めて走るエリアを大幅に変えて、北方面に走ります。

      環状八号線から杉並方面を目指します。

      地域も変わると、道路の形態も大きく変わります。

      幹線から目的の道への入り方、などを経験しましょう。

      今回は、高井戸を過ぎて、五日市街道を選択しました。

       

       

      五日市街道は、吉祥寺方面に向かいますが、井の頭通りより走りやすいのですね。

      途中工事などをしていて、誘導員の指示があまりよく理解できず焦りましたね。

      これも経験です。

       

      三鷹方面に出てきました。

      東八道路から調布飛行場を目指しましたね。

       

      飛行場のターミナルのロータリーも経験してプロペラカッフェに向かいましょう。

       

      門は厳重にされていて、警察官の検問もあります。

      2年前から実行されているのですが、住所、氏名を明記させられます。

      写真も外はNGだそうです。

       

      桜1

       

       カフェ

      お疲れさまでした。

      お客様は、広いカッフェの中に2組くらいで、ゆったりと間隔をあけて座っています。

      あんなに警備が厳重なら、お客様も入りずらいですね。

      離発着も少なくちょっと寂しい飛行場でした。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      posted by: kuruma-main | 教習日記 | 13:47 | comments(1) | - | - | - |
      桜に見守られて       その2
      0

        3月25日

         

        本日は3回目の教習です。

         

        少し遠くに距離を伸ばして走りましょう。

         

         桜1

         

        少しづつ車に慣れてきましたね。

        道路は比較的すいてはいますが、自転車、オートバイも走っています。

        この道は、桜並木が続いています。

        きれいですね・・・・。

         

        世田谷通りを下って、多摩川をこえると多摩沿線道路に出ます。

        桜2

         

        多摩沿線道路は、多摩川に沿って、川崎方面まで続く土手沿いの道です。

        片側一車線で、普段はトラックも多い道路です。

        青空に桜が映えて、とても美しいですね。

        M君は見えたでしょうか?

         桜3

         

        本日で3回の教習を終了しました。

        久しぶりの運転は如何だったでしょうか?

        無理をせず、ゆっくりと時間をかけて教習してきました。

        と、言っても、実際の道路ですから、教習所では経験しないこともたくさんあります。

        教習所の路上教習は、保護されて走る経験です。

        これからの運転がいよいよ本番です。

        次回は、幹線道路と車線変更を頑張りましょう

         

         

         

         

         

         

        posted by: kuruma-main | 教習日記 | 13:03 | comments(0) | - | - | - |
        桜に見守られて、久しぶりの運転・・・M君
        0

          3月15日

           

          M君は、大学生です。

          学校が休みになって、時間ができましたこの機会に、ご家族の勧めもあって、今回の教習となりました。

          M君のお母様は、8年くらい前に私と出会い教習を受けられました。

           

          今ではベテランの域に入っていらっしゃいます。

          この機会に、息子さんにあまり乗り気でなかった車のことを好きになってもらいたいというご希望です。

           

          地方で1年前に免許取得されましたので、都内を走ることはなく現在に至っています。

           

          自宅からほど近い閑静な住宅街からの出発です。

          車両間隔、アクセル、ブレーキ、ハンドルのことなどを確認しましょう。

           

           車両間隔

           

          いよいよ走り始めました。

          片側一車線のすいている道路です。

          コミニュテーバスも走っています。

          久しぶりの運転ですね。

          M君は背も高く手も長いので、運転席の合わせ方が難しいと思います。

          体に合わせて運転しやすい自分の位置を早く見つけられたらいいですね。

           

           走り始め

           

          教習中のバスにも遭遇しましたね。

          バスといえども、運転者は、M君と同じ胸中でしょう。お互いにエールの交換を!

           バスと一緒

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          posted by: kuruma-main | 教習日記 | 12:21 | comments(0) | - | - | - |
          東名〜首都高速3〜首都高速4〜中央道〜圏央道へ
          0

            3月8日

             

            Fさんと、高速道路をたくさん走りましたね。

             

            待ち合わせ場所からの出発です。

            前車の間隔が狭く、切り返しをしていきました。

            少しのバックで切り返しをします。(ハンドルを戻して、切る)の2方向を1回のバックで済ませます。

            待ち合わせ

             

            川崎インターから、東名高速道路に入りました。

            川崎ンター

             

            無事に真ん中の車線に入ることができました。

            都心に向かって首都高速3号線用賀インターを目指します。

            東名高速

             

            首都高速3号線に入りました。

            以前、お台場まで行きましたね。谷町ジャンクションを目指します。

            谷町ジャンクション

             

            谷町ジャンクションを通過するとトンネルがあります。

             

            青山トンネル

             

            三宅坂ジャンクションで、首都高速4号線を選びます。

            都心の上空を走ります、カーブが多く肩に力が入りすぎるとスムーズにハンドルを動かせませんね。

            4号線

             

            中央高速道路にそのまま続きます。

            少しホッとする感じがしましたね。

            八王子を通過すると、高尾まで行き圏央道に入りましょう。

            八王子

             

            標識をよく見て、どのようなジャンクションかを見極めなければなりません。

            このまま進み左方向に進路を取り、右方向から左方向の厚木東名方面に進路を取りましょう。

            圏央道案内板

             

            圏央道は、トンネルが多い高速道路です。

            今までの首都高を走ってきたカーブのようではありませんし、明るいトンネルなので落ち着いて走りましょう。

            圏央道トンネル

             

            無事に厚木ジャンクションで、東京方面に進路を取ることができました。

            すぐに海老名サービスエリアがありますので、寄っていきましょう。

            普段の日曜日でしたら、とても混んでいますが、本日は、コロナウイルスの影響か、スムーズに駐車できました。

            海老名サービスエリア

             

            Fさんお疲れさまでした。

            ずいぶんいろいろな高速道路を走りましたね。

            東名高速道路に乗ったのが、11時45分くらいです。

            そして海老名サービスエリアに到着したのが、13時くらいでした。

            やはり空いていれば、高速道路は早いですね。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            posted by: kuruma-main | 圏央道 | 12:08 | comments(0) | - | - | - |
            首都高速3号線を走る
            0

              3月4日

               

              Tさん(女性.60代)は、もうすでにご自分の車に乗っています。

              自宅周辺は走っていますが、そろそろもう少し遠くへ、出かけていきたいと思っています。

              しかし、首都高速を走らないと観光地へはなかなか出かけにくいという地域にお住まいです。

               

              中央環状線は、都心をぐるっと囲むように走っていて、それらを利用して、抜けていくようにできています。

              ですから、首都高速を走っていかないと効率よく、東京を抜けられませんね。


              初めての高速道路を体験してそれから少しずつ範囲を広げて慣れていくことにしましょう。

               

              環状八号線、首都高速3号線、用賀インターから入ります。

              この日は、あいにくの雨もようでしたね。

               3号線

               

              本線に合流します。

              右からの車を見て、入り口では、状況判断で、加速か、クリープを使い合流するかを本線の流れを見て判断します。

              コロナウイルスの影響で、とてもすいていましたので、加速して合流できました。

               

              池尻インターで本日は、高速道路を降りました。

              一般道への合流も左側からの車の流れを確認しながらします。

              このように、高速道路は、、出たり降りたりする合流が大切ということです。

               

              恵比寿ガーデンプレイスをぐるっと一回りして都内の道も走りましたね。

              3号線2

               

              もう一度国道246号線から首都高速3号線池尻から乗りましょう。

              3号線4

               

              3号線4

              左側の本線に合流していきます。トラックも走っていて、左側からの合流は難しいですね。

              アプローチを長くとりながら本線上の車の動きに合わせながら合流します。

               

              緊張の首都高速を走り終えていかがでしたか?

              何でもはじめは大変だと思いますが、これも一般に言われているように慣れることしかありませんね。

               

              普段の車の運転を継続して、新たなる挑戦をされるTさんですが、ぜひ頑張ってくださいね。

              普段の車の運転も、私との教習で将来の自分の運転の確かな運転技術の向上につながっていくことと思います。

              そして、高速道路も自由に走っていかれる技術になっていくことと思います。

              次回も頑張りましょう。

               

              posted by: kuruma-main | 首都高速道路 | 11:27 | comments(0) | - | - | - |
              インドへ行ってきました Mさんからの投稿&写真
              0

                前回一部の写真を掲載しました。

                 

                今回送っていただいた写真がそろいましたので第二弾として掲載させていただきます。

                 

                ******************

                ご無沙汰しております、J.Mです。

                先週インドに行ってきました。

                インドの交通事情がびっくりだったので、ご報告します。

                 

                 町中1

                 

                まず街中ですが、人も人力車もオートリキシャ(バイクのリキシャ、日本語の人力車が語源だそうです)

                過積載車の自転車、犬、牛、馬、すべてが歩道も車道もなく動いています。

                 町中2

                 

                バスは扉を開けたまま走っています。

                 インド

                 

                 庶民の足はオートリキシャです。たくさん走っています。

                 乗る前に値段の交渉をしなければなりません。

                 ものすごい勢いで、少しのスキマにも突っ込んで行き、身がすくむ思いでした。

                 三輪車 

                 バイクもたくさん走っていますが、2人、3人乗りは当たり前、赤ちゃんを横抱きにし、その間に幼児を挟んで乗るなど、人数の制   

                 限などあってなきが如しです。

                 

                 それらがすべていっせいにクラクションの長押しで、自分の主張をするので、耳をふさぎたくなるほどです。

                 とにかく絶えずクラクションの長押しの中にいる感じです。

                 

                 前の車を追い越すときは、クラクションです。相手が気付くまで長押しです。

                 皆、平気です。逆走してくる車も何回も見ました。

                 

                 私の乗ったタクシーには左のサイドミラーがありませんでした。

                 ドアー

                 

                 街中ですが、道路の舗装もしていなくて、メガネがホコリで白くなります。

                 

                 道路

                 

                 食べ物屋さん

                 

                 ワンちゃん

                 

                 市場

                 

                 物売り

                 

                 ミシン

                 

                 インドでは、私はとても運転できません。

                 いえ、誰も気にしないのならむしろできるのかしら?

                 自分が正しいと盲信している「あおり運転者」にインドで走ってもらいたいものです。

                 

                 ではこの辺で、コロナウイルスなど大丈夫と思いますが、どうぞご留意くださいませ。

                                               J.M

                 ************************************************

                 

                 追記

                 インドでは、スズキの車が圧倒的に多く、ホンダはチラホラ、トヨタになると高級車とのことです。

                 まれにルノーなども見かけました。

                 

                 **************

                 Mさんへ

                 写真と交通事情の文面をありがとうございました。

                 私などは、今後も絶対インドにも行けないと思います。

                 実際に行った方からの写真と言葉は実感できてワクワクします。

                 

                 数年前、 車のこと、交通事情にも詳しくなかったMさんと車の教習を通して縁ができました。

                 それが数年たって、こんなにも詳しくご報告をいただくなんて、感激です。

                 このような広い意味での交通事情に気が付くってことは、Mさんに車の知識が身についたということです。

                 ただ道を交通ルールを覚えて、走るってことだけではないのですよね。

                 Mさん、車のことも、町の事情もご自分の目で感じていらっしゃって本当に良い旅をされていますね。

                 今年もますます、ご健康に気を付けられて、良い旅をなさってくださいね。

                                    小島靖子

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                posted by: kuruma-main | 教習日記 | 18:17 | comments(0) | - | - | - |
                Mさんからのお便り,インドへ行ってきました
                0

                  2月21日

                   

                  Mさんから、メールが届きました。

                   

                  以前も、九州への旅行の時にドライブ写真を送ってくださいました。

                   

                  海外へもご夫妻でお出かけになって、レンタカーでドライブをされています。

                   

                  今回は、インドへお出かけになったようで、その時のスナップ写真を送ってくださいました。

                   

                   窓を開けたまま走るバス

                   インド     

                  ******************

                   前文省略

                  インドに行ってきました。

                  私は、インドでは運転できません。

                  ルールもなにもあったものじゃないから、逆に平気かしら?

                  自分が正しいと盲信している「あおり運転者」にインドに行って運転させたいものです。

                  中略

                  では、コロナウイルス、大丈夫と思いますがお気をつけてお過ごしください。

                    J.Mより

                  *********

                   

                  Mさん、ありがとうございます。

                  インドですか・・・・まあ! 運転はなさらなかったのですから、心配はいらないでしょうが、無事のお帰りおめでとうございます。

                  バスの写真! ビックリですね。

                  それにしてもきれいとは言えないバスですね。

                  乗っている乗客の方の服装は、結構着ているのに、窓全開、ドアも開けっ放し、寒くないのでしょうか?

                  インドは、想像もできるのですが、日本に来ていられるインド人の方は皆さんきれいで、ITも発達していてとてもこんな場所で

                  生活している方々とは、思えませんね。

                   

                  Mさん車を通してご縁ができ、いまだにこのように便りをいただき、本当に嬉しいです。

                  もう数年前になりますね。

                  コツコツと運転を継続されて、自分のものにして、今はレンタカーを利用してご旅行先で運転をされる、ということですよね。

                  色々な選択があっていいと思います。

                  又お便りくださいね。そして写真もお待ちしています。

                  ほっこりとした気持ちになり、心が癒されました。

                  Mさんご夫妻も、コロナウイルスお気を付けくださいね。

                    小島靖子

                  posted by: kuruma-main | 私の休日 | 12:38 | comments(0) | - | - | - |
                  雨の高速道路を走る
                  0

                    2月16日

                     

                    Fさんと久しぶりの教習です。

                     

                    東名、川崎インターから入ります。

                    少し薄暗く、カーブの様子がわかりにくく緊張しますね。

                    高速道路1

                     

                    東京料金所は、依然とちょっと感じが変わり、リニューアルされているようです。

                    透明感があるもので周囲を囲っていて、何やらさっぱりとしている印象です。

                    以前も何回か通過しているFさんも、今回初めての通過ですので、戸惑っているようでした。

                    高速道2

                    用賀インターで降りましょう。

                    あっという間ですね。

                    高速道路3

                     

                    用賀インターの近くのお蕎麦屋さんの駐車場です。

                    とても美しく車庫入れができました。

                    今までの中で、一番良い結果ですね。

                    しかも意外と周辺も狭い駐車場だったのですが、立派になりました。😊

                    高速道路4

                    posted by: kuruma-main | 東名高速道路 | 12:03 | comments(0) | - | - | - |
                    Tさんの新たなる前進のための挑戦
                    0

                      2月14日

                       

                      Tさん(女性・60代)は、普段は自宅近くへの買い物や、送迎などに車を利用しています。

                       

                      これからは、もっと遠くへ、首都高速を使って出かけたいと思っていらっしゃいます。

                       

                      免許取得は平成63年です。

                       

                      これからの生活に、今がチャンスの時ですね。

                       

                       生田緑地1

                       

                      本日は、基礎の車両間隔をしっかりと感じられれようにしましょう。

                      道路に対して自分の走っている位置をしっかりと把握していることも大切です。

                      運転席に座って、それを実感していないと不安です。

                       

                      どんな車種の車に乗っても同じですから、もう一度そのことを確認しましょう。

                       

                      速度を一定に保つことも大切ですが、それは少しづつ慣れていくことでしょう。

                       

                      車線変更も大切です。

                      一般道路のように、停止している車両を追い越していくことは、少ないのですが、万が一にも止まっていることもありますので、

                      又、合流などにも重要なことですから、大きな道路で慣れていくことが必要ですね。

                       

                      高速道路を走るということは、一般道路での訓練、鍛錬が大きく作用します。

                       

                      そのような訳で、第一回は以上のようなことを、しっかりと教習して、1時間30分は終了しました。

                       

                      生田緑地駐車場に停めて、休憩しましたね。

                       生田緑地2

                      おしゃれなカッフェです。

                      Tさんお疲れ様です。

                      次回は、おすすめ高速道路を走りましょう。

                       

                      posted by: kuruma-main | 教習日記 | 11:43 | comments(0) | - | - | - |