Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
里山のブルーベリー摘み取りへ、
0

    6月25日

     

    Sさんと、町田里山ベリー園に行ってきました。

    Sさんは、月に一回ほどドライブ教習を受けていらっしゃいます。

    私もSさんには、車を通して、楽しみも体験していただきたいと思い計画を立てました。

     

     ブルーベリー

     

    新百合ヶ丘駅で待ち合わせました。

     

    走りやすい世田谷通りを進み、ナビに従って走ります。

    大きな失敗はありませんが、うっかり赤の信号を見逃してしまいそうなことがありました。

    それは、初めての道を走っている時は、どんな時に話していいのかを覚えないと、重要な場面でうっかりおしゃべりをしてしまい、集中力が欠けてしまうのですね。

    初心者によくある場面です。

     

    町田市上小山田町の農園に入るとても狭い道です。

    目線を遠くにして、対向車が来たら静かに止まり相手の出方を待ちます。

    相手はこの道をよく走る車でしょうから、相手に任せましょう。

     目的地

     

    駐車場の入り口は、少し高い段差になっていて坂道発進の練習になりました。

     

     風景

     

     里山

     

    ハイブリッシュ系という大きな実の種類です。

    よく熟れている実はぽろぽろと落ちてしまいます。

    かごで受けながら、知らず知らずにかなりの分量を摘んだようですね。

     摘み取り

     

     800グラムぐらいになりました。

     収穫

    私は、早速、家で、ジャムを作りました。

    自分で摘んたジャムは格別おいしかったですよ。

     

    帰途、ガソリンが少なくなったので、セルフスタンドに寄り給油をしましたね。

    給油が終わり、道路に出て、信号待ちをしている時に、男子学生がトランクが開ていることを教えてくれました。

    あわてて、トランクと給油口のレバーをいっしょに開けてしまったのですね。

     

    セルフスタンド

     

    Sさんお疲れさまでした。

    ジャムは作りましたか?

    車とブルーベリー摘み取り体験とガソリンスタンドへと盛り沢山の一日でしたね。

    また出かけましょう。

     

     

     

     

     

     

    posted by: kuruma-main | 教習日記 | 17:59 | comments(0) | - | - | - |
    私の休日  ホタルの夕べ
    0

      私の休日

       

      夏の恒例「よみうりランド・ほたる・ねぶたの宵」のイベントに行ってきました。

       

        ポスター

       

      薄く暮れ行く夕闇の中、幻想的な森にゆっくりと、静かに飛ぶホタルのなんと美しいことか。

      あの世との境にいるようなそんな錯覚にとらわれます。

       

      静寂な森,フーと息をのむ声、少し遅れて、「あ!あそこにも・・・・」

      そんな声に現実を感じます。

       

      いよいよ開苑

       入口

       

      友達との約束も、お天気次第でなかなか決行まで時間がかかりました。

      やっと決まったその日は、ホタルの鑑賞には、最適な日となりました。

       

      ゆっくりと足元に気を付けながら、優ししく光るホタルの光に癒されます。

       

      広場には、青森のねぶたの人形が、大迫力です。

       

      鹿島大明神様の横顔のなんと美しいことか、うっとりしました

      ねぶた1

      正面のお顔は、なんと頼もしいことでしょう。

      ねぶた2

       

      三蔵法師とお伴の面々

      三蔵法師

       

      孫悟空のお顔は、ちょっと怖いですね。

      孫悟空

       

      ホタル観賞の時間までは、広場で屋台の焼きそばやお団子と昔懐かしい紙芝居を見て子供のころを思い出しました。

      紙芝居

       

       

      posted by: kuruma-main | 私の休日 | 11:28 | comments(0) | - | - | - |
      甲州街道を走って環七から中野へ
      0

        6月17日

         

        曇り空ですが、雨は降っていませんね。

         

        中野区には、偶然私とFさんは縁があることがわかりました。

        子供時代にお互いに住んでいたようです。

         

        そのような訳で、車で、中野区に行ってみましょう!・・・ということになりました。

         

        出発は、調布近くから甲州街道に出ました。

        環状七号線を目指して、走ります。

         

        片側2車線の道路幅は、昔は広いように思えたのですが、今や、大型の車も増えて、狭く感じますね。

          甲州街道

         

          甲州街道2

         

        甲州街道沿いは、ケヤキの木々が日差しを遮ってくれて、夏は涼しい道です。

        最近では、あまり路駐をしている車が少ないので、走りやすい道路です。

         

        都心に向かっていくと、通行区分が分かれて、車線変更が必要になってきます。

        かなり緊張しますが、環状七号線を左折することができました。

         

        久しぶりに環状七号線から、西武線野方駅方向に入っていきます。

        Fさんも私も、野方はなつかしい町です。

         

        中野駅までの一方通行の道は、こんなに狭かった?などと楽しい会話でしたね。

         

         

         

         

        posted by: kuruma-main | 教習日記 | 16:45 | comments(0) | - | - | - |
        梅雨時の教習 
        0

          6月10日

           

          梅雨に入って早や1週間がたちました。

          この時期には、雨に濡れた草花や、木々の花が美しく映え好きな季節です。

           

               ブルーベリー    

               ブルーベリーも実をつけ始めました

           

          朝から雨がしとしと降っていますが、そんな中でもキャンセルの電話はありませんので、私も頑張ってエンジンをかけます。

          さあ走りましょう! と走り始めれば、ワイパーも、間欠モードで優しく動きます。

           

          この時期、エアコンの操作も大切で、車内の温度管理も気を付けます。

          「夏は、厚着! 冬は薄着!」

          と、よく言うのですが、車内は狭いでところです。温度もダイレクトに体に伝わります。

           

          初心者は、緊張するとトイレに行きたくなると、いう方もおられます。

          足元に冷気がいかないようにタオルを一枚膝にかけるのもお勧めです。

          このタオルは、雨に体やドアの内側が濡れてしまったときにも役立ちますからぜひ雨の日はタオルを用意してください。

           

          雨の日は、スリップしてしまうから怖い・・・と思っている方もいます。

          タイヤは、そんなに簡単にスリップしません。

          適正なタイヤを付けていて、普通に走っていれば、まったく問題はありません

          私たちも、靴底が減った靴を履いていれば、滑りますよね。

          タイヤは、検査にも通ったものですから、私たちのレベルでは全く問題がないことです。

          雨の日こそ、車に乗っててよかった!  と思います。

           

          ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

          少し前の教習写真がありますので、掲載します。

           

          雨がかなり激しく降っていました。(Nさん・女性)

          環状八号線で、車線変更大きな交差点の通過及び右折、左折の練習でしたね。

          右折の矢印が出る大きな交差点です。

          雨

           

          この日は、曇り空で、かえって陽射しがない分車内の温度は快適でしたね。(Sさん・女性)

          「藍屋」上野毛店の駐車場に入るところです。

          車庫入れ&おいしいランチをいただきました。

          レストラン

           

           

           

               

          posted by: kuruma-main | - | 12:54 | comments(0) | - | - | - |
          梅雨の晴れ間 青空が美しい
          0

            6月11日8(火)

             

            青空を久しぶりに見ました。

            それも今日は、Nさんの教習日です。

            前回の車線変更の時は、大粒の雨が降りちょっと緊張しましたね。

            さて、今日は、久しぶりの青空です。

             

              駐車場

             

             

            晴れた日でしたから、本日は、車庫入れの教習にしましょう。

             

            ・ハンドルを回す腕の使い方が身についたか?

            ・クリープ現象をうまく使いこなす。

            この2点が重要です。

            ここの動きが身についたら、あとは簡単です。

             

            車庫入れが苦手?とおっしゃる方が多いと思います。

            概ねこの2点を重点的にまず身に着けることです。

            はじめが肝心です。

             

            これまでに、交差点、曲がり角、ハンドルを回すことを何回もやってきました。

            道路を走る時は、このハンドルを回すということをおざなりにして、何とか回してきたという方は、ちょっと苦手になってしまいますね。

             

            タイヤがどうなっているかわからない?という方も多いと思います。

            タイヤは、車の中からは見えません。

            腕の回し方によってわかるようにならなければやはりタイヤがどうなっているかはわかりませんよね。

             

             

            Nさんも、ハンドルの回し方が少し不安です。

             

            大きな病院の駐車場を利用して、何回も腕(ハンドル)の回し方を練習しました。

            クリ―プ現象の使い方もよくなっていますが、腕の動きに合わせて、ブレーキも調節しなければ、行き過ぎてしまったり、停まってしまって腕ばかり動かして車の角度をしっかりと確認できません。

             

            車庫入れは、この2点がうまくいけばあとはうまくいきますね。

             

            さて、本日は、基本の動きをたくさん練習しましたね。

            今後は、いろいろな形態の駐車場も体験しましょう。

             

             

             

            posted by: kuruma-main | 車庫入れ | 10:58 | comments(0) | - | - | - |
            入梅前の貴重なお天気
            0

              6月2日

               

              Fさんと入梅前のお天気を堪能しました。

               

              白い雲と、青空がこんなにも美しい日は珍しいですね。

              青空

               

              さて、南に向かって走り始めました。

              色々な課題をクリアーしながら、体験を積み重ねていきます。

              道路を走る、運転をしていく、終わりのない鍛錬の連続です。

               

              これからも運転を継続していくためには、道路上での状況判断を積み重ねていくとともに、体に運転技術をしみこませていく

              大事な鍛錬なのですね。

               

              長い間、運転をしてきて、最近も世間を騒がせている「高齢者の運転ミス」で終わらせてしまうのでは、話にもなりません。

              運転を始めたからには、そしてこれから運転をしていくためには、今が大切、だということを思っていてくださいね。

               

              港北ニュータウン抜けて、第三京浜ジャンクションあたりに崎陽軒の工場があります。

              車庫入れの練習を兼ねて、日曜日でもお弁当を買うことができますので、寄っていきましょう。

               

              昔懐かしい列車の中でお弁当を食べることができます。

              崎陽軒1

               

              U-ターンして帰りますが、少し先の日産スタジアムに寄っていきましょう。

              来年には、オリンピックもあり賑わうことでしょうね。

              日産スタジアム

               

              日曜日とあって、駐車場は賑わっていましたが、そんな混雑している駐車場でも、落ち着いて車庫入れができるように、練習をしました。

              posted by: kuruma-main | 教習日記 | 10:41 | comments(0) | - | - | - |
              バラの咲くガーデンカッフェへ
              0

                 

                5月19日

                 

                5月に入って初めてFさんと教習ドライブをしました。

                新百合ヶ丘駅での待ち合わせでした。

                町田市は、緑のとても多いところです。

                ここは、町田市、ぼたん園や、リス園にほど近い場所の小さな山の中にある「カフェガーデン・風見鶏」というところです。

                 カッフェガーデン1  

                 

                世田谷通りをどんどん下ってくると、津久井道という名称に代わります。

                世田谷通りそのものは、200年以上も続いている道ですが、終点、起点は大きな国道に吸収されていきます。

                小田急線に沿って走っている道路です。鶴川駅を過ぎると、町田方向と、淵野辺方向に分かれます。

                町田市に入ります。

                 

                町田市は、1970年代のころに、大きな団地がたくさんできました。

                都内に住んでいる若い人たちのあこがれの団地でした。

                団地内や周辺の道路の整備は素晴らしく、街路樹なども立派で素晴らしいものです。

                 

                しかし、団地から外れて戸建ての家々の周辺は、山を切り崩してそこに家をどんどん建てていった結果、山道がそのまま生活道路となってしまい、道は、「超、狭く」坂の傾斜は急坂で歩くと息が切れるほどです。

                 

                里山の雰囲気はなく、雑木林の緑の山が目立ちます。

                今頃の緑の景色は、とても素晴らしく都内に比べると、格段に空気がおいしいです。

                 

                そんな「超、狭い」山道をたどって、今日の目的地であるカッフェガーデンにたどり着きました。

                 

                途中、二股に折れている道を左折しようとしたとき、看板に「行き止まり」とあります。

                いったんハンドルを切って入りかけたのでしたが、これはバックしなければなりません。

                登り坂ですが、ゆっくりと切り返しをします

                この時、距離を長くとってはいけません。1メートルくらい下がりながら(ハンドルは動かさずに)停める間際に行く方向にハンドルを切って止まります。行く方向に切っておかないともっと後ろに下がらなければなりません。

                切り返しの方法を、以前に、平地で何回も教習しましたので、Fさんも落ち着いてできたと思います。

                 

                とにかく、途中の道は、「超狭く」行違う車が来なかったのは、幸いでしたね。

                 

                ー本人談ー

                「とても怖かった、途中超狭いカーブで、女子高生が立ち止まってスマホを見ていたのですが、あんなところに止まっているなんて考えられない?」

                 

                カッフェ。車

                 

                カッフェ、料理

                 

                お庭のバラが、今が見ごろに美しく、アーチに絡まる赤いバラもとてもきれいでしたね。

                 

                バラ

                 

                Fさんお疲れさまでした。

                 

                以前よみうりランドの山道の教習をしました。

                その時、いろいろな場面を想定して走りましたが、やはり実践では全く違った場面に出会いますね。

                でも、ドキドキしたことがその基本と結びついて、どんな場面にでも対応していく力をつけてくれるものですね。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                posted by: kuruma-main | 教習日記 | 11:16 | comments(0) | - | - | - |
                5月.キラキラ輝く、空も木々も
                0

                  5月

                   

                  Mさんは、いよいよ車線変更の教習に入りました。

                   

                     5月14日の環七通り

                   環七

                   

                  すいていました。

                  上馬周辺ですね。

                   

                  車線変更は、車線の変更だけでなく、いろいろな場面に遭遇する道路です。

                   

                  通行区分の把握、真ん中の車線を走っている場合、左右の車の状況の把握

                  追い越し車線上の車と自分の車との位置関係

                  車の流れに乗っているか?

                  車間距離は?  これは皆さんの場合は、開けすぎるきらいがあるので、かえって後方の車のイライラ感を誘っています。

                  車の流れに乗れていないということもありますね。

                  環七に入っていくには、側道を使い、本線に合流します

                  信号はありませんので、ゆっくり合流できるくらいに車が詰まっているとかえっていいのですげ、すいている場合は

                  右後方からの車の速度をしっかりと見極めて、ある程度の加速が必要ですね。

                   

                  やはり、ミラーの目視は大切ということが実感すると思います。

                  しかし目の動きが停まって、注視というようにじっと見るわけにはいきません。

                   

                  初めから、実践で上手にできるわけはありませんので、これはやはり訓練、鍛錬が必要です。

                   

                  無理をせず、チャンスを待つということも大切なポイントです。

                   

                  車線変更は、車の運転の中では、非常にむづかしいことです。

                  ベテランになってもやはり緊張するものですから。

                   

                  5月の写真

                    5月2日 連休中の教習の一コマ 多摩沿線道路から、二子玉川を目指して

                   多摩川

                   

                   連休中のテレビの映像から  第2東名が開通しているルートをみんな知らない

                   この時、本線は大渋滞、こちらはガラガラだったと検証していた。

                   テレビ

                   海老名JCTに入っていくのが心配な案内板  どこにも第2東名に行けるという表示はない

                   テレビ2

                   

                   

                   

                   

                   

                  posted by: kuruma-main | 教習日記 | 15:44 | comments(0) | - | - | - |
                  連休最中の教習 4月30日
                  0

                    4月30日(退位の日)

                     

                    大型連休も4日目でした。

                     

                    Tさんは、お勤めをしていますので、休日の練習ですね。

                    朝、メールがありました。

                     

                    「今日は、初めての雨の日です。緊張しています。よろしくお願いします」

                    とありました。

                     

                    やはり雨の日は心配なのでしょうね。

                    しかし、雨の日こそ車の活躍が期待できますね。

                     

                    出発の前に、ワイパーの説明です。

                     

                    今日は、山道で、上り下り坂の途中での発進などを体験してもらいましょう。

                    雨も小降りのようなので、あまり心配いりません。

                     

                    よみうりランドの山道です。  

                     

                     ランド山2

                     

                                  らんどやま1

                     

                    ジャイアンツ球場に向かう坂道は、新しいので美しく走りやすいく、車も空いていますね。

                    こちら側の坂道からも、よみうりランド遊園地の駐車場もあるようなので、今日は数台車が並んでいました。

                     

                    いつも寄る「丘の湯」の広い駐車場の入り口も車が並んでいましたので、寄れませんでした。

                    途中大きなスーパーで車庫入れを練習しましたね。

                     

                    府中街道で「ガスト」に寄っていきましょう。

                    ここはあまり混んでいなくて、ゆっくりと車庫入れができました。    

                     

                       休憩

                    本日は、カメラを忘れましたので、すべて携帯カメラからでした。

                    雨も小雨程度でよかったですね。

                     

                     

                     

                                          

                     

                       

                    posted by: kuruma-main | 教習日記 | 11:23 | comments(0) | - | - | - |
                    連休中は、都心もお勧め、教習
                    0

                      4月28日(日)

                       

                      Fさんと、久しぶりに都心を走りました。

                      国道246から渋谷を抜けて、青山1丁目の交差点を目指します。

                       

                      246号は環状七号線、上馬交差点までは混んでいますね。

                       246

                       

                      渋谷駅周辺の246号線も慣れないと緊張する道ですね。

                       

                      片側4車線に増えました。

                      自分の走っている車線を把握して走りましょう。

                      渋谷

                       

                      迎賓館の前で戻るようにしてもう一度246まで走ります。

                      左に、東宮御所を見ながら青山1目の交差点に向かいましたね。

                      東宮御所

                      ここは、5月1日には東宮御所から赤坂御所という名前に代わります。

                      5月1日に向けて、周辺には警察官やパトカーがあちこちにいましたね。

                       

                      突然後方から爆音が聞こえてきました。

                      都心に出ると、思いがけない体験もします。

                      変な車

                       

                      246から世田谷通りに入るとすぐに地上26階建てのキャロットタワーが見えます。(三軒茶屋)

                      キャロットタワー

                      26階にレストランがありますので、地下の駐車場に入れて入りましょう。

                      レストラン

                       

                      東の方向の景観です。

                      お天気も良いので、とても美しい景観です。

                      真下には、首都高速3号線が見えますね。

                      キャロットタワー2

                       

                      Fさんお疲れ様でした。

                      26階のレストランでゆっくり休憩しましたね。

                      車線変更、通行区分の把握などと緊張することもたくさんありますね。

                      バックミラーなどの確認も重要だということもわかりますね。

                       

                       

                        

                       

                       

                       

                      posted by: kuruma-main | 教習日記 | 15:00 | comments(0) | - | - | - |